2006年07月24日16時05分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200607241605581

橋本勝の21世紀風刺絵日記

第6回:12月8日と8月15日の間には

 A級戦犯が合祀された靖国には参拝しないといった昭和天皇の発言のメモが明らかとなった。これはわが漫画(第3回)の予言能力を証明することに。まさに首相の靖国参拝は“赤信号”。それでも自分の勝手でしょうという首相、思わず「この非国民!!」と怒鳴りつけたくなった。それにしても天皇の戦争責任という、日本の20世紀史の重大な課題を封印するわけにはいかない。12月8日の開戦から、8月15日の終戦の間に死んでいった無数の人々の叫びを、告発を忘れてはいけないと思う。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。