2016年12月26日21時43分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201612262143181

橋本勝の21世紀風刺絵日記

275回アベちゃんよ、車中泊体験をやってみろ

ついに定期検査で運転停止中だった 
九州電力の川内原発が12月8日再稼働した 
鹿児島県民の思いを無視した県知事の罪は重い 
なぜなら7月の知事選で「脱原発」の訴えで選挙に勝利したのだから 
だが三反園鹿児島県知事は 
「私には原発を稼働させるか否かの権限はない」と言いわけした 
この発言に県民はガッカリし怒っている 
つくづく政治家は信用できないと思わずにいられない 
熊本地震が4月から長期間つづき、川内原発は大丈夫かという 
不安に近隣県民はとらえられずにいられなかったのだ 
おまけに 川内原発は危険な火山地層の上にある 
それなのに,この県のトップの原発問題への無責任さはどうだ 
もっとも日本国のトップたる安倍首相は原発は日本に必要という 
だから鹿児島県知事が原発再稼働にまったく抵抗しなかったのも当然か 
この際、アベちゃんに提案がある 
熊本地震の時、地震、火山、原発を恐れ 
多くの県民が車中で寝泊まりしていたが 
安倍首相にもそんな人たちの思いを追体験するためにも 
鹿児島を訪れ、川内原発の近くで車中泊をしていただきたい 
車の中で震えているアベちゃん・・・・・・ 
それは寒いからでも、地震の揺れからくるものではない 
原発事故への恐怖によるものなのだ。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。