2020年03月31日11時49分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202003311149472

国際

【西サハラ最新情報】  Can you hear me ? 私の声が聞こえる?  平田伊都子

 「Can you hear me ?(キャン ユー ヒア ミ)私(の声)が聞こえますか?」と、最近流行りの電話会談で、最初に聞こえてくるのがこの問いかけです。 双方が回線状況を確かめるための冒頭チェックですが、WHO世界保健機関で3月25日に行われた電話記者会見では、結局、雑音に邪魔されて電話応答は諦め、予め送られていたメールの質問事項を読み上げ返答する一件が発生しました。 こんな不都合が、国際会議や重要会談でも起こるのでしょうか? 
 例えば、 
「ミサイル飛ばしてもいい?」問、「ええ? 聞こえないヨ!」答え、  ズズズ〜ガリガリガリ〜〜(雑音が入り交信不通) 
 そして、ミサイルは命中しました、、 
 
WHO・FIFA記者会見とUN国連本部記者会見: 
「Happy birthday , dear my brother Janny! ハピー バースデー デイア マイ ブラザー ジャンニ(誕生日おめでとう、親愛なる私の兄弟ジャンニ)」と、テドロスWHO 世界保健機関事務局長は2020年3月23日の新型コロナウィルス定例記者会見を、同席 
したイタリア出身のジャンニFIFA会長に向けた誕生祝いの言葉で始めた。新型コロナウィルスの一方的攻勢で、日々増加する感染者数とし犠牲者数に暗く沈んでいたWHO記者会見が、笑いと希望に包まれた。深刻な状況の中で笑いを抑えようとするテドロス事務局長だったが、抑えきれず、イタリア語で「Grace Millleグラチェ ミレ(たくさんのありがとう)」を連発した。応えてジャンニFIFA会長は「51才の誕生日メッセージ、ありがとう」と切り出し、「メッセージをパスするゾ、<新型コロナウィルスを蹴とばそう>、これが私とサッカー界がパスするメッセージだ。」と、エールを送った。「断結し、WHOを信頼し、WHOの指導に従おう。人類はきっと勝つ」と、FIFA選手代表がビデオメッセージを送った。頼もしいサッカー選手たちの後には全世界10億人以上のサッカーファンがいる。そして、テドロスの笑いが止まらないのは、FIFAが10,000,000 
$の献金をしてくれたからだ。 
 一方、国連ニューヨーク本部の定例記者会見は、無精ひげのステファン国連事務総長報道官が部屋着でブリーフィングを読み上げ、メールに寄せられた数個の質問に回答するという、お手軽な在宅作業でお茶を濁している。3月30日の電話記者会見では、無関係な会話が混線状態で何度も入ってきた。報道官によると、通常11,000人ぐらいが国連ニューヨーク・ビルで働いているが、3月27日にはわずかに40人が入館、ジュネーブでは4,000人のうち70人しか出勤していない。ウィーンでは86%が在宅勤務を強いられているそうだ。グテーレス国連事務総長はどこにいるの? 
 
2020東京オリンピック・パラリンピック延期決定後のIOC 会長記者会見: 
 2020年3月25日の電話記者会見でバッハIOC会長は、「日曜日(3月22日)、アフリカでCOVID19の感染者が急増したのを知り、我々は延期を検討する緊急幹部会を夕刻に開催することを決定し、会議の前に森喜朗組織委員会会長に電話を入れた、、翌朝、WHO 事務局長からCOVID19・G20首脳緊急会議の招集をかけたという報告を受けた」と、2020東京五輪延期検討に至った経過を明かした。そしてIOC会長は、「♠米大統領から、4月半ばまでに意思表示をすべきだという最終通告を受けた時は、東京五輪開催の決定を4月半ばか5月頭にする積りでいた。ところが3月23日にWHOがアフリカ大感染を警告した。この緊急事態で、延期を決意した」と、バッハ会長は延期決意の瞬間を語った。 
 「東京五輪延期に関する、米大統領へのメッセージは?」という質問にバッハ会長は、「♠米大統領に報告する積りはない、、我々は全てのスポンサーから延期の承諾を得ている」と語った。ロシアのドーピング問題の破棄に関しては、IOCではなくスポーツ仲裁裁判所が決めることだと、答えた。これからの予定に関して、IOC会長は、「我々には多くの計画がある。2022年には北京冬季オリンピックとダカール・ユース・オリンピックがある。2032年南北朝鮮共催オリンピック実現に向けても、行動を開始している」と語った。「2021年夏になっても、COVID19が治まらない時は再延期するのか?それとも中止か?」という質問にIOC 会長は「全参加者に安全な環境が保障されてから始めて、オリンピックは開催される」と、答えた。大会には既に、準備だけで全額約1兆3千憶円がかかっているそうだ。組織委員会の武藤敏郎事務総長は、延期に伴う損失額はまだ不明だと述べた。 
 2020年3月30日、森喜朗会長が「東京オリンピック・パラリンピックは、2021年7月23日から8月8日に開催」と発表した。IOC はその後の臨時理事会で新日程を承認した。 
 
