広告
広告

menu
xml feed
読者登録
購読料のご案内

団体購読のご案内
購読拡大にご協力を
「支援会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL



橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
中国からの義援金
原発報道「公式発表で」
中国と日本人の美徳
英・学生ローン回収不能 
与党セヌリ党への審判
ムチを握る日・韓国
韓国・与党敗北
三国の意図は?
東大学長「新聞読もう」
「娘の除籍」


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
核・原子力
中国
反戦・平和
コラム
福島から
アフリカ
国際
市民活動・催し情報
みる・よむ・きく
文化
北朝鮮
遺伝子組み換え/クローン食品
オバマの米国
人権/反差別/司法
橋本勝の21世紀風刺絵日記
欧州
アジア
東日本大震災
沖縄/日米安保/米軍再編
社会
医療/健康
中東
ITフロント
政治
環境
スポーツ
地域
TPP/脱グローバリゼーション
科学
農と食


提携・契約メディア
AIニュース
NNN
消費者リポート
マニラ新聞
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


噂の真相


Time Line
2016年05月05日
2016年05月03日
2016年05月02日
2016年05月01日
2016年04月30日
2016年04月28日
2016年04月27日
2016年04月26日
2016年04月25日
2016年04月24日



News & Features
2016/05/05 23:59:13 更新

核・原子力
天の声、地の声、人の声。原発の運転をただちに止めよ   根本行雄
 2016年3月9日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)を巡り、大津地裁(山本善彦裁判長)は「安全性が確保されていることについて(関電側は)説明を尽くしていない」などとして、運転の差し止めを認める決定を出した。4月6日、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は九州電力川内(せんだい)原発の運転を容認した。原発運転に伴う事故の可能性について、社会では「ゼロリスク」を求めていないと認定し、大津地裁決定とは異なる判断をした。4月14日、熊本地震が発生し、被害が拡大している。2つの判決と熊本地震、天の声、地の声、人の声、さまざまな声が聞こえてくる。事故が起きる前に、すべての原発をただちに止めよ。(2016/05/05 23:59)



中国
JCLIFセミマンスリーニュース(「人民網」日本語版 2016年4月後半 抜粋)
日中労働情報フォーラム(JCLIF)ウェブサイトでは、毎月の前半と後半の2回、「人民網」日本語版から労働者・労働組合および日中関係に関わる記事(20件)を選択し、その抜粋(冒頭部分)を掲載しています。(2016/05/05 00:50)



反戦・平和
「韓国・朝鮮人等元BC級戦犯者特別給付金支給法案」成立なるか!?
1925(大正14)年に韓国全羅南道宝城郡で生まれた李鶴来(イ・ハンネ)さんは、今年で御年91歳を迎えた。17歳で日本軍の捕虜監視員に応募し、タイの連合国戦争捕虜収容所において泰緬鉄道建設に使役した捕虜の監視業務に従事したために、戦後、捕虜虐待の罪に問われ、シンガポールの軍事法廷でBC級戦犯として裁かれて死刑判決を受けている。その後は懲役20年に減刑されて日本の巣鴨プリズンに移送され、11年間に及ぶ拘留期間を経て、釈放されたのは31歳を迎えた1956(昭和31)年のことであった。(坂本正義)(2016/05/03 01:19)



コラム
メディア観戦記13 木村結
■5月1日 まるで、サミット前に安倍首相が各国首相と事前調整をするために行くような解説でしたね。外務省の職員がお膳立てしているのに。 それって職員の仕事でしょ!!とテレビにツッコミ。長野智子さん、だらしないですね。久しぶりに観てガッカリです。(報ステSUNDAYで、後藤謙次氏が安倍さん安倍さんを連発して持ち上げる、というツィートに対して)  ■ チェルノブイリ事故の頃は、耐用年数30年と説明してました。東電と何度も交渉してましたので、よく覚えています。通常の構造物では考えられないですね。(原子力発電所の耐用年数についてのツィートに対して)(2016/05/02 11:03)



