広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
陸自戦車が市街地パレード
金田法相“バカ丸出し”
サイバー攻撃否定せず
発行部数偽装の「押し紙」
自民は個室で無料
籾井退職金2126万円
加計学園の新疑惑!
身を隠してくれ
財務省、森友側に渡す
憲法集会の会場使用不許可


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
コラム
国際
社会
みる・よむ・きく
中国
橋本勝の21世紀風刺絵日記
アフリカ
中東
文化
TPP/脱グローバリゼーション
農と食
市民活動
米国
政治
東日本大震災
遺伝子組み換え/クローン食品
核・原子力
医療/健康
人権/反差別/司法
欧州
アジア
反戦・平和
教育
イスラエル/パレスチナ
環境
農と食
沖縄/日米安保/米軍再編
検証・メディア


提携・契約メディア
AIニュース
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2017年04月24日
2017年04月23日
2017年04月22日
2017年04月21日
2017年04月20日
2017年04月19日
2017年04月18日
2017年04月17日
2017年04月16日
2017年04月15日



Special

特集

アフリカ




【西サハラ最新情報】  トランプ大統領閣下にモロッコ国王陛下が直訴?  平田伊都子
 2017年4月16日は復活祭でした。 キリストが復活したことを祝う、キリスト教徒にとって一番大事な日です。 この日トランプ大統領閣下は、フロリダの別荘<マールアラーゴ>で過ごしました。 ファーストレデイー・メラニアの関心は、もっぱら、ホワイトハウスでやる卵転がしにあったようです。 一神教のユダヤ教、キリスト教、イスラム教では、お互いの祭事を尊重しつつ、が、なにかと敵対しています。 ところがイスラム教正統後継者を自負するモロッコ国王陛下は、復活祭にかこつけて、休暇中のトランプ大統領閣下を急襲し、 西サハラ領有権をねだりました。 商売人の大統領に無節操な国王は、どんな取引をしたのでしょうね? 想像してみてください。(2017/04/17)


【西サハラ最新情報】  生き残るか、西サハラPKO  平田伊都子
 フランス大統領を目指す8候補の中で一番注目を浴びているのは、極右政党<国民戦線>のルペン女史(48)です。 移民反対、EU反対、<フランス人のフランス>をキャッチフレーズにする、フランス国粋主義者だそうです。 しかし、「勝手にフランスやってれば、、」と対岸の火事と選挙戦を眺めていられないのが、アフリカのフランス語圏諸国。 ルペン女史は、「大統領になったら、フランス語圏アフリカからフランスは手を引く。この地域の共同通貨CFAフラン(セーファーフラン)を廃止!」と、訪問したチャドで、爆弾宣言をしました。 未だにフランスの傘下にある元フランス植民地諸国は、戦々恐々です。 国連安保理でフランスの庇護下にあるモロッコも、然りです。(2017/04/07)


【西サハラ最新情報】  嘘  平田伊都子
 4月1日、今日はエイプリルフールです。 何か気の利いた嘘をつこうと、張り切って早起きをしたのです。 が、気が付くと、世の中、嘘ばっかり! フェークニュース、虚偽発言、偽証、、 エイプリルフールを待つまでもなく、追いつめられたら、否、追いつめられなくても、人って、とんでもない嘘をつくものなのですね、、そこで心を改めて、真実に限りなく近い情報をお届けします。(2017/04/01)


【西サハラ最新情報】  陸上自衛隊、次のPKO任地お薦めは、安全西サハラ  平田伊都子
 2017年3月10日、安倍首相はアフリカ南スーダン国連PKO部隊に派遣していた陸上自衛隊を、5月までに撤退させると発表しました。 反対を押し切って戦場に送り出し、おっかないから帰ってこ?、、勝手だね!  それでも私たち庶民は、危険な思いをさせられた自衛隊員の皆さんに、「よかったね!早く無事なうちに戻っておいでよ!!」と、早期帰国を促したい気持ちで一杯です。 3月24日には、6人の国連文民要員が何者かに首都ジュバトとピボルの間で待ち伏せ攻撃され、惨殺されました。(2017/03/27)


【西サハラ最新情報】  国連事務総長に会った西サハラ難民大統領ご一行  平田伊都子
 このところの外交闘争で、西サハラ難民政府はモロッコの金権外交に負けが込んでいます。 2017年1月31日にAUアフリカ連合への復帰を、金で買ったモロッコ国王は、アフリカ諸国をご外遊中です。 サウジ国王のご訪日でも見せつけられましたが、アラブ諸王の大名旅行は金に糸目をつけません。 一方、金のない西サハラ難民政府ではありますが、国連に直訴しないわけにはいきません。 西サハラは崖っぷちにあります。 (2017/03/20)


【西サハラ最新情報】  トランプ大統領が西サハラ難民の救世主?  平田伊都子
 「トランプ米大統領以外にいない!」と、西サハラ難民大統領は記者会見で、トランプにラブラブコールを送りました。 (2017/03/10)


【西サハラ最新情報】200  米議員団が来たRASD(サハラ・アラブ民主共和国)建国記念日  平田伊都子
今年もまた西サハラ難民の人々は、RASD(サハラ・アラブ民主共和国)の建国記念日を、アルジェリアにある難民キャンプで迎えてしまいました。 41年目です。 約1年前に西サハラ難民キャンプを訪問したパン前国連事務総長は、「こんな酷い難民生活に40年間も耐えてきた西サハラの人々に驚嘆するとともに、もうこれ以上、この人々を待たせるわけにはいかない」と、感極まった記者会見をしたくせに、<この人々を待たせたまま>国連から逃げていきました。 西サハラ難民キャンプを訪れた人は必ず、「何とかしてあげなくては、、」と思うのですが、帰国するとケロッと忘れてしまうのです。 建国記念日前夜にアメリカの議員団が難民キャンプを訪れ、元国連事務総長と同じ言葉を発しました。 (2017/02/28)


