2019年01月11日18時57分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201901111857535

橋本勝の21世紀風刺絵日記

319回 トランプ製終末時計はいかが・・・・!?

年の初めに、時の終わり描くことこそ 
風刺画の使命なり 
そうです、北の極地では氷山がとけていって 
シロクマが大ピンチ 
南の島国では海面の上昇で 
島民が島から出ざるをえなくなるかも 
このように世界各地で温暖化、異常気象の問題は 
ますます深刻化しています 
そして核戦争による地球の危機も忘れてはならない 
トランプ米大統領は米国第一主義を強調し 
さらに「使える核を!」なんて言いだしている 
そう、全面核戦争もありえるかも 
地球の危機を告げる終末時計の針が 
限りなくゼロに近かずいている 
そのトランプが地球温暖化問題でも 
「温暖化などフェイクだ」などと言い放ち 
地球温暖化対策を定めた「パリ条約」から 
アメリカは抜けると言い出す始末 
地球温暖化より金儲けがすべてのトランプらしいと 
笑ってすませるわけにはいかない 
すなわち時の終わりを告げる針は 
核の問題だけではなく、地球温暖化の問題でも 
ゼロに近ずいているのだ 
トランプなんかと心中させられてたまるか 
地球の皆さま、そして米国民よ 
トランプとおさらばするしかないのだ!! 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。