2009年03月10日01時05分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200903100105072

橋本勝の21世紀風刺絵日記

126回 海賊退治だと、ショー・ザ・フラッグ

ソマリア沖に出没する「海のテロリスト」海賊の被害が 
深刻なことになっている 
その対策のため、わが海上自衛隊も護衛艦2隻派遣することに 
それと同時に政府は、武器使用も可能となる 
『海賊対処法』の成立をめざしている 
 
だがそれは護憲派の人たちが神経質に騒ぎ立てている 
憲法9条に違反する戦闘行為ではない 
あくまでも国際的警備活動への協力であるという 
かくてソマりア沖の海に海上自衛隊の海軍旗が 
ヘンポンとひるがえることになる 
 
しかもその旗は海賊のシンボルマークでおおなじみのドクロが 
降参とばかりに両手をあげているものと組み合わされている 
新デザイン 
海賊制圧の任務に成功し、誇らしげに万歳する自衛官を見よ 
初の海外での武力行使の成功は、さらなる武力行使へと 
エスカレーションするかもしれない 
 
そして次には 
「陸のテロリスト」のタリバンと戦う、いや治安活動をするため 
アフガニスタンへの陸上自衛隊の派遣なんてこともありえるかも・・・・ 
 
日本は着々と戦争できる国への歩みを進めているのである 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。