広告
広告

menu
xml feed
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL



橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
訴訟を応援して
「愚か者の所業」
引き渡し拒否「公約」
辺野古業者から献金
収容中の男性死亡
謎の冊子が波紋
長島昭久氏が自民党 
「超富裕層に課税を」
メディア独立性疑問
「自家採種の禁止」で


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
コラム
文化
反戦・平和
政治
関生反弾圧市民情報センター
橋本勝の21世紀風刺絵日記
国際
アフリカ
アジア
農と食
遺伝子組み換え/ゲノム編集
欧州
中国
みる・よむ・きく
検証・メディア
人権/反差別/司法
市民活動
TPP/脱グローバリゼーション
労働問題
沖縄/日米安保
外国人労働者
社会
スポーツ
憲法
移民大国ニッポン
教育
中東
核・原子力
司法
医療/健康
地域


提携・契約メディア
AIニュース
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


噂の真相


Time Line
2019年06月25日
2019年06月24日
2019年06月23日
2019年06月22日
2019年06月21日
2019年06月20日
2019年06月19日
2019年06月18日
2019年06月17日
2019年06月16日



News & Features
2019/06/25 13:30:28 更新

コラム
「マクロ経済スライド」を廃止して、減らない年金とすることがバカげた提案か。これを続けることがバカげた政策か。 澤藤統一郎(さわふじとういちろう):弁護士 
昨日(6月19日)の党首討論。正確には、「国家基本政策委員会合同審査会」というそうだ。メディアは注目しなかったが、志位和夫(共産党委員長)と安倍晋三との「討論」を振り返ってみたい。以下が、その「討論」の議事速報(未定稿)からの引用である。本日の赤旗紙面には、おそらく発言のとおりの、もっと詳細な文字起こしが掲載されている。これによれば、安倍晋三の発言は、この議事速報のように滑らかなものではない。つっかえ、つっかえのよれよれ発言。(2019/06/25 13:30)



文化
イヴァン・ジャブロンカ氏の日仏会館における講演「社会科学における創作」 
社会科学を文学に創造する・・・それはいったいどのようなことなのか?フランスから初来日した歴史学者で作家のイヴァン・ジャブロンカ氏(Ivan Jablonka, 1973〜 パリ第13大学)の講演のタイトルが「社会科学における創作」だったことは大いに目を引いた。いったい社会科学は文学になるのだろうか?社会科学者は文学の創造者たりえるのだろうか?ここで社会科学者と言っているのは、たとえば歴史学者、社会学者、人類学者、政治学者などである。6月24日、会場である日仏会館に足を運ぶと、ジャブロンカ氏の著作の販売ブースが作られていた。売られていたのは「私にはいなかった祖父母の歴史」と「歴史は現代文学である」の2冊。いずれも名古屋大学出版会によるもので、売っている男性は名古屋から本をもって上京してきたと言う。百聞は一見に如かず。(2019/06/25 02:15)



反戦・平和
戦争力を強める日本<1>憲法違反の「防衛計画の大綱」 矢倉久泰
 安部政権は2018年12月18日、2019年度からの新しい防衛計画の大綱(防衛大綱)と中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定しました。中国や北朝鮮、ロシアに対応するため、米国と一層協力して、宇宙戦争まで含むさまざまな戦力強化を盛り込んでいます。これらは「武器を持たない」「戦争をしない」、つまり「集団的自衛権を行使しない」と定めた平和憲法をないがしろにするものです。その具体的な内容を検証するとともに、根っ子にある日米軍事同盟を安部政権はどう進めているのか。そして、それに対応する自衛隊の現状はどうなっているか。私たち主権者は、どのような国をめざすべきなのかを、ご一緒に考えたいと思い、数回にわたって報告と提案をさせていただきます。(2019/06/24 10:55)



政治
前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<8>専門家任せにせず、市民が声を上げよう
 大野:では、会場からもご意見を頂戴したい。 質問者:新聞報道の中で、今の時代は学費がどんどん高くなり、学生は様々なアルバイをしなければ学校に通えなくなり、講義に出る時間も取れないという状況になっているようであるが、学費が高くなっている現状を打開する手立てはないのか、意見を聞きたい(2019/06/24 10:32)



