2010年05月04日00時10分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201005040010382

市民活動

瀬戸内海一円の市民活動イベント情報

  瀬戸内海一円のイベント情報をご案内いたします。(環瀬戸内海会議事務局 松本宣崇) 
 
環瀬戸内海会議事務局 松本宣崇 
岡山市北区下中野318-114 
/fax 086-243-2927 
E-mail nmatchan@ms8.megaegg.ne.jp 
 
 
2010年5月1日(土) 瀬戸内海の生物多様性保全のための第3回三学会合同シンポジウム 
「上関(かみのせき):瀬戸内海の豊かさが残る最後の場所」 
13:30〜光市民ホール小ホール(山口県光市島田4丁目13-15) 
参加費: 500円(資料代) 
主催:日本生態学会 自然保護専門委員会 日本鳥学会 鳥類保護委員会 日本ベントス学会自然環境保全委員会 
問合せ先:日本生態学会上関原子力発電所問題要望書アフターケア委員会 
代表:安渓遊地(Tel: 083-928-5496、ankeiyuji@gmail.com ) 
庶務:佐藤正典(Tel: 099-285-8169、sato@sci.kagoshima-u.ac.jp) 
 
 
2日(日) 「上関(かみのせき):瀬戸内海の豊かさが残る最後の場所」 
地エクスカーション(協力:長島の自然を守る会) 
8:00 光市出発(乗用車に乗り合わせ)9:15 室津港出発 
9:30 蒲井港駐車場集合 
申込み先  高島 美登里 
〒742−1403 山口県熊毛郡上関町大字室津986番地 
携帯筺090-8995-8799  Fax 0820-62-0710 
E-mail midori.t@crocus.ocn.ne.jp 
 
 
3日(火) 第6回犬島の遺跡パトロール&ガイド養成講座 
犬ノ島から覗いてみたら 
犬島港(岡山市犬島)8:15集合 (岡山・宝伝港8:00発フェリーで) 
申し込み締め切り;4月27日まで 
主催 犬島貝塚調査保護プロジェクトチーム 
申込先 北海道大学埋蔵文化財調査室 遠部 慎(おんべしん) 
筺011-706-2671 FAX 011-706-2094 
onbe@facility.hokudai.ac,jp 
 
 
8日(土) 長島の自然を守る会 スナメリウオッチング&島めぐりツアー 
9:30〜16:20(雨天&波浪が高い場合、中止もあります) 
集合場所  室津港駐車場 
参加費 大人2,500円(船チャーター料2,000円+資料代) 
    子供 500円(船チャーター料500円) 
スケジュール(予定) 
室津港集合 9:30  出港 10:00(チャーター船を利用) 
スナメリ&カンムリウミスズメウオッチング 
原発予定地視察 オオミズナギドリ繁殖地(宇和島視察) 
昼食(お弁当は各自持参) 
DVD“瀬戸内スナメリものがたり“鑑賞  スナメリウオッチング 
室津港到着     16:20 
準備するものー海水に濡れてもいいような服装・履き物の方が安心です。 
申込締切 2010年5月5日(水)期限厳守でお願いします。 
  〜氏名・住所・年令・雨天連絡先を必ず報告してください。 
高島美登里 〒742-1403 熊毛郡上関町室津986 
筺Fax  0820-62-0710 
E-mailmidori.t@crocus.ocn.ne.jp 
森田 修  〒742-0041 柳井市平郡東2136 
Tel・Fax   0820-47-2120 
E-mail yo.morita@extra.ocn.ne.jp 
 
 
10日(月) ダム見直し行政・議員とNGOの対話の会 
13:00 参議院議員会館第一会議室(東京) 
環瀬戸共同代表・石井亨さんが新内海ダム問題から「補助ダム問題」を、環瀬戸顧問・佐々木克之さんが北海道三大ダム計画から「水産資源への影響を報告する予定です。 
共催 公共事業チェック議員の会 水源開発問題全国連絡会、ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国集会 
〜 検証:公共事業の見直しはどこまで進んだか 〜 
15:00〜(上記「対話の会」に引き続き) 
主催 同全国集会実行委員会(水源連他で構成) 
内海ダム反対高松街頭宣伝 
12:00 香川県庁前集合 
 
 
16日(日) 2010年度海岸生物調査 スタート 
エスコープと岬公園で調査予定です 
 
 
22(土)〜23日(日) 環瀬戸内海会議第21回総会 
瀬戸内海の漁業と島のくらし」 
12:30 受付 愛媛県今治市宮窪町 宮窪公民館 
JR等公共交通でお越しの方、JR福山駅か、JR今治駅に11:30集合 
すでに、参加申し込みが入っています。 参加申し込みはお早めに 
申し込み期限:5月15日までとしておりますが、宿泊の手配の事情もありますので、お早めにお申し込みをお願いします。 
          主催 環瀬戸内海会議 
 
 
24日(月) 内海ダム予定地内農業用ため池「落矢池」登記抹消請求第2回口頭弁論 
15:30 高松地方裁判所 
 
 
6月 6日(日) 豊島産廃不法投棄事件公害調停成立10周年 
 
 
12(土)〜 日本湿地ネットワーク(JAWAN)総会 
      &シンポジウム「生物多様性と日本の湿地」 
12:15開場 環境省所管「稲永ビジターセンター」 
名古屋市港区野跡4丁目11-2 TEL 052-389-5821 
名古屋駅より、あおなみ線「野跡駅」下車、徒歩10分 
シンポジウム「生物多様性と日本の湿地」 
12日 13:00〜16:30 
参加費:無 料 
主 催:日本湿地ネットワーク(JAWAN) 
 
 
7月10(土)〜11日(日) 
第15回廃棄物処分場問題全国交流集会in薩摩川内 
13:30〜 薩摩川内市国際交流センターコンベンションホール(鹿児島県) 
参加費:無料 資料代:500円 懇親会費:1500円 
宿泊費:1泊朝食付き 6000円(川内ホテル) 
参加申し込み:7月2日 
申込先:第15回廃棄物処分場問題全国交流集会事務局 
筺06-6574-8002 fax:06-6574-0876 
Eメール:nakachi@ytoriton.ocn.ne.jp 
主催:廃棄物処分場問題全国ネットワーク&現地実行委員会 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。