2017年01月04日00時39分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201701040039263

文化

フランスらしい洗練されたイラストを描くフランソワ・ラヴァールにインタビュー  Interview : François Ravard  

  イラストレーター/漫画家のフランソワ・ラヴァ―ル( Francois Ravard )はフランスらしい洗練された作品を描いています。そのタッチには文芸誌ニューヨーカーの漫画家にも通じるものがあると思いますし、また同時にほのぼのとした世界を描く漫画家、サンペにも影響を受けたと本人も語っています。しかし、ラヴァ―ル氏らしい味わいが絵にたっぷり加味されているので決して模倣の域には留まっていません。彼のイラストを見ていると、1枚の絵の中に光線の加減で生まれる濃淡が描かれていることがわかります。雲でも、海の表面でも、室内のキッチンでも、あるいは海水浴場でも実に絵にトーンがきめ細かく描き込まれていて、言葉では表現できない感覚を伝えてくれます。さらにラヴァ―ル氏の1つの特徴はパリにはない地方の風景もよく描いている、ということです。そんなラヴァ―ルさんにインタビューを行いました。 
 
(以下はラヴァ―ル氏へのインタビュー) 
 
 
1) Ou havitez-vous ? Pourriez-vous parler de la ville ? 
 
Q お住まいはどちらですか? その街について教えてください。 
 
Je vis a Dinard, une petite station balneaire de Bretagne, en France, depuis maintenant 5 ans. C'est un cadre de travail magnifique, qui vit au rythme des saisons, et qui voit donc son nombre d'habitants triple des l'arrivee des beaux jours. 
 
僕はディナールという名前のブルターニュ地方の海水浴場のある街に住んでいます。暮らし始めてから5年になります。仕事場としては最高です。四季のリズムがあるんです。そして夏のシーズンになると住人の数が3倍にもなるんですよ。 
 
2) Comment etes- vous devenu le dessinateur ? 
 
Q どのようにして漫画家/イラストレーターになったんですか? 
 
Depuis tout petit j'ai la passion du dessin. J'ai toujours voulu en faire mon metier. Apres un Bac scientifique je me suis oriente vers une formation de graphiste publicitaire (sans doute pour rassurer mes parents et apprendre un metier), mais une fois mon diplome en poche, je suis retourne a ma passion, l'illustration et la bande dessinee. Tout s'est fait naturellement, au fil des rencontres nombreuses. Et me voici aujourd'hui dessinateur depuis une bonne dizaine d'annees. 
 
子供時代から僕は絵を描くのが好きでした。ですから、いつも絵描きになりたいと思っていたんです。バカロレアでは科学のコースでしたが、僕は広告アートのコースに進みました。(これは両親を安心させるためでもあり、僕自身が手に職をつけるためでもありました)でも、卒業証書を手にしてからはもとの絵に対する情熱に身を任せたのです。イラストと漫画です。様々な出会いを経る中でこの道は僕にとっては実に自然なことでした。そしてすでに10数年この世界で生きてきたんです。 
 
3) Comment et quand trouvez-vous votre style ? 
 
Q あなたは作風をどのようにして見つけたのでしょうか? 
 
Je n'ai jamais vraiment eu un style bien defini. J'essaie de m'adapter au mieux a l'histoire que je vais raconter. Je me suis toujours beaucoup nourri des maitres de la discipline, en essayant de digerer mes influences. Je passe du coup d'un dessin a un autre assez regulierement. J'ai par exemple une serie policiere en cours aux editions Glenat, avec un style assez realiste, mais ca ne m'empeche pas de realiser des dessins d'humour dans un esprit proche de Sempe, ou la poesie prend le dessus sur cynisme. 
 
僕には決して確固とした画風があるわけじゃないんですよ。常に物語ろうとするストーリーに合わせて絵を描いてきただけなんです。いつも学科の先生たちの影響を受けてはそれを自分のものに消化しようと努めていました。またデッサンもかなり頻繁に行っています。グレナ社から出した警察ものの漫画シリーズではリアリスト的な絵を描きました。でも、サンペ風のほのぼのとしたユーモア漫画も同時に描いています。そこでは冷笑主義よりも詩が優位に立つのです。 
 
4) Pourriez- vous parler de votre travail d’aujourd’hui? 
 
Q  最近はどのような仕事をされているのでしょう? 
 