【西サハラ最新情報】  国連事務総長の優先事項はヨーロッパ危機?  平田伊都子
「モロッコ人はクズだ」と、2017年2月19日、オランダの極右国会議員ガート・ワイルダースが支持者を前に叫びました。 さらに議員は、モロッコ移民の追放とイスラム教礼拝所・モスクの閉鎖を約束しました。 確かに2016年2017年のヨーロッパ・テロ惨殺事件は、ISイスラム過激派と繋がるモロッコの移民二世たちが引き起こしました。 しかしモロッコ移民二世たちは酒は飲む麻薬はやる売春はやる、イスラム教が禁じていることに何でも手を出す悪ガキたちで、イスラム教徒ではありません。 ところがガート議員のイスラム教徒とアラブ人への憎悪は、オランダだけでなくヨーロッパ全土で熱狂的な支持を広げていきました。。 各国の国粋主義者たちがこの機運を利用し、それぞれの選挙で勝利を目指しています。 <右翼・春の嵐>がヨーロッパに危機を巻き起こしているようです。(2017/02/24)


【西サハラ最新情報】  モロッコが西サハラの塩を泥棒  平田伊都子
 「塩を摂らないように」とは、よく聞く言葉です。 しかし、塩は食用よりもその多くが工業用に使われています。 日本では、塩全消費量の85%をメキシコやオーストラリアからの輸入に頼っています。 日本は世界一の塩輸入国だそうです。 (2017/02/17)


南スーダン内戦「壊滅的規模」にと国連が警告
 自衛隊が”駆けつけ警護”に出向いている南スーダンで、内戦が「壊滅的規模」に拡大し、収拾つかない恐れがある状況になっていると、AFP通信が伝えている。国連・安全保障理事会に提出された機密報告書をもとにした記事で、今後戦闘が何年も続くことになると警鐘を鳴らしている。(大野和興)(2017/02/17)


【西サハラ最新情報】  モロッコがウィン、西サハラがウィン  平田伊都子
 <モロッコのAUアフリカ連合帰還>が決まって、モロッコがウィン(勝利)、西サハラがウィン(勝利)と自分勝手に叫んでいます。 二つ合わせると<ウィンウィン>? 日本の政治家が大好きな幻の言葉、<ウィンウィン(双方勝)>となります。 が、現実の世界にあるのは<勝><負け><引き分け>です。 勝名乗りを勝手に上げる両当事者の言い分を聞き、BBC英国TVの軍配に注目してみましょう、、(2017/02/04)


【西サハラ最新情報】  モロッコが戻りたいカダフィのアフリカ連合   平田伊都子
 なんでアメリカはカダフィを殺したの? ナショナリスト<アメリカファースト>に対抗できるグローバリストは<アフリカ連帯>のリビアのカダフィだったのに、、 (2017/01/26)


【西サハラ最新情報】  SPSとAPSが報じた明治学院大学の講演  平田伊都子
 2017年1月19日、モハメッド・エルアミン・ベンシェリフ・アルジェリア大使にお会いし、西サハラやグテーレス新国連事務総長やトランプ新米大統領のことなど、意見交換させていただきました。大使は、グテーレス新国連事務総長とは事務総長が国連難民高等弁務官時代からの知り合いだとか、、「新事務総長が西サハラ紛争を解決できるかどうかは、彼の情熱と政治手腕次第だ」と語りました。大使が、「1月10日の明治学院大学での講演がAPSとSPSに掲載されていたよ」と教えてくれました。APSはアルジェリア・プレス通信で、SPSはサハラ・プレス・サービスで、両者とも国営です。その記事(オリジナル英語)を紹介します。拙訳を付けておきました。(2017/01/21)


【西サハラ最新情報】  パン・ギムン前国連事務総長、お前もか?  平田伊都子
 国連プレス・ブリーフィングは、1月3日から土曜日曜を除いて、平常営業をやっています。 1月11日と12日に、常連の記者がパン・ギムン氏の国連事務総長時代から問題になっていた贈賄事件を追及しました。 パン・ギムン氏の在任中も退職後も「パン・ギムンの支援を得ている」というメールを証拠に、同記者はパン・ギムン氏が事件に関与し、さらに、国連の関与にも迫りました。 国連事務総長報道官は、旧年も新年も「私は事件に関与していない(当たり前だろ!)。パンに直接聞いてくれ」と逃げました。 パンは何も明かさず、国連から逃げました。 アナン前前事務総長にも身内不祥事がありましたネ? (2017/01/13)


【西サハラ最新情報】  Hope in the Sahara ホープ・イン・ザ・サハラ  平田伊都子
 明けましておめでとうございます。 なんだかんだとケチをつけられても、世界で一番おめでたい2017年を迎えたのはトランプさんでしょうね!  一方、世界中がトランプさんの真意を探ろうと、その一言一句に神経を尖らせています。 トランプさんは、相場次第でどっちにも転ぶ一か八かの勝負師とお見受けしました。 賭博国家に落ちぶれた日本なんだから、この期に及んでジタバタしない、、ここはひとつ、腕を晴着の袂に入れて、賽の行方を静観しませんか?  西サハラ難民は、年末年始に弁護士の客人を迎え最新世界情勢を分析し、2017年の外交闘争方針を練っています。(2017/01/01)


【西サハラ最新情報】  早稲田大学の萬歳ゼミで西サハラ問題報告  平田伊都子
 2016年12月10日、早稲田大学法学学術院国際機構法の萬歳寛之教授が主催する<万歳ゼミ>が早稲田大学8号館B-107教室で開催されました。 7つの課題の一つが、<西サハラ>でした。 当方が提案したわけではありません。 10月の半ば、突然、日刊べリタ編集長大野さんから、「西サハラの話を聞きたいと早稲田の学生から連絡があった」というメールが入り、「こりゃ凄い万歳!」とばかり、早速<萬歳ゼミ>の学生に連絡を入れました。 そして10月20日、初めて4人の西サハラ班に会ったら、想定外の事ばかり、、みんな西サハラの事をよく研究していました。 そして、<萬歳ゼミ>とは<ゼミ・バンザーイ!>というエールではなく、ゼミを主催する萬歳教授のことでした。 失礼しました、、 (2016/12/12)


【西サハラ最新情報】  ヒラリーとモロッコ王の汚職  平田伊都子
 トランプ次期米大統領が決戦投票間際に、「ヒラリー・クリントンのメールと財団に関するスキャンダルは、ウォーターゲート事件より酷い」と、訴えていましたね、、1972年に起きたウオーターゲート事件は、ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインのワシントン・ポスト紙記者二人が暴いた盗聴侵入事件で、当時のニクソン大統領を辞任に追い込みました。 (2016/12/09)