コラム
映画「主戦場」の異例のヒットを喜ぶ 澤藤統一郎(さわふじとういちろう):弁護士
私は未見なのだが、映画「主戦場」が大きな話題となっている。2019年4月20日公開で、その2か月後の興行成績を朝日新聞は、「東京の映画館では満席や立ち見状態になり、上映後には拍手が起きる『異例のヒット』」と報じている。全国各地に上映館が拡大している。この種の映画としては、紛れもない「最大級の異例のヒット」。世論への影響も小さくない。テーマは慰安婦問題。劇映画ではなく、多数者へのインタビューを重ねた地味なドキュメンタリー。これがなぜ異例のヒットとなったか。何よりも、異例の宣伝が功を奏したからだ。(2019/06/23 20:42)



関生反弾圧市民情報センター
子どもの保育園に提出する「就労証明書」に押印を求めたことを「強要」だと京都府警 関生弾圧、続く
 連帯労組関生支部に対する弾圧は6月の入り、新たな段階を迎えています。18日に滋賀県警による新たな逮者が出ました。続いて19日にはこれまで逮捕者が出ていなかった京都で弾圧が始まると同時に、武建一委員長に対する4回目の逮捕が強行されました。京都では関生支部組合員の運転手が、子どもの保育園に提出する「就労証明書」に押印を求めたことを京都府警が「強要」だとし逮捕するというめちゃくちゃな権力行使がまかり通っています。(大野和興)(2019/06/23 15:09)



橋本勝の21世紀風刺絵日記
329回 反安倍の風刺画キャンペーンを!!
どうやらアベ政権は衆参同日選は あきらめたみたいだ 7月21日に参院選が行われることになる 決して楽観は許されないがアベ政権を致命的な敗北に追い込み そしてアベ政権の終末の時が・・・・・・(2019/06/23 14:14)



政治
立憲民主党 枝野幸男代表 街頭演説 2019.6.8 JR関内駅南口  〜2年前の結党時の熱が感じられる枝野氏の演説〜
tamaCH 立憲民主党の枝野党首の今月の演説。2年前の結党時期の熱が感じられる。枝野氏が台湾の李登輝に学んだのが、政局のタイミングのつかみ方だと言う。経済政策を公表するタイミング、内閣不信任案を出すタイミング、これら1つ1つをタイミングを見計らって慎重に打ち出しているのだろう。・・・日本経済の6割を占めている消費をテコ入れすることが大切だ。株価だけが上がっても意味がない。高齢者が老後の充実した暮らしのためにお金を使っていける社会に改革することが大切だ。(2019/06/23 02:29)



政治
阿部知子衆院議員 「まず企業の社会保険料負担の軽減を図ることが重要」 正規雇用拡大に向けた中小零細企業対策として
立憲民主党の阿部知子衆院議員は立憲民主党が公約に打ち出した時給1300円について、こうツイッターにつづった。阿部 知子議員「最低賃金1300円を立憲民主党が掲げたことが取り上げられている。毎日八時間働いて暮らせる賃金が獲得できるかを考えたら当然なのだが、果たして中小企業、零細企業がそれに耐えられるかの問題もある。・・・」(2019/06/22 20:03)



国際
米無人機飛行は戦争挑発行為だ
 中東は戦争一歩前だった。米無人機撃墜を口実にしたトランプ大統領のイラン攻撃。一般紙にはあまり載っていないが、『赤旗』が分かりやすく記事を集めている。「米大統領 イラン攻撃一時承認」「無人機撃墜 イラン対応策言及せず」「米大統領『司令官のミス』」「『撃墜は領海内』イラン外相主張」「米無人機一部回収」。(戸塚章介)(2019/06/22 13:57)



政治
冷戦時代のイデオロギーから抜けられない安倍政権 世界の潮流の中で迷子に
安倍政権への国民の視線は日増しに厳しくなっている。決め手は年金の減額だが、それは長い一連の失政の終わりにあるというだけだ。池田内閣、田中内閣、大平内閣など戦後の自民党を支持してきたオールドファンから見ると、今の自民党は崩壊の淵にある。小泉首相から安倍首相にかけて、自民党は変質して、リアリズムを失い、柔軟な対応ができない党になった。さらに優れた人材が活用できないという問題が生じてきている。これが何を意味するかと言えば自民党が与党の蜜を吸えなくなった時、分裂する可能性があると言うことだ。(2019/06/22 12:06)



