2019年05月22日23時25分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201905222325003

橋本勝の21世紀風刺絵日記

327回 9条がケムリとなって消えていく

憲法9条がケムリとなって消えていく 
武力なくして 
国を守ることなどできはしない 
国として常に戦争準備の体制になければ 
国をまもることなどありえない 
平和、平和とただ念じていれば 
平和でいられるなんてありえない 
そこで我らの国のアベちゃんは 
9条をそのまま残して 
自衛隊を明記すればいいとの 
改憲論を打ち出した 
国民の抵抗は根強く 
根本的な改憲はむずかしいという 
姑息な改憲政策とはいえる 
でも、そして9条がケムリとなって消えていく 
そんな中、国際紛争の解決には 
「戦争を!」と声高に訴える 
国会議員が現出した 
政治家のみなさんは彼を 
異例、特別な議員としようとしているが 
それこそ多くの議員胸の内にあるものではないか 
9条がケムリとなって消えていくのではなく 
もともと9条なんて 
ケムリでしかなかったのではないか 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。