2019年10月05日19時07分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201910051907316

検証・メディア

NHK宛て2つの文書を明日、面会して提出します(※10月1日に書かれたものの転載です)「NHK職員は日本郵政の不正を徹底追及せよ!」  醍醐聡(だいごさとし):東京大学名誉教授

「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」の共同代表の醍醐聰です。当会は、今般の日本郵政グループによるNHKの番組への干渉・圧力、それを取り次いで上田会長に「注意」をした石原経営委員長ほかNHK経営委員会の対応は放送の自主自律を侵害する重大な問題と考え、検討の結果、経営委員会と上田会長・全理事宛てに添付のような抗議・申し入れと質問書をまとめ、明日10月1日、11時半からNHK視聴者部並びにNHK経営委員会事務局と面会し、文書を提出することになりました。 
 
 
【経営委員会宛ての文書の要旨】 
 
抗議・申し入れ 
 
‘本郵政の不当な申し入れに応じて上田会長に「注意」をした行為を撤回し、謝罪すること 
 
∪亳況弍聴儖長は、これまでからの職責に反する言動と今回の放送法32条に違反する行為の責任をとって辞任すること 
 
 
 
○質問 
 
)楫錣魴弍聴儖会議事録に一切、記載していないのはなぜか? 
 
∋訥絢埣賃里らの疑問・質問には編集権を盾にゼロ回答を続ける一方で、日本郵政からの不当な干渉は取り次ぐ、逆立ちした非対称性は許されるのか? 
 
http://chikyuza.net/wp-content/uploads/2019/10/4fc0f5dabcf3f51f8f55c147f60d2f63.docx 
 
 
 
【上田会長ほか宛て文書の要旨】 
 
抗議・申し入れ 
 
日本郵政からの不当な干渉に易々と応じて、送った事実上の謝罪文を撤回し、不当な圧力に屈しない姿勢を内外に表明すること。 
 
○質問 
 
視聴者団体からの疑問・質問には編集権を盾にゼロ回答を続ける一方で、日本郵政からの不当な干渉には卑屈に応じる逆立ちした非対称性は許されるのか? 
http://chikyuza.net/wp-content/uploads/2019/10/4fc0f5dabcf3f51f8f55c147f60d2f63.docx 
 
 
■10.11(金) NHK前アピール行動をやります。 
 
放送行政を所管する総務省の元事務次官の経歴を使って日本郵政グループの不正を もみ消そうとする前代未聞の介入を視聴者の力で撤回させましょう! 
 
17時30分〜18時30分 
NHK西門周辺 
 
○ 主なアピール案 
 
・日本郵政とつるんでNHKの自主自律を侵害した石原経営委員長は辞任せよ! 
 
・上田会長は圧力に屈せず、自主自律を貫け! 
 
・NHK職員は日本郵政の不正を徹底追及せよ! 
 
○皆さまへのお願い 
 
・個人ベースの呼びかけ人に加わってください。所属名もお知らせください。 
 
(すでにご連絡をいただいた方はご放念ください。) 
 
・ご都合がつく方はぜひ、当日のご参加を。時間が許す限り、多くの方にスピーチを 
 
お願いする予定です。 
 
お知り合いに参加を呼びかけてください(まもなくチラシが出来上がります) 
 
・ツイッターなどでの拡散にご協力ください。 
 
 
ちきゅう座から転載 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。