Aujourd'hui je fais beaucoup de choses. Je realise en moyenne un album BD par an (le dernier en date, un polar vintage: "Mort aux vaches", paru aux editions Futuropolis , mais a cela s'est ajoute progressivement un travail regulier d'illustrations de presse. Je travaille par exemple pour les revues Sang Froid et Fluide Glacial, mais aussi pour La Revue Dessinee, qui, aux cotes d'Arte et de Mediapart , offre a une douzaine de dessinateurs pour raconter avec humour le quotidien de notre prochaine election presidentielle: 
http://battrelacampagne.fr . 
Je prevois aussi de realiser une serie d'illustrations en lien direct avec ma region, et d'en faire des tirages d'art qui seront bientot disponible sur un site qui verra bientot le jour. 
 
今はいろんなことをやっています。平均すると1年に1冊のペースで漫画を本にまとめています。最新のものはFuturpolisから刊行された「Mort aux vaches」です。また最近では雑誌媒体にも挿絵を少しずつ描くようになりました。たとえば 「Sang Froid」 や「 Fluide Glacial」さらには「La Revue Dessinee」といったメディアです。この「La Revue Dessinee」は、「Arte」や 「 Mediapart」とともに、10数人の漫画家たちに、今年のフランス大統領選挙と下院議員選挙にちなんだユーモア漫画を描かせています。これがそのウェブサイトです。 
http://battrelacampagne.fr . 
  僕もここで地元の選挙事情に関する一連のイラストを描く準備に取かかっています。それらはいずれはウェブサイトで公開されると思います。 
 
5) Que pensez-vous du monde d’ aujourd ‘hui ? 
 
Q 現代の世界についてどうお考えでしょうか? 
 
Je dirai que ca ne s'arrange pas. Je suis beaucoup l'actualite a travers mon activite de dessinateur. C'est passionnant mais c'est aussi effrayant. Cela explique peut-etre mon detachement a travers mes dessins d'humour. Une sorte d'echappatoire, pour se refugier dans un monde plus doux. 
 
僕は今の世界はうまく行っていないと思います。そのことはイラストレーターとしての仕事の内容と密接に関係してきます。世界は情熱的であると同時に恐ろしいものでもあります。だからこそ、僕の作品群がユーモアを込めた一種の超然とした感じを漂わせているのかもしれません。より優しい世界に退避するためです。 
 
6) Quelles sont les BD ,les livres ,des films que vous preferez ? 
 
Q あなたが好きな漫画や本あるいは映画は何ですか? 
 
J'ai toujours ete tres attire par le polar en Bande dessinee. J'ai decouvert tres tot le travail de Tardi sur les Burma, et cela ne m'a plus jamais quitte! A cela s'est ajoute ma passion pour l'univers de Pascal Rabate (avec qui j'ai la joie de collaborer cette annee), de Nicolas de Crecy, et de bien d'autres encore. Difficile quoiqu'il en soit de ne garder qu'un seul titre, pour les livres je dirai les nouvelles de St Petersbourg de Nicolai Gogol (que j'ai adapte en bandes dessinees) et pour les films, je suis tres fan de l'univers des freres Cohen. 
 
僕は常に漫画のミステリものに惹かれてきました。幼いころにタルディ作の漫画「ネストール・ビルマ」シリーズを発見したんです。今でもこのシリーズが大好きです。またパスカル・ラバテの漫画の世界も好きです。実はラバテとは何年か一緒に仕事をしたことがあるんですよ。二コラ・ド・クレシ―の漫画も好きです。他にも好きな漫画作家はたくさんいますよ。好きな本を1つ選ぶのは難しいですね。たとえば文学では僕はニコライ・ゴーゴリのぺテルブルクを舞台にした小説群が好きなんです。実はそれらを僕は漫画にしたことがあるんです。映画に関して言えば、コーエン兄弟の映画の大ファンです。 
 
Francois Ravard 
 
 
Interview 
Ryota Murakami 
村上良太 
 
 
■フランス人の風刺歌 「7月14日(パリ祭)」   "14 JUILLET" par OLIVIER HEBERT / DESSINS MUZO 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201612201625392 
 
■パリの「立ち上がる夜」 市民が自前で広場に設置したテレビ局「立ち上がるTV」の人気インタビュアー Marjorie Marramaque 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605290351570 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。