広告


menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
国際
みる・よむ・きく
市民活動
橋本勝の21世紀風刺絵日記
アジア
アフリカ
検証・メディア
反戦・平和
農と食
核・原子力
欧州
労働問題
社会
司法
難民
中東
コラム
医療/健康
憲法
環境
遺伝子組み換え/ゲノム編集
人権/反差別/司法
外国人労働者
文化
沖縄/日米安保
中国


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2021年06月16日
2021年06月13日
2021年06月12日
2021年06月11日
2021年06月09日
2021年06月08日
2021年06月05日
2021年06月04日
2021年06月02日
2021年06月01日







サンフランシスコのバレンシア826番地に作られた作文の寺子屋「826バレンシア」。放課後になると子供たちが集まって来る。この場所は小売り店の区画だったため、海賊グッズを扱う店が入り口になっているが奥は子供の学習場所になっている。また室内にはたくさんの本が備えられている。🄫826 Valencia 


サンフランシスコ・ベイエリアの貧困家庭の子供たちに作文教育を無料で施したいと教育者のNínive Calegari と作家の Dave Eggersが思いたち、「826 Valencia」が2002年に創設された。15年間この取り組みは発展を続け、アメリカの教育に大きな影響を与えつつある。🄫Mattew Millman




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要