2006年10月16日16時30分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200610161630531

橋本勝の21世紀風刺絵日記

第18回:悪夢を見ることができる想像力が奇跡を生む

 信じられな〜い なんて言わないで 
 ついに起こってしまった最悪の事態 
 立ち昇るキノコ雲 
 焦土の中の無数の死・・・ 
 この悪夢をどうやら3人が、共に見て目覚めたらしい 
 まず日本の安倍首相が危機回避には 
 米朝首脳の直接対話しかないと、懸命の外交努力 
 あの安倍がそんなことするわけない 
 
 信じられな〜い なんて言わないで 
 そして米国のブッシュ大統領が 
 その提案にのり、強硬策をひっこめた 
 あのブッシュがそんなことするわけない 
 
 信じられな〜い なんて言わないで 
 そうして北朝鮮の金正日総書記も、対話のテーブルで 
 核の放棄を約束する 
 あの金正日がそんなことするわけない 
 
 信じられな〜い なんて言わないで 
 これを風刺漫画家の荒唐無稽の悪い冗談 
 
 信じられな〜い なんて言わないで 
 いまだに核抑止力が、国と世界の安全と平和を保障すると信じている 
 人間どもの愚かさをひっくり返すには 
 こんな奇跡を信じるしかない 
(橋本勝) 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。