2019年10月20日16時30分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201910201630250

アフリカ

【西サハラ最新情報】  暖房なしで零下15度?!冬の夜のニューヨーク国連  平田伊都子

 東京オリンピックのマラソンと競歩は、熱い東京から避難して札幌でやることになりそうです。 選手の皆さま、沿道で応援する皆さま、よかったですね! 
 夏は酷暑、冬は極寒とは、東京だけではありません。 国連本部のあるニューヨークは、東京以上に厳しい冬を迎えつつあります。 年々増え続けるホームレスのニューヨーカーたち、、♠米大統領殿、あなたの豪華なトランプ・タワーをホームレスのアメリカ人に明け渡しませんか?  さすれば、アメリカ人ファーストで大統領選挙に勝ち、ノーベル平和賞も手に入れることができるような??そんな気がします。 
 
2019年10月15日、国連ビルの機能マヒは人災か?: 
 このところ、国連事務総長報道官に対して、国連ビルの管理に関する質問が殺到している。ステファン報道官は10月15日の定例記者会見で、まとめて回答を出した。 
回答:国連ビル管理に関する経費の例を発表する。エスカレーターの年間電気代は約1,517,780円だ。空調に関して経費節約のため、摂氏21.2度を維持することにしている。そして、その作動時間はこれまでの午前7時から午後7時までを1時間ずつ削り、午前8時から午後6時までとした。おかげで、一日当たり、758,890円の電気代を節約できている。 
質問:その節約方針で、契約者を含む国連労働者が職をもぎ取っているのか? 
回答:さあ〜知らない。 
質問:24時間勤務が必須の治安要員は、冬の寒さの中、暖房をカットされた状態で働かされるのか? 
回答:電気の供給はあると思うけどね、、 
質問:関連質問で、USは毎年11月に国連負担金を払っている。今年はどうなってんだ? 
回答:我々はアメリカと緊密に連絡を取り合っている、、 
 
そして10月16日も、動かないエスカレーターがメインテーマになった。 
質問:ここのエスカレーターのことだけど、、我々ジャーナりストたちは非常に不便をしている。どうして止めているんだ?我々ジャーナリストにエスカレーターを使わせたくないのか? 我々は階段を上り下りしてんだぞ! 
回答:私の理解するところでは、、動かないエスカレーターは使うと危ないから、止めているのだと思う。 
 
 国連が必要経費を削っているのに反して、国連事務総長は湯水のように国連予算を使って、外国旅行をしている。本当にその旅行が有効で必要なのかも、問われている。 
 
国連節約の対象になるか?西サハラPKO: 
 10月16日、国連安保理が西サハラ問題を討議した。討議の前半に映像中継があり、カメラが2点の確認状況を捉えた。1−緊急に、5か月近く空席にされている国連事務総長個人特使を任命して西サハラ問題の解決を再開する事、2−西サハラは、国連憲章と国連決議が決定した<脱植民地化対象地域>であることを、特に国連事務総長は認識する事、この2点だった。討議には国連事務総長の他人事のような感想レポートが提出された。国連西サハラPKOであるミヌルソMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)のコリン・スチャート代表は現地報告をして、ミヌルソの存在感をアピールした。が、住民投票作業を全くせず、暇にあかせてセクハラ事件を起こしているミヌルソ、、その国連西サハラPKOの任務延長が、10月30日に国連安保理で検討される。楽しみです、、 
 ミヌルソが廃止されると、ミヌルソに入ってくる金が途絶えるため、国連事務総長は任務延長アピールのために国連事務総長PKOアフリカ担当官ビントゥ・ケイタを国連安保理の討議に送り込んだ。4か月以上も西サハラ問題を放置してきたアントニオ・グテーレス国連事務総長の職務怠慢とその真相は何なのか?この件も討議されるべきだ。 
 
 同日夕刻、国連脱植民地化第4委員会が,西サハラの脱植民地化と独立の権利を、改めて承認した。193か国が無記名で、国連憲章と1960年12月の国連総会決議1514を、西サハラに適応させると可決した。憲章と決議1514は、植民地と指定した地域住民に、民族自決権の行使と独立に向けての闘争権を認めている。最後のアフリカ植民地・西サハラは、国連の承認の基に、独立に向けて行動を続け、国連を始め国際社会は西サハラの脱植民地化を支援しなければならない、、 
 
➂フィ・サハラ難民映画祭10月15日~20日: 
 年に一度の西サハラ難民映画祭は、難民政府センターから一番遠く160km離れたダハラ難民キャンプで行われてきた。が、今年は、センターから30km離れたアウセルドで、10月15日から20日にかけて行われた。 
 2004年に始まった映画祭は、フィサハラFiSahara(Film Sahara)の愛称で呼ばれ、今年で15回を迎えた。スペインやアルジェリアなど、多数の国から映像作家が参加している。今年のテーマは<宇宙の宣言>とある。長編ドキュメンタリー、短編ドキュメンタリー、劇映画、アニメーションなどの部門があり、最優秀賞作品には<白ラクダ賞>と称して、痩せた難民ラクダが贈られるとか?? 
 ユーチューバーの皆さま、フィサハラに参加してみませんか? 
 
 ちなみに、約20万人の西サハラ難民は、五つの難民キャンプに分かれて暮らしています。 
 夫々の難民キャンプには故郷西サハラの地名がつけられていて、伝染病の蔓延と騒動を恐れたUNHCR(国連難民高等弁務官)は30勸幣緡イ垢茲Δ砲函¬仁瓩靴泙靴拭 ダハラ難民キャンプが難民政府センターから160劼睥イ譴申蠅棒瀉屬気譴燭里蓮地下に水脈があったからです。 しかし、井戸を掘ってみて、塩分が強すぎ飲めないと分かりました。 
 国連憲章と国連決議を信じて44年以上、不毛の砂漠で命を繋いでいるアルジェリアの西サハラ難民とモロッコ植民地の西サハラ被占領民、、西サハラの人々を見殺しにしているのは、その国連自身です。 そんな国連を検証できるのは、誰ですか? どんな機関ですか? 
 教えてください、、 
 
 
Youtube2018年7月アップの「人民投票」(Referendum)をご案内。 
「人民投票」日本語版 URL :https://youtu.be/Skx5CP3lMLc 
「Referendum」英語版 URL: https://youtu.be/v0awSc25BUU 
 
Youtubeに2018年4月アップした「ラストコロニー西サハラ」もよろしくお願いします。 
「ラストコロニー西サハラ 日本語版URL:https://youtu.be/yeZvmTh0kGo 
「Last Colony in Africa]  英語版URL:  https://youtu.be/au5p6mxvheo 
 
 
WSJPO 西サハラ政府・日本代表事務所 所長:川名敏之     2019年10月20日 
SJJA(サハラ・ジャパン・ジャーナリスト・アソシエーション)代表:平田伊都子 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。