2016年09月28日15時38分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201609281538553

橋本勝の21世紀風刺絵日記

270回 駆けつけ警護の自衛隊「殺し、殺され」いたします

昨年の9月19日に成立した安保関連法 
1年たちましたが、安倍政権下で、日本の戦争できる国への歩みは 
着々と進んでいるといってよい 
もちろんその仕上げは憲法改正「特に9条の」である 
安保法いや戦争法により「集団自衛権」の行使が可能になったことで 
日本はアメリカの戦争に協力するために、地球のどこへでも 
出て行くことができるようになったのである 
そして今 
自衛隊の駆けつけ警護とやらがきまり 
その訓練をはじめることになる 
そして軍事力は行使しないはずだったPKO活動が 
戦闘に巻き込まれることに・・・・ 
これは憲法違反そのものではないかと思うが 
そんなことアベちゃん、全然気にしていないみたい 
日本国憲法のもと戦後70年余、 
殺しも、殺されもしなかった自衛隊員から 
ついに「犠牲者」が「殺人者」が出ることになるのだ 
それは戦争の無惨な現実を国民にみせつけることになり 
国民の反戦の意識を呼び覚まし、平和憲法を守らなければの声が高まり 
改憲の大きな妨げとなる、と考える甘すぎるというもの 
安保法成立後、あいかわらず高い支持率を誇る安倍政権である 
戦争の現実化は、逆に国民危機意識を高め、 
9条改憲へまっしぐらということにもなりかねない 
このひねくれものの風刺漫画家の予言、当たらぬことを祈りたい。 
 
 
昨年の9月19日に成立した安保関連法 
1年たちましたが、安倍政権下で、日本の戦争できる国への歩みは 
着々と進んでいるといってよい 
もちろんその仕上げは憲法改正「特に9条の」である 
安保法いや戦争法により「集団自衛権」の行使が可能になったことで 
日本はアメリカの戦争に協力するために、地球のどこへでも 
出て行くことができるようになったのである 
そして今 
自衛隊の駆けつけ警護とやらがきまり 
その訓練をはじめることになる 
そして軍事力は行使しないはずだったPKO活動が 
戦闘に巻き込まれることに・・・・ 
これは憲法違反そのものではないかと思うが 
そんなことアベちゃん、全然気にしていないみたい 
日本国憲法のもと戦後70年余、 
殺しも、殺されもしなかった自衛隊員から 
ついに「犠牲者」が「殺人者」が出ることになるのだ 
それは戦争の無惨な現実を国民にみせつけることになり 
国民の反戦の意識を呼び覚まし、平和憲法を守らなければの声が高まり 
改憲の大きな妨げとなる、と考える甘すぎるというもの 
安保法成立後、あいかわらず高い支持率を誇る安倍政権である 
戦争の現実化は、逆に国民危機意識を高め、 
9条改憲へまっしぐらということにもなりかねない 
このひねくれものの風刺漫画家の予言、当たらぬことを祈りたい。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。