2007年10月22日19時19分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200710221919541

橋本勝の21世紀風刺絵日記

第70回:いっそ、イラクでゴルフ三昧

防衛省のお役人のトップとして長年君臨していた守屋前事務次官が、軍需専門商社の元専務から頻繁にゴルフ接待を受けていたことが発覚し、大きな問題になっている。たかがゴルフということで済みそうもない。守屋氏が接待の見返りとして何らかの便宜を軍需会社へ図っていれば、それはもう立派な汚職という犯罪。逮捕もあり得る。退職金の返還も求められるかもしれない。ということで、イラクでゴルフをやろうということに。場所は守屋氏の在任中の功績である自衛隊を派遣したサマーワである。現在も「テロとの戦い」が続く激しい地。身の安全を図るため、米国の民営軍事会社で、怪しければ民間人に対して平気で銃をぶっ放すあのブラックウォーター社に警備を依頼(費用はもちろん自前)。イラクにはたしてゴルフ場があるのかという根本的な疑問はさておき、テロリストに襲われるかもしれず、またコースのあちこちにクラスター爆弾や劣化ウラン弾の破片が転がっているところでプレーする前次官のヤケクソ気味の勇気に敬礼!!(橋本勝) 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。