【西サハラ最新情報】  そこまでやるか!モロッコの西サハラ虐め  平田伊都子
 虐めは日本の専売特許ではありません。 モロッコ国王の西サハラ民族虐めは、常軌を逸してます。 サデイステイックでヒステリックで、、気に食わない者に対する虐めは、歴史に登場した暴君たちの特徴です。 ロシアのピョートル大帝は生体解剖がお好みだったとか、、君主に逆らう者は容赦しません。 存在そのものが許せないようです。 女も子供もひとからげに、西サハラ民族を抹消しようとしているのがモロッコ国王です。 民主主義などありません。 王権主義です。 兵糧攻めにし、西サハラ民族をアフリカから締め出そうとしているモロッコの最新情報をお届けします。(2016/12/02)


【西サハラ最新情報】  トランプに西サハラを売り込む  平田伊都子
 <チェンジ>は、トランプ米次期大統領の看板になりました。 <チェンジ>の謳い文句で米大統領になったオバマの称号ではなくなりました。 結局8年間、オバマは何も<チェンジ>しなかった、、グアンタナモ刑務所はそのままだし、米黒人の地位はそのままだし、イラク戦場もアフガン戦場もそのままです。 そのうえ、リビア、シリア、イエメン、、と、どんどん戦場を拡大しました。 「口ばっかり」とオバマを批判したカストロ・キューバ前議長の発言は的を得てます。 アメリカばかりでなく世界の民衆は、<本音の素人政治家トランプ>のチェンジを実感しています。(2016/11/24)


南スーダンPKO自衛隊派遣の危険性 〜日本は非軍事面での貢献を
日本政府は11月15日、南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派遣する陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森駐屯地)中心の第11次隊(約350人)に対し、今年3月に施行された安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護(他国PKO要員などの救出)」「宿営地の共同防護(国連施設などを他国軍と共に守る)」を付与することを閣議決定した。これを受けて稲田朋美防衛相は18日、第11次隊に新任務を付与する命令を下し、20日から部隊の派遣を開始した。(坂本正義)(2016/11/21)


【西サハラ最新情報】  西サハラ抜きで、失望旅行  平田伊都子
 2016年も終わりに来て、COP、TPP、ICC、、などなど、三文字の国際団体に虫食いが侵蝕しています。 特にICC(国際刑事裁判所) は、崩れそうです。 南アフリカ、ガンビア、ブルンジとアフリカ三か国がICCから正式に撤退してから、11月16日にロシアが、そして11月17日にはフィリピンが撤退を表明しました。 もっとも、アメリカもイスラエルも撤退最後通牒を出しているんですよね?  もともと未完成作品だったのかもしれません。 (2016/11/19)


【西サハラ最新情報】  「身はたとひ砂漠に 朽ちぬとも 留め置かまし サハラ魂」  平田伊都子
 あの人たちは難民なんだ、、国際社会で宗主国モロッコと互角に闘う西サハラ政府の外交戦士たちを見ていると、ついつい<難民の身>ということを忘れてしまいます。 金も武器も家もない難民外交官たちが、国連やAUやEUを動かそうとしています。 欧米は、西サハラ難民政府RASDサハラ・アラブ民主共和国を、未だに承認していません。 日本も然りですが、COP22のように遅れを取らない前に、さっさと承認したほうがお得です。 (2016/11/08)


FBI長官ジェームス・コミー  アメリカ大統領戦の人形使い  平田伊都子
 いまいち盛り上がらなかったアメリカ大統領戦を、クライマックスで外野の日本人に面白く見せてくれたのは、操り人形使いのFBI長官ジェームス・コミーです。 彼に操られる人形は、主役の共和党大統領候補トランプと民主党大統領候補クリントン、、そして、続々と登場してくるのが、ビル・クリントン、フマ・アベディン、アンソニー・ウィナー、、、そして、ジョン・エドガー・フーバー、、などなど、そうそうたるキャラクターです。(2016/11/06)


【西サハラ最新情報】  国連内部告発者アンダー・コンパス  平田伊都子
 2016年10月24日、国連PKOトップで国連副事務総長のハーベ・ラドスが西サハラ難民キャンプとMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)を視察している頃、同じアフリカのど真ん中・中央アフリカ共和国ではPKOに反対する住民デモが勃発しました。 「PKOは住民を守ってくれない。中央アフリカから出ていけ!」と、叫ぶデモ隊にPKO部隊が発砲し4人が殺されました。 PKO部隊は催涙ガス弾を撃っただけだと、釈明しましたが、血だらけの死体が警察の車で運ばれていったと、目撃者が語っています。 この事件の真相は、国連記者会見でも追及されました。 (2016/10/31)


【西サハラ最新情報】  国連PKOのトップが西サハラ視察中  平田伊都子
 2016年10月23日のNHK報道によると、安倍晋三首相が自衛隊観閲式で、自衛隊が南スーダンで国連のPKO=平和維持活動にあたっていることについて、「危険の伴う責務を立派に果たしている諸君に心から敬意を表す。今後も積極的平和主義の旗を高く掲げ、国際的な舞台で活躍してほしい」と、訓示されたそうです。 その、国連PKOのトップが西サハラを視察中です。 自衛隊が西サハラPKOに参加する可能性は、大いにあります。 積極的平和主義を謳われる安倍首相におかれましては、ぜひ国連PKOの最前線西サハラを視察されて、国連PKOトップと首脳会談されることをお勧めします。(2016/10/25)


「南スーダンPKO問題」を考える  池住義憲 
 「南スーダンPKO問題」とは、どういう問題か。安倍政権は、南スーダンPKO(平和維持活動)に自衛隊を派遣し続けている。私は、この問題を一言でいえば、「憲法違反の法律を実行に移し、海外での憲法違反行為を既成事実化している問題」だ、と表現している。南スーダンは、今、どうなっているか。なぜ内戦状態が続いているのか。PKOとは何か。自衛隊はなぜ南スーダンPKOに派遣されているのか。その法的根拠はなにか。PKO派遣は、憲法から見てどうなのか。九条を持つ国として、今後どうすべきか。(2016/10/23)


