2007年10月29日15時22分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200710291522351

橋本勝の21世紀風刺絵日記

第71回:核すてろ 言うならブッシュ 先にしろ

 北朝鮮の核開発に関しては寛容な姿勢を見せ始めた米国だが、イランに対しては断じて厳しい姿勢を変えようとはしていない。ブッシュ大統領は、イランが核を持つようになったら第3次世界大戦たって起こりうる、なんて言う物騒な脅しで、イランに核を断念させようとしている。そんな核超大国の脅迫に対しても、イランのアハマディジャド大統領は強気で、核開発はあくまでも平和利用のためだと言って止めようとはしない。それにインドやイスラエルは、核を持っているじゃないかと反発…。 
 
 でもそんな両国首脳の意地の突っ張り合いで、ほんとに世界大戦勃発なんてことになるのはゴメンこうむりたい。そんな最悪の事態を避けるため、ブッシュが真っ先に、核兵器の放棄を宣言する!!なんてことは起こらないだろうな…。(橋本勝) 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。