広告


menu
xml feed
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL



橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
遺伝子組み換え/ゲノム編集
核・原子力
社会
検証・メディア
国際
アジア
アフリカ
医療/健康
反戦・平和
橋本勝21世紀風刺画日記
欧州
みる・よむ・きく
中東
難民
スポーツ
人権/反差別/司法
農と食
労働問題
市民活動


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


噂の真相


Time Line
2021年09月16日
2021年09月15日
2021年09月14日
2021年09月13日
2021年09月12日
2021年09月11日
2021年09月10日
2021年09月09日
2021年09月08日
2021年09月07日



News & Features
2021/09/16 23:26:22 更新

遺伝子組み換え/ゲノム編集
サナテックシード ゲノム編集トマトの一般向け出荷を開始
 サナテックシードは9月15日、ゲノム編集高GABAトマト「シシリアンルージュハイギャバ」の一般向け出荷を開始したと発表した。サ社の「シシリアンルージュハイギャバ」は、ゲノム編集によりGABA含有量を高めた系統をもとに交配で作られたF1種としている。(有機農業ニュースクリップ)(2021/09/16 23:26)



核・原子力
【たんぽぽ舎発】「核燃料サイクル」中止は核武装疑惑を招く?  真逆の論を展開する産経新聞 山崎久隆
 産経新聞が9月14日に配信した記事「核燃料サイクル維持を 電事連が声明」に妙な指摘があったので紹介します。(2021/09/16 21:27)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】専門医やはり詳しい(爆)  高士太郎
アッ(^^*)【専門医やはり詳しい(爆)】今朝からステロイドを点滴ではなく錠剤での服用になった。ステロイドは副作用がキツいため、量じたいを減らしてゆかなければならない。副作用の中には骨粗鬆症などもあるそうだ。それゆえ入院中に歯科医の診察もあるとか。またインスリンを退院後打つ可能性もあるが、まだナンともゆえない。ホンにスグには退院できなさそうだ。(*^^)ン~、コマルノ (31日)(2021/09/15 23:14)



検証・メディア
揺れるTBS「ひるおび」 人気コメンテーターのデマ反共発言で有力スポンサーもCM見合わせ
 昼のニュース番組として人気があるTBSの「ひるおび」が、コメンテーターの反共発言で揺れている。同番組の人気コメンターター八代英輝氏(本職は弁護士)が、共産党は暴力革命を掲げていると発言してしまったので。TBSと同時に、同番組のスポンサーにも抗議が殺到、有力スポンサーであるキューピーが広告を見合わせるという事態に発展している。(大野和興)(2021/09/15 21:27)



国際
【アフガニスタンで何が 2002-2006回想 曄|山博史
 アフガニスタンがにわかに脚光を浴びるようになりました。私が 現場にいたのは2002年の7月から2006年の10月。その後は東京でJVCの責任者としてずっとアフガニスタンを見てきました。が、やはり、実感としてアフガニスタンの社会や政治の機微を感じられたのは現場にいたときです。2002年から2006年は転げ落ちるように治安が悪化した時期でした。対テロ戦争の勝利が喧伝されていたアフガニスタンで何が起こっていたのか。もうだいぶ前の話ですが、当時のことを現場証人として書いておくことは、これからのアフガニスタンにどう向き合うのかを考えるうえで意味があると思うようになりました。何回かにわけて共有したいと思います。時間がある時にでも読んでみてください。(2021/09/14 21:21)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】専門医に根掘り葉掘り 高士太郎
アッ(^^*)【専門医に根掘り葉掘り】よゆうがありそうだったので、くだけた質問で、やはり新型コロナウィルスは武漢の研究所から漏れ出たものなのかと聞いてみた。するとそれはナンともゆえない。週刊誌は面白おかしく書くから。★ただ若いヒトにも深刻な肺炎を引き起こすという点やカラダのアチコチに影響を与えるという点では【全くいままでにないウィルス】だとおもうとのことだった。最後の専門医の見解は後々まで一貫している。(28日)(2021/09/14 20:44)



遺伝子組み換え/ゲノム編集
ゲノム編集のマダイ 17日に「届出受理」へ 世界初のゲノム編集魚
 厚労省は9月10日、非公開の遺伝子組換え食品等調査会を17日に開催すると発表した。議題は「ゲノム編集技術応用食品等の個別品目(マダイ)について」であり、この調査会で日本発かつ世界初のゲノム編集魚が実質的に承認される模様だ。(有機農業ニュースクリップ)(2021/09/14 20:36)



アジア
日本ミャンマー協会の渡邉会長がネピドー入り、国軍総司令官と会談か
日本ミャンマー協会の渡邉秀央会長が9月11日、ヤンゴン国際空港に到着した。情報によると、常務理事・事務総長の渡邉祐介氏も同行しているという...。現地メディアの報道をもとにMyanmarJaponOnlineが13日、伝えた。(大野和興)(2021/09/13 23:38)