トランプは国民一律援助金、日本は国民から金を出させる?: 
テスラの代表イーロン・マスクが、1255台ベンチレーター人工呼吸器をニューヨークに送ると約束し、3月27日から配布を始めた。そして同日、♠アメリカ大統領は<国防生産法>に基づき、車メーカーのGM(ゼネラルモーターズ)社に月間1万台のペースでベンチレーターを生産することを命じた。 
 ホワイトハウスにコロナウィルス・タスクフォース(機動部隊)を設置したトランプアメリカ大統領の、新型コロナウィルス対策は早かった。もともとホワイトハウスはトランプ米大統領の住居だから、まさに今流行りの在宅勤務だ。3月26日に新型コロナウィルス対策予算約240兆円を米上院で満場一致可決させたトランプ米大統領は、翌3月27日に可決案にサインし、ホワイトハウス・メールで内容の一部を公開した。 
*年収約825万円以下の国民に、一人当たり一律132,000円を子供には55,000円を現金で支給。 
*11兆円を新型コロナウィルスと闘う病院や関係者に現金支給。 
*40兆7千憶円を中小企業の雇用者に、被雇用者への賃金支払いのため、現金支給。 
*学生の学費納入期限を6カ月間延ばす。 
 「アメリカは金持ちだから、、」と、日本の国民は諦めてはいけない。香港は市民一律に14万円を現金支給した。3月30日には韓国大統領も、70%の貧しい所帯に88,000円の<緊急災難支援金>の支給を発表した。 
 さらに、トランプ米大統領はホワイトハウス・メールで、アップル社社主のティム・クックが1千万枚のマスクを寄贈したことを公表した。一方日本では、数社のメデイアが、「かって愛知県豊川市が姉妹都市中国無錫市新呉区へマスク4500枚を送っていたが、豊川市でも新型コロナウィルス感染者が出たので返却を要請した。中国無錫市新呉区は10倍返しで5万枚のマスクを送ってくれた」と伝えた。一旦あげたものを取り上げるのが、<日本の思い遣り>らしい。 
 3月25日、複数のメデイアが、自民党農林部会は新型コロナウイルス経済対策のため、売れ残った国産牛肉の商品券発行を提案していると発表した。が、この提案は頓挫した。一般国民は新型コロナウィルス災害に持ちこたえるため、現金が、それも早急に欲しい。「みんな(国民)銀行にお金が余ているじゃん(朝日新聞)」と、3月24日に嘯いた麻生財務大臣は、日本の約6分の1の世帯が、20歳代では61%が、無貯蓄だという事を、ご存知ないのだろうか? 貯金がたくさんある麻生財務大臣殿は、貯金がない貧しい国民から金を搾り取ることしか考えていない。生活苦で自殺する人が増えてきますよ、麻生財務大臣殿。 
 
 3月28日の記者会見で、「現金給付も考えてる」と、安倍総理大臣が言及しました。 総理大臣のありがたい一言に、国民は大いに期待しています。 
 貧しい日本国民がこの新型コロナウィルス恐慌を乗り切るため、一律20万円は現金給付を、それも早急に必要としています。よろしくお願いしま〜す。 
 「Can you hear us? キャン ユー ヒア アス?」(私たちの声が聞こえますか?) 
 
 
*「アリ 西サハラの難民と被占領民」の只今発売中です。 
著者:平田伊都子、写真:川名生十、画像提供:李憲彦、川上リュウ、SPS、 
造本:A5判横組みソフトカバー、4頁のカラー口絵、本文144頁 
発行人:松田健二、 
発行所:株式会社 社会評論社、東京都文京区本郷2―3―10、TEL:03-3814-3861 
2020年2月3日 初版第一刷発行  定価 税抜き2,000円 
 
*1月22日、「ニューズ・オプエド」で#1323<アフリカ最後の植民地>を放映しました。 
YouTube オプエド平田伊都子 URL https://www.youtube.com/watch?v=citQy4EpU-I 
 
Youtube2018年7月アップの「人民投票」(Referendum)をご案内。 
「人民投票」日本語版 URL :https://youtu.be/Skx5CP3lMLc 
「Referendum」英語版 URL: https://youtu.be/v0awSc25BUU 
 
Youtubeに2018年4月アップした「ラストコロニー西サハラ」もよろしくお願いします。 
「ラストコロニー西サハラ 日本語版URL:https://youtu.be/yeZvmTh0kGo 
「Last Colony in Africa]  英語版URL:  https://youtu.be/au5p6mxvheo 
 
 
WSJPO 西サハラ政府・日本代表事務所 所長:川名敏之     2020年3月31日 
SJJA(サハラ・ジャパン・ジャーナリスト・アソシエーション)代表:平田伊都子 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。