福島から
核と原発のない世界を目指して 〜核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016 in 福島県いわき市
スイスのダボスで開催される「世界経済フォーラム」に対抗して、2001年以降、新自由主義グローバリゼーションや対テロ戦争への反対運動などを通じて貧困や戦争のない“もうひとつの世界(Another world)”を模索するグローバルな運動「世界社会フォーラム」が世界各地で開催されてきた。日本でもこの運動に呼応した取組が行われている。(館山守)(2016/05/01 13:42)


アフリカ
【西サハラ最新情報】国連安保理決議・あと一年西サハラ人を応援! 平田伊都子
 2016年4月29日の午後(日本時間4月30日早朝)、国連安保理は西サハラ住民の民族自決権行使を助けるMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)の一年更新を認めました。 いつもの年と違うのは、〃莎珍隶討鮟笋辰突汁朧幣紊忙間がかかったこと、国連事務総長が自ら西サハラを視察し報告したこと、C寧な記者発表があったこと、、等々、つまり、やっと世間の目が<最後の植民地・西サハラ>に集まってきたということです。 逆に、モロッコは、世の人に騒がれてほしくない、世の人にモロッコの悪事を知られないうちに西サハラを自分の物にしよういう魂胆だから、国連を嫌い国連の活動を妨害し、国連主導のMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)の職員を追放し、MINURSO任期の更新を無きものにしようと、フランスに頼み込んでいました。 フランスは国連安保理の常任理事国で拒否権を持っています。 が、、(2016/04/30 17:36)


国際
ND米紙ウィークリーニュース第80号(April 28, 2016)
●目次●/ケリー米国務長官 広島慰霊碑で歴史的な献花(NYT 4/11)/中国の動向を注視 米比軍事同盟を強化(NYT 4/12)/米 南シナ海でのプレゼンス強化 フィリピンと合同警備開始(WP 4/14)/対IS空爆 資金・石油を標的に(USA 4/17)/(2016/04/30 17:29)


市民活動・催し情報
「韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議」ニュースNo.15(2016.4.28)
ヾ攅顱δ鮮文化財返還問題連絡会議2016年度総会&公開学習会のご案内/朝鮮半島由来の文化財を考える関西国際ワークショップ−関西にある朝鮮半島由来の文化財を知る・学ぶ−/F本民藝館所蔵・朝鮮工芸の美/さ都・高麗美術館「仏教の輝き 青磁の輝き」展/(2016/04/30 17:20)


反戦・平和
シベリア立法推進会議&シベリア抑留者支援・記録センターが外務省に「日ロ首脳会談に対する要望書」提出
シベリア立法推進会議とシベリア抑留者支援・記録センターは4月27日、「日ロ首脳会談に対する要望書」を外務省に提出しました。4月18日に衆議院第2議員会館で開催した「日ソ捕虜・収容所協定25周年記念の集い」で出されたご意見などをふまえたもので、外務省は北川剛史欧州局ロシア課首席事務官が対応、民進党シベリア議連事務局長の那谷屋正義参議院議員が同席下さいました。(2016/04/30 17:12)


みる・よむ・きく
早乙女愛・足立力也共著『平和をつくる教育』を読む 根本行雄
 戦後70年の大半は、「自由民主党」が政府与党として政権を担当してきている。この政党は、党の綱領に「改憲」を掲げており、「解釈改憲」という政治手法を用いて、実質的に、「戦争放棄」という3大原則の1つを、一貫して、なし崩しにしてきた。その結果、とうとう、「安保法制」を施行し、実質的に、「自衛隊」が常備軍となり、日本は軍隊を持つ国、戦争のできる国となった。憲法に「軍隊を持たない」と明記している国は、わずかに2ヶ国。その1つが日本であり、もう1つがコスタリカである。今こそ、私たちにとって、コスタリカについて学ぶことは少なくないはずだ。(2016/04/30 15:01)