【西サハラ最新情報】  ハッカー・クリス・コールマン  平田伊都子
 「私がヒラリーを嫌っているというのは、デマだ。<ウィキリークス>が機密情報を暴露するのは、民主党を潰すためでも、アメリカ大統領選挙を妨害するためでもない」と、<ウィキリークス>代表アサンジは、10月の初めにアメリカに関する機密情報の暴露を予告しました。 声明を発表した場所は、彼が身を寄せているエクアドル大使館のバルコニーではなく、インターネットの中でした。 <ウィキリークス>自らが暴露しているところによると、ヒラリーはかねてから、「アサンジをドローンで消すべきだ」と公言しているそうです。 ヒラリーの悍ましい本性、見たぞ〜 ! (2016/10/17)


【西サハラ最新情報】  国連脱植民地化決議と国連アフリカ週間  平田伊都子
 ウーター・ザアイマン南アフリカ国連大使は2016年10月7日の国連脱植民地化第4委員会で、「南アフリカは、アフリカ大陸における<ラストコロニー>の存在を容認できない。一日も早く<最後の植民地・西サハラ>の民族自決権を目指す交渉を始めるべきだ。ロス国連交渉仲介者は5月、8月、10月と3回にわたって当該地域の視察を申し入れてきたが、モロッコの反対で、実現していない。2017年3月には新国連事務総長の視察が予定されているが、懸念される」と、モロッコの度重なる国連作業妨害を非難しました。(2016/10/14)


【西サハラ最新情報】  アントニオ・グテーレス次期国連事務総長  平田伊都子
 2007年1月、筆者はヨルダンの首都・アンマンでイラク難民の取材をしていました。 2003年にアメリカはイラクを空爆し、2006年12月30日にアメリカが元イラク大統領フセインを絞首刑にした後も、イラクはアメリカ軍の実戦軍事演習場のままで、イラク住民は難民になって、隣国のシリアやヨルダンに逃げ込んでいました。 国連も国際機関もその実態や実数がつかめず、イラク難民支援組織も立ち上がっておらず、当時のアントニオ・グテーレスUNHCR国連高等難民弁務官が資金集めに奮闘していました。 アンマンにあるUNHCRでの記者会見でグテーレス国連高等難民弁務官は、「イラク難民は200万をゆうに越えている。シリアには120~140万人、ヨルダンには50〜75万人いると推測される」と、語っていました。(2016/10/09)


【西サハラ最新情報】  また、西サハラ・ジャーナリストが逮捕された  平田伊都子
 また、二人の西サハラ人ジャーナリストがモロッコ当局から逮捕されました。 西サハラの人々は、みんなジャーナリスト。 「ペンは剣より強し(英国の作家・エドワード・ブル・リットン)」ですかね? いや、むしろ、ノーベル平和賞候補スノーデンやウィキリークス代表アサーンジの精神でしょう、、 「剣はなくともネットで戦える」と、金も力も家もない難民や被占領民のジャーナリストたちは、モロッコの不正行為を世界に知ってもらうため、夫々の場で、夫々ができる範囲で、モロッコ占領当局の動きに目を光らせています。(2016/10/06)


【西サハラ最新情報】  国連総会一般討論でノーモア<ラストコロニー>  平田伊都子
パン・ギムン国連事務総長はとても偉いんです。 国連憲章100条によると、国連事務総長はいかなる国の政府からも、いかなる当局からも指示を受けません。 国連憲章97条によると、事務総長は、国連の行政職員の長であるとともに、総会、安保理、経社理、信託統治理事会から委託される任務を遂行します。 同99条によると、国際平和・安全維持への脅威について、安保理に注意を促すことができる権限が与えられています。 つまり、国連事務総長は国際紛争の「仲介」ができるわけで、これまでパン国連事務総長は、イラク、リビア、シリア、ナイジェリア、マリ、中央アフリカ、南スーダン、そして西サハラなどの紛争に手を付けてきました。 が、どの地域にも平和の兆しはありません。 (2016/09/26)


【西サハラ最新情報】  モロッコ軍と西サハラ難民軍が、150mで睨み合い  平田伊都子
 前回の【西サハラ最新情報】では、「弟よ君死に給うことなかれ、、」みたいな反戦作文を書いて。いささか恥ずかしい思いをしております。 勿論、西サハラで戦争が起こってはなりません。 絶対に戦争反対です。 西サハラMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)のPKO(国連平和維持活動)が銃を取らなくてすむよう、日本自衛隊が参戦しなくてもすむよう、国連が、早急に真面目に両軍を鎮め、両当事者の交渉を再開すべきだと願っています。 (2016/09/09)


【西サハラ最新情報】  自衛隊、西サハラに「駆けつけ警護」もありか?  平田伊都子
 自衛隊の皆さま本当にご苦労様です!  自衛隊ヘリ<ブラックホーク>が濁流の中から被災者をつり上げたり、土砂に埋まった人を掘り起こしたり、、自衛隊員の頼もしい姿を見るたびに私たち庶民は感謝の気持ちで一杯になります。 天災大国日本にとって、自衛隊の皆さまはなくてはならない大事な宝です。 ところが、<安保法・集団的自衛権>に基づき、PKO(国連平和維持活動)の任務に就く自衛隊員は、戦闘行為にも参加することになったとか? <駆けつけ警護>と呼ぶらしいですネ。 アフリカの南スーダンと同様に、戦闘勃発寸前の西サハラにも送られるのでしょうか??(2016/09/01)


「武力ではない貢献がある」と訴える国際協力NGO現地スタッフ PKO「駆け付け警護」に向け、自衛隊が武力行使訓練開始
 自衛隊で国連平和維持活動(PKO)の「駆け付け警護」に向け、自衛隊が武力行使訓練が始まった。8月24日に発表されたもので、参院選挙で封印されていたものが、解禁された。安全保障法制に基づいて、集団的自衛権行使を含む他国を武力で守るための訓練だ。まず念頭にあるのは、自衛隊が派遣されている南スーダンのPKO(国連平和維持活動)における「駆け付け警護」。11月に交代で現地入りするする陸上自衛隊部隊を対象に訓練が始まる。いよいよ自衛隊が武器を持って戦闘に参加する現実が目前に迫ってきてわけだ。(大野和興)(2016/08/30)


【西サハラ最新情報】  ケニヤ・ナイロビの西サハラ大使館  平田伊都子
 2016年8月24日仏滅の日には、イタリアとミヤンマーで大きな地震が起こり、西サハラ難民キャンプは大洪水に見舞われました。 世界中が、地震や水害や火災などという天災に襲われています。 それなのに強国は、自国の軍事産業と陣地取りのため、弱った国々で戦争という人災を生産し続けています。 元来、強国の軍事侵略を抑える役を担っていたはずの国連なのに、平和とか人権とか民主化とか嬉しい言葉が飛び交うだけで、一向に動こうとしません。 (2016/08/26)


