2018年01月12日00時47分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201801120047155

コラム

イタリアから二コーラさん(cl)初来日!とはなんぞや?という方のために。  滝川雅弘(ジャズ・クラリネット奏者) 

イタリアから二コーラさん(cl,クラリネット奏者 )初来日!とはなんぞや?という方のために。 
 
先ず二コーラさんとは2015年の8月からfb友人で、勿論お会いしたことも無ければ彼の動画を見ても「へ~っ、こんな人が居るんだ!」という程度の認識しかなかった訳ですが、まさか彼が日本に来たい等と言うとは夢にも思っていませんでした。 
 
田村先生が飛行機代を払っても構わないと言って下さったので、私は一週間分の仕事を作ればいいかと思ったわけですが、私の立て替える費用だけでも計算すれば143026円(ギャラ32500円×3、ホテル4泊分30600円、フライヤー1500枚分14926円)、更にバックのメンバーのギャラや国内移動経費も必要です。 
 
彼のギャラが一晩250ユーロ(32500円)というのは実力からすれば安いと思ったのですが、その金額すらチャージバックでは捻出出来ないというのが良く分かりました。やはり西成で2、3千円貰って投げ銭ライブを演ってる方が余程気は楽です。少なくとも誰にも迷惑はかかりませんからね! 
 
もうこんなアホな事は2度とやりませんから、私と田村先生を助けてやってもいいと思われる方も、どうぞライブにお越しいただければ幸甚でございます。 
 
 
滝川雅弘 ジャズ・クラリネット奏者 
(編集部 :滝川さんは関西を中心に活躍中です) 
 
 
※ニコーラさんの演奏映像「アマポーラ」(姓名はNicola Giammarinaro=二コラ・ジャンマリナロさんです) 
https://www.youtube.com/watch?v=U_MRehVdCQs 
 
■夏のジャズフェスの想い出 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201507292130143 
■ジャズとクラリネット 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201507211550462 
■ジャズは社会そのもの 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201507241039375 
■魚釣りと私 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508130947274 
■インターネットについて 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201509081230452 
■大阪W選挙 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201511201917155 
■大阪W選挙(その結果) 滝川雅弘 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201511241433292 
■ミュージシャンと政治的立場 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508241235151 
 
■雑感 音楽教育 滝川雅弘(クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508292348376 
 
■イタリアから二コーラさん(cl)初来日!とはなんぞや?という方のために。  滝川雅弘(ジャズ・クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201801120047155 
 
■ミュージシャンのギャラ   滝川雅弘(ジャズ・クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201801171644553 
 
■『滝川さんは何処に向かってるのですか?』   滝川雅弘(ジャズ・クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201801201807276 
 
■二コーラさん初来日の意義について 滝川雅弘(ジャズ・クラリネット奏者) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201801281843230 
 
▼2月に来日(関西) シチリア島のクラリネット奏者、二コラ・ジャンマリナロさん 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201801221436551 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。