2016年03月20日14時14分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201603201414200

市民活動

安保関連法の廃止、立憲・平和を訴える『あいちキャラバン』を呼びかけます 池住義憲

 7月参院選の愛知選挙区(改選数四)で、反安倍勢力候補者を3人当選させるためには、自公とその補完勢力の票を一票でも多く削ぎ落すことです。そのためには、名古屋市内での活動に止まらず、愛知県下をくまなく回り、「投票に行こう!」「安保関連法に賛成した候補者を落とそう!」などと呼びかけ、反安倍勢力の票を一票でも多く掘り起こすことです。(池住義憲「メール通信」から) 
 
 名古屋の市民団体「政治を考える市民の会」(2013年5月発足)では、『安保関連法の廃止、立憲・平和を訴えるあいち キャラバン』(仮称)を行なったらどうかと考え、準備を開始しました。実施期間は、5月29日(日)〜6月19日(日) の22日間を案として考えています。6月20日(月)〜23日(木)あたりを公示日と想定し、いずれにしてもその前の6月19日(日)までとする案です。最終日となる6月19日には名古屋市内でおそらく大きな集会が開催されると思いますが、そこを「あいちキャラバン」の終着場所とする、という案です。 
 
 この「あいちキャラバン」は、企画の趣旨・内容・規模からみて、単一の市民団体・グループで出来得るものではありません。思いを同じくする多くの市民団体・グループの方々と実行委員会を作って、一緒に企画・準備・運営することが大切且つ必要だと思っています。 
 
 そのため、下記のとおり、「相談会」を開催することにしました。「呼びかけ文」案を以下貼付します。ご都合がついたらきてください! 
 
 ◆『あいちキャラバン』(仮称)相談会◆ 
  日時: 3月31日(木) 18:30〜20:30 
  場所: 名古屋YWCA 4階405会議室 
     (地下鉄『栄』駅東ト崕亳より東へ3分) 
 
---------------------------------------------------------------------- 
   −私が変わる、政治が変わる、未来が変わる− 
安保関連法の廃止、立憲・平和を訴える『あいちキャラバン』(仮称) 
         賛同の呼びかけ(案) 
 
私たちの未来って、どんな世界があるのでしょう。 
青い、宇宙でいちばん美しい地球のもと、澄んだ青空、無数の星がまたたく夜空。 
緑が映える大地、清流。青い海、回遊する魚たち。そんな地球であってほしい。 
自由な気風、望みも高い中で学び、健やかに運動場で、公園で、庭で跳び回る子どもたちであってほしい。 
私たちの世代は、働くことに生き甲斐を感じ、少しでも社会に関わり、何かに寄与して、平和にして民主主義といわれるこの国をつくって、子どもたちに渡したい。 
 
夏の参院選が近づいています。 
何とかしてほしいたくさんのことが、ほったらかしにされて、きなくさい臭いがしないでもありません。 
たくさんの人が亡くなったあの戦争は何だったのでしょう。 
これまでの平和は、このままで大丈夫なのでしょうか。 
「憲法」って、言葉だけが浮遊していた感じでした。でも最近思うのです。憲法を、戦争をしてもいいという「保証書」にしてはいけないと。そうした動きに敏感でありたいと。 
 
私が変わります、そして動きます。 
夏の参院選で私たちの意志に、希望に、未来の子どもたちに応えてくれる人を選びます。そうすれば、政治が変わるのです。 
きょう、この日を大切に生きよう。明日からの一歩を、希望を胸にいだき歩いて行こう! 
確かな未来を私たちの手で、引き寄せていきませんか。 
 
来る5月29日〜6月19日の22日間、愛知県下を車でまわる「あいちキャラバン」を行います。 
安保関連法の廃止、立憲・平和を訴え、「投票にいこう」「安保関連法に賛成した候補者を落とそう」運動を展開していきませんか。 
この趣旨の賛同者を募っています。またアイディアもお寄せください。多くの方の参加で是非とも成功させましょう! 
 
2016年4月 
立憲・平和あいちキャラバン実行委員会(仮称) 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。