【西サハラ最新情報】  モロッコが停戦違反! 平田伊都子
 モロッコ歴(イスラム歴)1437年第10月24日、「何者かが2016年のモロッコを困難に陥れようとした。が、モロッコは領土権を固執する年に大転換させた。モロッコはあくまでも利権を主張し、邪魔する奴は容赦しない。我々はいかなる圧力にも屈しないぞ!」と、モハンマド裟い論襪錣譴泙靴拭 モロッコ歴(イスラム歴)1437年第10月24日は、西歴で2016年7月30日に当たります。(2016/08/18)


【西サハラ最新情報】  みんな、お休みしたいんです  平田伊都子
 ニューヨーク時間で2016年8月5日の国連プレス・コンフェランス(通称プレコン)は、ガラガラでした。 というより、100人以上が収容できるプレコン室には数人がパラパラ、、「国連事務総長はリオ・オリンピックに出かけて聖火運びの一端を担った。今夜の開会式にも参加する」と、ファルハン・ハック国連次席報道官が報告しました。 すると、「事務総長が出かけたら、国連本部は休業になるのか?何を聞いても知らぬ存ぜぬじゃんか?」と、ベテランの記者からきつい苦情がでました。 「いや〜、同僚たちも夏休み中なんでね、、問い合わせても、なかなか回答が返ってこないんだよ」と、弁解しました。 当たり前のやりとり、ですかね? 誰もかれも休みたい、、が、国連職員が休暇中であろうとなかろうと、大事件は休むことなく世界を揺すぶっているのです。 腹をすかせた難民の人たちは、藁と知りつつ国連にすがりついているのです。(2016/08/10)


【西サハラ最新情報】  砂漠に打ち水  平田伊都子
 日本時間の2016年8月6日6時から11時にかけて、リオデジャネイロ・オリンピック開会式が行われるそうです。 ちょうど開会式の最中に、日本庶民にとって大事な瞬間、原爆投下の8時15分が訪れます。 <平和の祭典>と銘打った開会式の8時15分に黙祷を捧げるというのは、素敵なことだと実現を願っておりました。 が、日本庶民の期待を裏切って、平和の祈りを共有できないそうです。 その代わり、閉会式の8月21日に然るべき意思表示をするとか? なんだか、日向にほったらかしていたビールを飲めとつきつけられているみたい、、 (2016/08/05)


【西サハラ最新情報】  ゴネ続けるモロッコ  平田伊都子
 筆者は相模原市緑区津久井の住人です。 7月26日未明、けたたましいヘリコプターの羽音で目が覚めました。 屋根のすぐ上を、米軍機が昼夜を問わず轟音を響かせるので、慣らされてはいるのですが、この日はパトカーや救急車も大合奏なので、ラジオを付けました。 そしたら、近所の<津久井やまゆり園障害者施設>が襲われたというのです。 (2016/07/28)


【西サハラ最新情報】  7月26日午後(ニューヨーク時間)は国連安保理で、  平田伊都子
 2016年7月26日の午後は、国連安保理を覗いてみましょう。 お金のある幸せな方は、ニューヨークの国連本部にお出かけください。 お金のない不幸せな方はご一緒に、国連のウェブサイトで国連安保理会議場と別所浩郎国連日本大使・安保理7月議長の記者会見を覗いてみましょう。 ニューヨークと日本の時差は13時間、ニューヨークの7月26日午後1時は日本の7月27日午前2時です。 国連安保理の映像中継は、UN.WEB.TV、それからMeeting &Events とアクセスしてください。 別所浩郎国連大使の素敵な笑顔におめもじできます!(2016/07/23)


宇佐美圭司著 「20世紀美術」   「還元的情熱」とその未来
いったい現代美術はどのようになっているのだろう。昔は印象派とか、キュビズムといった流派があったけれど今の時代にも何か潮流があるんだろうか。そもそも、この時代に芸術家は何をしているのだろう。現代美術の展覧会に出かけたけれど、いったいこの芸術家はどのような位置に立っているのだろうか・・・。そうした疑問を持つ人がいたとしたら、1つの視点を与えてくれるのが画家の宇佐美圭司氏が書き下ろした「20世紀美術」である。この本で宇佐美氏は前衛美術の20世紀を振り返り、そこに大きな物語を見せてくれる。「20世紀美術」では欧州で始まった印象派、そして、シュールレアリスムなどの芸術革命から20世紀の美術が発展していったことがまず描かれている。そのキーワードは宇佐美氏によれば「還元的情熱」ということになる。(2016/07/15)


フランスの大統領への手紙(Monsieur le President)  フランスは不正選挙で生まれたコンゴ共和国の政権にノンを突きつけてほしい  コンゴ出身の作家 アラン・マバンクゥ ( Alain Mabanckou )
フランスの大統領へ、外国在住のコンゴ人もコンゴ共和国内で世も昼も闘争している人々もあなたが長い間、不正なコンゴの大統領選挙の結果について沈黙を保っていることを知っています。この選挙は今年3月にコンゴ-ブラザビルで行われ、ド二・サス・ンゲソを不正にも権力の座にまた座らせることになりました。ンゲソはその一族とともに30年以上も権力の座を独占し続けています。選挙の不正は透明性のなさの上に繰り返し行われており、ンゲソは世界の人々の前であなたが大統領をつとめているフランスと同様の民主国家を偽装しているのです。(2016/07/11)


【西サハラ最新情報】  ブラヒム・ガリ西サハラ難民大統領誕生  平田伊都子
 2016年7月10日、故アブデル・アジズ西サハラ難民政府大統領兼ポリサリオ戦線事務総長の喪が明けました。 西サハラ難民キャンプでもラマダン断食月が明けました。 7月8日と9日に西サハラ難民は、昨年の大洪水で大崩壊したダハラ難民キャンプで民族特別大会を開きました。 そして、ブラヒム・ガリ新大統領を選出。 熱いなんてもんじゃない、現地は55度を超す猛猛暑です。 しかし、どんな不幸や妨害に見舞われてもひるみません。 ブレません。 西サハラ難民の<正攻法の祖国復帰運動>に注目してください。(2016/07/10)