政治
前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<7>国家主義的教育にどう対抗するか
 前川氏の講演をうけて、講師と出席者との間で質疑応答が交わされた。安倍政権が進める憲法無視の国家主義的教育に対抗して、21世紀のグローバルな正義と平和の実現に向けて日本国憲法の理念をいかしていける青少年を育てていくには、私たち市民が教育を専門家任せずにせずそれぞれの立場から積極的に発言、行動することの大切さが確認された。(2019/06/22 10:52)



政治
立憲民主党が最低賃金1300円(5年以内)を公約に掲げる  8時間労働で1万400円を確保
立憲民主党が参院選に向け、経済政策を発表した。5年以内に最低賃金を1300円にする目標などを掲げる。8時間労働で誰でも1万円を超えることになる。(2019/06/21 18:55)



反戦・平和
異様な警戒態勢をかいくぐり、幕張「武器輸出見本市」に入ってみました 西村美幸
 幕張メッセで開催された国際武器見本市「MAST Asia 2019」。多くの市民が事前登録していたにも関わらず、入り口で入場拒否されました。拒否も理由も定かではありません。その中で幸運にも会場に入ることができた西村美幸さんのレポートをを紹介します。(笠原眞弓)(2019/06/21 14:46)



政治
Video: Here are the problems faced by the F-35, and how some can be fixed 米防衛ニュースがF35の重大欠陥を報道 今月のニュース
Defense News(2019/06/21 13:47)



政治
日本政府がF35戦闘機100機を購入検討 費用は1兆円超(18/11/28)  ANNnewsCH  昨年11月のニュース
ANNnewsCH 日本政府がステルス戦闘機「F35」を追加で100機、アメリカから購入する検討に(2019/06/21 13:44)



政治
F35墜落と断定 乗員は不明  (テレ東) 今年4月のニュース  訓練中の航空自衛隊員は太平洋で行方不明
テレ東NEWS 航空自衛隊で訓練中に太平洋上に墜落した。(2019/06/21 13:39)



アフリカ
【西サハラ最新情報】  忘れちゃいけない植民地・西サハラ  平田伊都子
 国連ニューヨーク本部やジュネーブ本部での国連活動は、そのほとんどが国連ウェブサイトで流されています。 国連報道室、まして大手マスコミも面白がらないイベントや会議は、このウェブサイトが公報の窓口になっております。 その一つが第24国連脱植民地特別委員会です。 この特別委員会で、世界に残されている植民地17(非自治地域)の一つとして、西サハラ脱植民地化が討議されました。 国連が脱植民地化の対象地域としたのは1963年、なんと56年前! ところが具体的な解決がなされないまま、年々世界の関心が薄れていくばかり、、、<第24脱植民地化特別委員会>という、かったるい名称が人を遠のかせてしまうのかもしれませんネ?(2019/06/21 10:59)




もっと見る



Berita Info

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要About us


  最近の人気記事


■異様な警戒態勢をかいくぐり、幕張「武器輸出見本市」に入ってみました 西村美幸

■「緊急声明:問題を放置したままの住友商事の撤退は許されない 株式売却前にフィリピン・バナナ生産現場での労働・人権問題に責任ある対応を!」 2019 年 6 月 19 日

■前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<4>安倍政権はすでにファシズム化

■前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<3>強まる教育への政治介入

■前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<7>国家主義的教育にどう対抗するか

■Video: Here are the problems faced by the F-35, and how some can be fixed 米防衛ニュースがF35の重大欠陥を報道 今月のニュース

■前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<6>地球を守り、多文化共生をめざす人間を育てよう

■『マクロ経済スライドで奪われる年金が七兆円』



■前川喜平氏講演会「21世紀の平和教育と日本国憲法」<5>「9条」は人類の平和への努力と英知の成果

■オーストリア、グリホサート禁止へ動く

■武器見本市 開場の幕張メッセで大勢の市民が抗議のアクション