2006年07月03日21時36分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200607032136391

橋本勝の21世紀風刺絵日記

第3回:8月15日のサプライズ

 小泉首相、最後のサプライズということで8月15日に靖国参拝をするという観測が高まっている。個人の心の問題と居直る首相。しかし強行すれば中国、韓国からの強い反発が予想され、日本の国益が大きく損なわれるだけでなく、アジアの平和と経済を危うくさせることになる。 
 
 そして、その日がきた。靖国に歩みを進める首相の前に突然、信号機が出現し、「止まれ」の赤が点灯!! このサプライズを誰が演出したのか。一部の政財界の大物の画策か、米政府の意を受けた特殊機関の仕業か、戦場で無念の死をとげ英霊にまつりあげられた者たちの怨念によるものか・・・謎は深まるばかりである。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。