【西サハラ最新情報】  断食月はテロ月間じゃない!  平田伊都子
 2016年7月1日、ラマダン断食月で最後の金曜日、世界中でテロ事件が勃発しました。 (2016/07/03)


【西サハラ最新情報】  EU大地震はUNを揺さぶるな!  平田伊都子
 2016年6月23日の英国EU離脱には、西サハラ難民もがっかりしました。 これで、移民難民をウザったく思っているヨーロッパ人たちが、移民難民の保護を謳うEUからの脱退を目指し、EUが崩壊するのでは?UNも影響を受けるのでは?と、心配しています。 西サハラ難民も世界の難民移民も、人のお情けにすがって生きています。 人が薄情になってしまったら、、、 (2016/06/26)


【西サハラ最新情報】40年来の指導者を失っても、西サハラ難民の願いは一つ 平田伊都子
2016年6月6日から、アルジェリアにある西サハラ難民キャンプも断食月ラマダンに突入しました。 一か月間、日の出から日の入りまで、一滴の水も、タバコもセックスもだめです。 50度を超える砂漠の断食をやり過ごすのは、昼寝が一番かな??(2016/06/14)


【西サハラ最新情報】臨時ニュース、西サハラ大統領死去 平田伊都子
 2016年5月31日、ポリサリオ戦線事務総長で西サハラ難民大統領のアブデル・アジズ氏が、逝去されたことを西サハラ難民通信で知りました。 ビックリしました! 昨年末難民キャンプで行われた<第14回西サハラ民族大会>でお目にかかった時は、あんなにお元気だったのに、、日本の着物をさし上げたら、思いっきり広げて難民の人たちに見せびらかしてくださったのに、、 (2016/06/01)


【西サハラ最新情報】あなた好みのサミットは? 平田伊都子
 2016年5月23日、24日と、トルコのイスタンブールで「世界人権サミット」が開催されます。 5月26日、27日と、日本の伊勢志摩で「G7サミット首脳会議」があります。 9月4日、5日には中国の杭州で「G20サミット首脳会議」が開催されます。 その他、<全国小水力サミット>、<太平洋島サミット>、<菜の花サミット>、<朝市サミット>、<世界ゆるキャラサミット>、<世界コスプレサミット>、などなど、、。  世を上げてサミットが大流行りです。 あなた好みのサミットはどれですか?(2016/05/23)


【西サハラ最新情報】パナマ文書にモロッコ国王陛下秘書 平田伊都子
 2016年5月10日、パナマ文書に記載されていた法人や個人の名前を、ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)がホームページで公表しました。 タックスヘイブン(租税回避地)と呼ばれる21か国と、税金逃れをした214,000の法人と個人の名前など11,500,000件が明らかされ、我々貧乏人とは全く縁のない金持ち連中が戦々恐々として言い逃れを考えています。 そのパナマ文書に、モロッコ国王陛下の秘書が名を連ねているのです。(2016/05/11)


【西サハラ最新情報】他人地は自分地? 西サハラ開発を目論むモロッコ 平田伊都子
  2016年5月4日と5日に、モロッコのカサブランカで<日本アラブ経済フォーラム>が開かれました。 NHKなどの<ぶら下がり取材>に応じた、ベンキラン・モロッコ首相は、「パリやブリュッセルでのテロでモロッコ系移民のグループが主導的な役割を果たしたことをかんがみ、、若者たちがテロや過激な思想に影響されないよう外国からの投資を呼び込み、より多くの若者を雇用することにつなげたい」と、モロッコ系移民二世たちのISイスラム過激派組織・欧州細胞の存在を認め、日本の投資を促しました。 同じ4日にモロッコの首都ラバトでは、<大ダハラ大西洋港建設・第一回アフリカ会議>が始まりました。 ダハラって他人地(ひとん地)だよ!モロッコのもんじゃないよ!!(2016/05/08)


【西サハラ最新情報】国連安保理決議・あと一年西サハラ人を応援! 平田伊都子
 2016年4月29日の午後(日本時間4月30日早朝)、国連安保理は西サハラ住民の民族自決権行使を助けるMINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)の一年更新を認めました。 (2016/04/30)


【西サハラ最新情報】AU西サハラ特使が国連安保理に切り込む! 平田伊都子
 2016年4月26日、国連安保理が西サハラ問題に関して非公式会議を開きました。 (2016/04/28)


【西サハラ最新情報】国連事務総長の西サハラ最終報告 平田伊都子
 2016年4月18日(日本時間4月19日)、国連事務総長パン・ギムンが彼の任期中で最後となる、西サハラ年次報告書を国連安保理に提出しました。 1991年に国連が「国連西サハラ住民投票」を提案して、1975年から砂漠の死闘を繰り広げてきたモロッコ正規軍とポリサリオ西サハラ難民軍は停戦しました。 そして1991年4月29日に、MINURSO(国連西サハラ住民投票監視団)が、住民投票に向けて設置されました。 しかし、モロッコが西サハラ住民投票を拒絶したため、国連住民投票は25年経った今も実施されていません。 (2016/04/22)


【西サハラ最新情報】早稲田大学大学院・西サハラ公開授業 平田伊都子
 早稲田大学大学院ゼミで、西サハラの講演をやります。 (2016/04/13)


【西サハラ最新情報】「国連西サハラ住民投票監視団」任務延長 平田伊都子
 あなただけに、そっと教えます。 MINURSO「国連西サハラ住民投票監視団」の延長が内定しました。 本来なら、4月28日に国連安保理が発表することになっているのですが、国連安保理4月議長を務める中国の国連大使が、ばらしてしまったんですよね、、詳しい文書はこれから作成するようですが、国連の中で秘密という言葉はあっても存在しないようで、守秘義務などあるんでしょうか?  が、我々、外野にいる者にとって、有難い限りです。 以下、西サハラに関する情報を包み隠さず申し述べます。(2016/04/08)


スマートフォンの陰に児童労働 コバルトの粉塵が舞う採掘現場で働く子どもたち
 携帯電話やノートパソコン、デジタルカメラに欠かせないレアメタルの一つが、コバルトです。その主要産出国であるコンゴ民主共和国では、労働者や子どもたちが、日々、過酷な環境でコバルトを採掘しています。時には命を落とすことさえあります。コンゴ産コバルトは、何社もの手を経て、最終的にアップルやマイクロソフト、サムソン、ソニーなどの製品で使われています。調達過程で人権侵害がないように努めるのは、企業はもちろん、企業のある国の責任です。(アムネスティ国際ニュース)(2016/03/27)