文化
【核を詠う】(番外篇・憲法詠) 九条歌人の会編『歌集 憲法を詠む 第八集』を読む 「征きし人の遺言かとも九条を抱き生きこしわが半生は」 山崎芳彦
 「従来から、政府は、憲法第九条と核兵器との関係についての純法理的な問題として、我が国には固有の自衛権があり、自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法第九条第二項によっても禁止されているわけではなく、したがって、核兵器であっても、仮にそのような限度にとどまるものがあるとすれば、それを保有することは、必ずしも憲法の禁止するところではないが、他方、右の限度を超える核兵器の保有は、憲法上許されないものであり、このことは核兵器の使用についても妥当すると解しているところであり、・・・」(4月1日の安倍内閣が閣議決定した逢坂誠二衆院議員の質問主意書に対する答弁書)。この答弁書では、「我が国は、いわゆる非核三原則により、憲法上は保有することを禁ぜられていないものを含めて政策上の方針として一切の核兵器を保有しないという原則を堅持している。」、また核不拡散条約の非核兵器国としての義務を負っていることからも一切の核兵器を保有し得ないこととしている、ともしている。従来からの政府見解を維持した答弁書だといわれるのだが、現憲法のもとでも核兵器の保持と使用は認められているという見解である。(2016/04/30 14:58)


コラム
「嬬恋村のフランス料理」15 〜わが愛しのピエドポール〜 原田理(フランス料理シェフ)
豚足いわゆる豚の足はフランスではPied de porc(ピエドポール)と呼ばれ、比較的ポピュラーな食材のひとつ。今回はそんな豚足のお話を。日本で豚足と言えば一杯飲み屋で出てくる、刻んでぷにぷにのつまみを思い浮かべる方が多いとは思いますが、パリなどのビストロで豚足と言えば丸焼きか詰め物のことが多いです。豚足の丸焼きだけで商売している店もあるくらいで、丁寧に下処理された豚足は、これがあの豚の足なのかと思うほどに繊細で濃厚な味わい。大好きな料理の一つです。(2016/04/30 00:26)


アフリカ
【西サハラ最新情報】AU西サハラ特使が国連安保理に切り込む! 平田伊都子
 2016年4月26日、国連安保理が西サハラ問題に関して非公式会議を開きました。非公式会議なので、記者発表はないし、会議報告欄には<closed(未公開)>の特注がついてます。 BBC英国TVは、「北西アフリカにある紛争地・西アフリカ、再燃するか?」というテーマで、4月27日に報道しました。 何が話されたのか?守秘義務のかかった安保理会議室を、そっと覘いてみましょう。(2016/04/28 14:32)


反戦・平和
韓国人元BC級戦犯・李鶴来さんの自伝が発売されました!
『韓国人元BC級戦犯の訴え―何のために、誰のために』(「梨の木舎」刊、46版254頁)李鶴来(イ・ハンネ)著、内海愛子解説、ISBN978−4−8166−1603−7(定価1700円+税)(2016/04/27 23:55)


反戦・平和
シベリア抑留者支援センターEメイル・ニュース No.38(2016.4.15発行)
4月8日に厚生労働省は4964人分の死亡者名簿を発表しました。読売・産経両紙は、翌9日朝刊で3頁全面を使って全名簿を掲載、他紙は厚労省ホ―ムページのアドレスのみで、対応が分かれました。抑留死亡者の名簿は掲載されていないのに、同じ日の東京版には「危険業務従事者叙勲受賞者」名簿がかなりの紙面を割いて、丁寧に紹介されていたのには違和感を覚えました。(2016/04/27 23:33)


北朝鮮
安倍首相は非難しない北朝鮮の計算
金正日総書記の元専属料理人の藤本健二さん(仮名)が北朝鮮に招待され、金正恩第一書記と面談したことが憶測を呼んでいる。北朝鮮は日本にどう対応しようとしているのか。明確なことは、拉致問題を含め、北朝鮮が日本との交渉継続を期待しているということだ。それは北朝鮮の対日批判の論評や声明を見れば分かる。(西条節夫)(2016/04/27 22:49)