アフリカ
【西サハラ最新情報】  モロッコ・サハラ地域選挙のまやかし  平田伊都子
 東京都のコロナ新規感染者数が、突然、2倍になったり半分になったり、一体誰が何を根拠に何のために数を操作しているのか? 知りたくなりますよね! あの、数のゴマカシに長けたモロッコですら、何人を調べたうえでのコロナ感染者数なのか、明確に毎日報告しています。 せめて、調べた人数は、教えてください。(2021/09/13 19:31)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】確定、コロナで糖尿病!  高士太郎
アッ(^^*)【あっ、あ〜っ】どおも腑に落ちないと思っていた血糖値400超え。こんなん健康診断でも出たことない。ナショナルジオグラフィック日本版2021年6月14日の記事によると、どおやら新型コロナウィルスに冒されて★肺炎になると、膵臓にウィルスが到達してインスリンを生成できなくするらすい。明日専門医と長めの時間、話ができるので根掘り葉掘り聞いてみよう。(26日)(2021/09/12 20:52)



国際
【アフガニスタン】アフガンNGO、女性の識字教育を始める 谷山博史
ナンガルハル県の行政府から女性の識字教育活動の許可がでました。アフガンNGO、YVOのサビルラが当局と交渉を重ね、文書で許可を取り付けたのです。しかも女性スタッフが活動に従事することも認められました。YVOは女性教師のリクルートを開始しました。これは画期的なことです。8月の県NGOコミッションから全NGOへの通達にも医療と教育の分野に限って女性スタッフの仕事を認めるとありましたが、実行が危ぶまれていました。しかも公教育ではなく成人女性のエンパワーのための識字教育が認められるということは以前では考えられないことでした。(2021/09/12 10:19)



検証・メディア
アフガニスタン報道再考・5 「戦後」アフガンの人びとにどう寄り添うか メディアの役割は何か
 なぜ今、アフガニスタン報道再考なのか。それは、9・11から20年とタリバンの20年ぶりの復権が重なったためだけではない。この間に、「平和国家」日本は米国の対テロ戦争を支持することで、急速に戦争のできる「普通の国」へと変貌していったからだ。またその過程で日本のマスコミがどのような役割を果たしたかを見逃せないからだ。では、長年にわたる相次ぐ大国の介入によってもたらされた戦火からやっと解放されたかに見えるアフガンの戦後の再建に、日本の政府とメディア、国民はどのような立ち位置を求められているのかを、最後にかんがえてみたい。(2021/09/11 17:18)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】コロナで糖尿病? 高士太郎
アッ(^^*)まだゆってなかったことがひとつある。24日総合病院で急遽最初に血液検査をした時に、血糖値が407(下限値73-上限値109)も計測されたことだった。(2021/09/10 20:48)



市民連合が野党4党と次期衆院選に向けた政策合意を締結
 9月8日、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)が提示する次期衆院選に向けた「野党共通政策」について、立憲民主、共産、社民、れいわ新選組の野党4党が受け入れ、国会内で調印式が行われた。政権選択選挙といわれる衆院選において、野党第一党である立憲民主がこのような政策合意に加わるのは今回が初となる。(岩本裕之)(2021/09/09 14:31)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】タレントの野々村真と似ている 高士太郎
アッ(^^*)ジブンの症例とナンとなく似ていると思ったので、専門医に、タレントの野々村真の件を聞いてみた。野々村の場合は重症化して酸素吸入まで行っているので、ワイなんかより格段に重症てゆうことらすい。野々村には悪いが、ちとキブンがラクになったの。せやけどこんなんおかしい思て医院に行かなければ発覚しなかったんやからの。怖いの。(8月25日)(2021/09/09 14:14)



検証・メディア
アフガニスタン報道再考・4 「文明」擁護でメディアの日米同盟 「国際貢献」に自衛隊派兵
 これまで見てきた米国の「物語」としての9・11とアフガニスタンへの報復攻撃に、日本の政府とメディアはどのように対応したのかをつぎに確認しておこう。ここでのキーワードは「文明」である。同時多発テロを米国の自由への攻撃と叫ぶブッシュ大統領は、対テロ戦争を「世界の、文明全体の戦いである」として、国際社会に米国につくかテロ組織につくかの踏み絵をせまった。小泉首相はすぐさま、ブッシュを支持した。同盟国が守れという文明とは何かは問われなかった。メディアもおなじだった。(2021/09/08 10:28)



社会
【新型コロナ後遺症闘病記】コロナ後をにらんで火事場泥棒が跳梁跋扈 高士太郎
アッ(^^*)いま国家が急速に壊れていっているように感じるのは、ただ単に新型コロナウィルスのせいというより、コロナ後をにらんで火事場泥棒が跳梁跋扈している、いや国家がさせているからなのではないか。(2021/09/07 14:08)



アフリカ
【西サハラ最新情報】  モロッコはサヘルのテロ共謀者(オマル大使)  平田伊都子
 モロッコ国王の御趣味は、民主主義やワクチン接種やサッカーや音楽祭などなどの真似事をして、世界に<モロッコ国王>をアピールすることのようです。 しかし、モロッコの名を世界に轟かせたのは、モロッコ産の残酷なテロリストたちや世界一の麻薬ハシッシの密輸密売などです。 昨年までモロッコは、テロリストや麻薬の摘発を自慢していましたが、麻薬ハシッシ産業を国営化してからはその類のニュースを流さなくなりました。(2021/09/06 20:11)




もっと見る



Berita Info

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要About us


  最近の人気記事