ナイジェリア:軍による640人殺害から2年 いまだない法の裁き
 2014年3月14日、ナイジェリアで、少なくとも640人の住民が軍の兵士に再拘束され、虐殺された。事件から2年が経過するが、当局はこの虐殺に対して公平な独立した機関によるしっかりした調査を怠ってきた。殺害された男性と少年の多くは、対ボコ・ハラム作戦の一斉取り締まりで恣意的に逮捕され、拘禁されていた。ボルノ州マイドゥグリにある彼らの収容場所がボコ・ハラムの襲撃を受け、拘禁されていた人びとは逃走した。殺害はその後のことだった。ほとんどが銃で撃たれ、残りは喉を搔き切られた。この虐殺の日に合わせて、世界中のアムネスティの活動家が、独立した機関による調査と処罰を求めて、各国のナイジェリア大使館前に集まった。(アムネスティ国際ニュース)(2016/03/27)


【西サハラ最新情報】お上も下々も、国際社会に逆らうモロッコ
 「モロッコの人々、我々西サハラ人の友人たち、国連の指導の下で一緒に西サハラ地域の平和を創っていこう」と、2016年3月7日に西サハラ難民大統領は、モロッコの人々に語りかけました。 3月5日、パン・ギムン国連事務総長の西サハラ難民キャンプ訪問を実現させ、3月7日にはその事務総長に、国連西サハラ住民投票に向け<両当事者の交渉>再開を約束させたことで、こんな<余裕の発言>とあいなりました。 が、素直に非を認め国際社会に戻ってくるどころか、国王陛下は国連やEUやAUにくってかかり、家臣のモロッコ移民はテロと麻薬と武器密輸に精を出す、、モロッコは上も下も、やけくそ状態に陥ってます。(2016/03/22)


【西サハラ最新情報】オスロのプリーズ賞が大統領と王に授与 平田伊都子
 オスロの賞と言えば、ノーベル平和賞。 オスロ合意と言えば、1993年にパレスチナとイスラエルの両紛争当事者が結んだ和平合意。 オスロ和平合意のおかげで、パレスチナ大統領アラファトとイスラエル首相ラビンがノーベル平和賞を、オスロでもらいました。 が、今回の受賞はいささか違っています。(2016/03/16)


「国連事務総長が西サハラ難民キャンプにやってきた!」 Le secrétaire général de l'Onu, Ban ki Moon est arrivé ! アブデルマジド・ベンカシ(Abdelmadjid Benkaci)
バン・ギムン国連事務総長の西サハラ難民キャンプの訪問は彼の任期終了間際のことだったが、虚弱なモロッコ王国への一種の平手打ちだった。それは同時にモロッコとそれを支持する国々がこれまで行ってきた植民地政策に対する否認でもある。国連の最高責任者がアルジェリアのチンドゥーフにある西サハラ難民キャンプを訪ねたことは、そして同時に西サハラ解放区のBir Lahlouをも視察したことは、サハラ・アラブ民主共和国が承認を受けたと考えてもよいのではないか。(2016/03/10)


モロッコが西サハラ難民キャンプを訪れた潘基文・国連事務総長とアルジェリアを激しく非難
   潘基文・国連事務総長がアルジェリアの西部にある西サハラから来た人々の難民キャンプを訪れ、40年にわたる過酷な生活に思いをはせ、声明を出しました。このことは本紙の平田伊都子氏の記事の通り、これまでになかった画期的な出来事でした。ところが、これに対して、西サハラを軍事占領し、実効支配してきたモハマド6世をいただくモロッコが激しく非難していると伝えられています。これはアルジェリアの新聞です。(2016/03/10)


【西サハラ最新情報】国連事務総長、西サハラ難民キャンプ入り 平田伊都子
 こんなに待ち焦がれられたことは、国連事務総長としても初めてのことだったに違いありません。 なにぶん何もない難民のことゆえ、贅沢なおもてなしはできなかったけど、甘茶とザグラダと、熱い想いが籠った大歓迎を受けました。 難民テントで待ち続けた40年、住民投票の約束を貰ってから25年、恋い焦がれてきた国連事務総長の、初のお越しなんですから、、 (2016/03/06)


【西サハラ最新情報】RASDサハラ・アラブ民主共和国設立40周年 平田伊都子
 来る?来ない、来る?来ない、来る?来ない、、花びら占いをやってこれで4回目。 (2016/02/26)


燃え上がるリビア 「アラブの春」の果てに
 リビアが日増しにシリア化、イラク化、つまりはイスラム国化しているようです。リビアのシルトがリビアにおけるイスラム国の拠点になり、イスラム国戦士が続々集結している事態は中東、アフリカ諸国に詳しい平田伊都子氏の記事に出ています。2月19日つまり昨日になりますが、米軍がリビアのSabrathaという町の近郊を空爆しました。この町は地中海岸にあり、首都トリポリの70キロほど西に位置し、チュニジアとの国境とトリポリとの中間あたりに位置します。米軍によると、この日の空爆の狙いはSabratha近郊にあるテロリストの訓練キャンプとのことで、ここでチュニジア人のNourredine Chouchane容疑者が活動していたとされています。(2016/02/20)


【西サハラ最新情報】アメリカが来た!! 平田伊都子
 2月15日、モロッコが国連事務総長の3月訪問を拒絶しました。 そして、モロッコの拒絶を国連安保理が拒絶すると、モロッコは7月に延期しろと言ってきました。 なぜ7月なんでしょうね? 仮に7月なったら、また延期をするのでしょうか? 結局、パン国連事務総長の任期切れを待っているのでしょうか? これは、モロッコの巧妙な<ズルズル引き伸ばし戦術>にすぎません。 1991年にデクエヤル第5代国連事務総長が国連西サハラ住民投票を提案し、モロッコと西サハラは国連提案を呑み停戦しました。 6代目のガーリは一期で退陣、7代目のアナンはモロッコから別荘を貰って、国連提案を実施せずほったらかしにしたまま退陣しました。 そして8代目のパン国連事務総長、、モロッコには、国連西サハラ住民投票をやる気がないのです。(2016/02/19)


