2015年10月14日21時22分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201510142122093

橋本勝の21世紀風刺絵日記

250回 3代目、国の未来を危なくし

国を引っ張るリーダーとしてのカリスマとしての 
強烈な人間的な魅力も 
抜きん出た能力もあるとも思えないが 
なぜか独裁者的な権力の座にあるのが 
北朝鮮の最高指導者、金正恩と 
日本の首相、安倍晋三である 
一党独裁の政治体制で権力が世襲され 
あの「偉大なる」金日成が祖父で 
そのDNAを受け継ぐ孫の金正恩と違い 
岸信介が祖父の安倍晋三 
だが一応、民主主義国家の日本である 
彼は世襲で首相の座をえたわけではない 
民主主義政治でありながら「ナチスの手口」により 
権力のトップにいつづけている 
政治体制は大きく違うがこの二人の「独裁者」により 
いま、アジアは大きな危機にある 
核実験を行い、ミサイル発射を企てている金正恩 
韓国だけではなく日本の安全をもおびやかしている 
そして戦後70年、平和国家でありつづけたに日本だが 
安倍首相は、安保法(戦争法)を成立させた 
それにより日本は集団自衛権の行使が可能になり 
アメリカの戦争を共に戦うことになりかねないのである 
かくて3代目の二人の国のトップにより 
戦争が・・・・・!? 
そんな未来はごめんである。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。