2011年05月25日16時06分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201105251606533

橋本勝の21世紀風刺絵日記

177回 事故隠すブラックボックスの原発にレッドカードを

あの3月11日から 
2ヶ月以上たつが 
以前、東京電力福島第1原発の事故は 
収束していない 
いや、いっそう事態の深刻さが明らかになっている 
さらに事故が起こった直後に1号基が 
メルトダウンしていたことをやっと公表するなど 
事故情報の真相が隠蔽されていたことに 
強い怒りを覚える 
彼らが守りたいものとは 
国民の命と暮らしではなく 
国策としての原発であり 
東京電力であったということだ 
事故の真相を 
見せず、言わせず、聞かせずと 
隠蔽していく、マスコミや御用学者を使って 
楽観的な見通しをたれ流してきた罪は重い 
備えなければならない最悪の事態への予測も 
「風評被害」などといって押し潰してきた 
もはや「原発NO!」の 
レッドカードをつきつけるしかない。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。