国際
リビアに戻った欧米 欧米の狙いは、IS過激派? アフリカ移民? 石油? 平田伊都子
 「(大統領任期中)最悪の間違いは、2011年にリビアのムアンマル・カダフィを抹殺したことだ」と、アメリカ大統領オバマは2016年4月9日にフォックス・ニュースのインタヴューで、懺悔しました。 さすがオバマと、えらく感心しましたが、早とちりでした。 その後突然、イタリア、フランス、ドイツなどヨーロッパ諸国の外務大臣たちがリビア詣でに殺到しました。 2014年来閉鎖していた各国の駐リビア大使館も再開させました。 オバマの懺悔は、さらなるリビア侵略への布石だったんだ!(2016/04/25 18:28)


文化
大川周明と「日本精神」の呼び出し2 〈大正〉を読む 子安宣邦(近世日本思想史 大阪大学名誉教授)
3 世界史を経緯する二問題 大川が「世界史」とともに呼び出す「日本精神」とは何かをたずねる前に、「世界史を経緯しつつある二問題」を見ておきたい。ヨーロッパの世界史的な没落とともに、「世界史」は大川の眼前にその顕わな姿を見せはじめた。「世界は歴史の未だ嘗て知らざる徹底的革命に面して居る。故に数限りなき事象が、紛糾錯雑を極めて吾等の周囲に起伏する。然も其等一切の事象のうち真個世界史的意義を有するものは、まごう可くもなく唯二つである。世界史を経緯しつつある此等二個の事実を、明白確実に領会することは、取りも直さず非常なる世界変局の深層を把握する所以である。」(2016/04/24 16:37)




もっと見る



Berita Info

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要About us


  最近の人気記事


■安倍首相は非難しない北朝鮮の計算

■韓国人元BC級戦犯・李鶴来さんの自伝が発売されました!

■早乙女愛・足立力也共著『平和をつくる教育』を読む 根本行雄

■シベリア抑留者支援センターEメイル・ニュース No.38(2016.4.15発行)

■「韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議」ニュースNo.15(2016.4.28)

■「韓国・朝鮮人等元BC級戦犯者特別給付金支給法案」成立なるか!?

■メディア観戦記13 木村結

■核と原発のない世界を目指して 〜核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016 in 福島県いわき市

■ND米紙ウィークリーニュース第80号(April 28, 2016)

■シベリア立法推進会議&シベリア抑留者支援・記録センターが外務省に「日ロ首脳会談に対する要望書」提出

■【核を詠う】(番外篇・憲法詠) 九条歌人の会編『歌集 憲法を詠む 第八集』を読む 「征きし人の遺言かとも九条を抱き生きこしわが半生は」 山崎芳彦

■「嬬恋村のフランス料理」15 〜わが愛しのピエドポール〜 原田理(フランス料理シェフ)

■【西サハラ最新情報】AU西サハラ特使が国連安保理に切り込む! 平田伊都子

■リビアに戻った欧米 欧米の狙いは、IS過激派? アフリカ移民? 石油? 平田伊都子

■大川周明と「日本精神」の呼び出し2 〈大正〉を読む 子安宣邦(近世日本思想史 大阪大学名誉教授)

■大川周明と「日本精神」の呼び出し1 〈大正〉を読む 子安宣邦(近世日本思想史 大阪大学名誉教授)

■中国で広範囲なGM汚染が見つかる グリーンピースが公表

■メディア観戦記12 木村結

■【たんぽぽ舎発】熊本大地震に関するデマについて 広瀬隆

■261回 核もって、9条まもって、つくる平和!?

■<大正>を読む 子安宣邦 和辻と「偶像の再興」−津田批判としての和辻「日本古代文化」論

■【たんぽぽ舎発】伊方町の住民は原発再稼働をどう考えているか(3) 「大丈夫やけんな、山があるけんな」に「エッ! 山?」

■【たんぽぽ舎発】伊方町の住民は原発再稼働をどう考えているか(2) つい話しこんでしまいました

■【たんぽぽ舎発】伊方町の住民は原発再稼働をどう考えているか(1) 原発の城下町(愛媛県伊方町)を一軒一軒歩きました

■「何気なく使っている電気の裏に安全保障問題がある」 〜ND&NPEC共催シンポジウム「原発と核」