アルジェリアの憲法改正 大統領職を2期までに制限 ベルベル語を第二公用語に アブデルマジド・ベンカシ(Abdelmadjid Benkaci)
アルジェリアの国会の2院で憲法改正の投票が行われました。独立以来、7回目の改正であり、1999年に大統領に就任したブーテフリカ政権になって以来では3度目になります。ブーテフリカ政権は通算17年に渡る記録的長期政権になっています。国会議員606人のうち、517人の議員が改憲に関して投票しました。賛成票が499、反対票が2、16人は白票を投じました。残りの議員たちは投票をボイコットしたのです。(2016/02/10)


【西サハラ最新情報】移民難民は邪魔者、イスラエル移民強制収容所 平田伊都子
 難民も避難民も移民も、世の人は十把一絡げに邪魔者扱いにしようとしています。 人は好き好んで難民になったのではありません。 祖国から暴力で追放され、泣く泣く国を去り異国で難民生活をしているのです。 天災で故郷に住めなくなり、近隣諸国に逃げた避難民もいます。 貧しく食っていけないから、職を求め先進国に入った移民もいます。 (2016/02/09)


【西サハラ最新情報】国連事務総長がAU年次会議に顔を出した! 平田伊都子
 2016年1月28日、パン・ギムン国連事務総長はやっと重い腰を上げアフリカ大陸に向 (2016/02/04)


【西サハラ最新情報】世界一住みよい国、スウェーデンの難民政策
 北欧の雪国スウェーデンは世界一、住みよい国だそうです。 津久井の山に住む筆者にとって雪は大敵なので、年間降雪量が物凄いスウェーデンなんてとんでもないと思っているのですが、結構人気があって外国人の移住者が亡命多く、スウェーデン政府も亡命者や難民を受け入れてきました。 ところが、難民というより移民志望者が欧州に殺到し、寛大だったスウェーデンも移民規制を始めました。 ただし、イギリスのキャメロンやフランスのオランドのように、ヒステリックに移民排斥を叫んでいるわけではありません。 (2016/01/29)


わがカビリー地方の山々 アブデルマジド・ベンカシ(Abdelmadjid Benkaci)
  この写真はアルジェリアのカビリー地方です。ジュルジュラ( Djurdjura)が山の名前です。首都のアルジェからは東に170キロほど離れています。カビリー地方の住人は山岳地帯に住んでいます。カビリー地方の行政の中心はティジ・ウズー(Tizi ouzou)という町です。(2016/01/28)


ムフタール・ベル・ムフタール どうして捕まらない北アフリカのテロリスト首領 平田伊都子
 北アフリカで暴れまくっているテロリストの首領ムフタール・ベル・ムフタールに対して、神奈川県警、アルジェリア政府、マリ政府、ブルキナファソ政府、アメリカ政府、フランス政府、そしてカナダ政府などなどが逮捕状を出しました。 大包囲網が北アフリカに展開しています。 それなのに、どうしてムフタール・ベル・ムフタールは捕まらないのでしょう? 「奴を殺した!」と、何度も追跡側の勝利宣言が出されました。 が、2016年1月のブルキナファソ・テロでもAQIM(イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ)を通して犯行声明を出しました。 ということは、国際社会がムフタールを殺しあぐねているんですね、、(2016/01/21)


【西サハラ最新情報】国連事務総長の約束 平田伊都子
何でもある日本に、ただ一つないものが砂漠で、日本人にとって遠い存在でした。北アフリカのサハラ砂漠は、アルジェリアを中心にモーリタニア、マリ、ニジェール、リビア、、と広がりアフリカ大陸の三分の一を占め、USAと同じ面積です。その最北西端にあるのがモロッコ占領地・西サハラで、未だに<アフリカ最後の植民地>という汚名を着せられたままです。植民地から独立しようと40年以上闘っている西サハラ難民を紹介くれたのが、サハラ砂漠の南端にいたトアレグ難民です。サハラ砂漠北端の西サハラ人と、サハラ砂漠南端のトアレグ人とは同一民族ではありませんが、同じ勇壮なベドウィン・砂漠の遊牧民です。ところが2013年1月13日、天然ガス精製プラントが襲われ、サハラ砂漠が日本人にとても近い存在になりました!(2016/01/13)


【西サハラ最新情報】トアレグ難民と西サハラ難民 平田伊都子
 「外国人はよう喋るわ、男も女もアラブ人もアフリカ人もヨーロッパ人もアメリカ人も喋るは喋るは、、時場所構わず喋りまくります。今回の取材を通して、特に女性軍の喋くりには圧倒されました。(2016/01/05)


「ホシン・アイット・アメッド 」 〜アルジェリア民主化の闘士、死す 享年89〜 アブデルマジド・ベンカシ(Abdelmadjid Benkaci)
 ホシン・アイット・アメッド(Hocine Ait Ahmed)は1926年8月20日、アルジェリアの山岳地帯として知られるカビル地方の小さな村で生まれた。アイット・アメッドはその村の名前であるのだ。彼はアルジェリア・ナショナリズムの先頭に位置した人物であり、1954年11月1日に革命を起こした9人の中の一人なのだ。ホシン・アイット・アメッドが自由や人間の尊厳といった価値を学び取ったのはアルジェリア人民党においてだった。この政党はアルジェリアのナショナリズムにとっては欠かすことができない人物であるメッサリ・ハッジ(Messali Hadj)によって設立された。ホシン・アイット・アメッド終生、その道から外れることはなかったのだ。そして、彼はその道をアルジェリアに築いた。しかし、アルジェリア人民党にホシン・アイット・アメッドが入党したのはわずか17歳だったのだ。(2015/12/30)


アルジェリア独立のリーダーの一人、Hocine Ait Ahmed 氏が亡くなる
 アルジェリア独立のリーダーの一人、Hocine Ait Ahmed氏がスイスのローザンヌの病院で亡くなった。89歳だった。Hocine Ait Ahmed氏は1954年11月1日にフランスに対して、独立戦争を起こしたアルジェリア民族解放戦線(FLN)のリーダーの一人だった。(2015/12/25)


【西サハラ最新情報】難民だって民主主義 平田伊都子
 見ました、聞きました、撮りました、西サハラ難民キャンプの大洪水の爪痕は酷いものでした! 10月17日から10日間振り続いた大雨は、難民自家製の泥小屋を溶かし流して砂漠にしてしまいました。 外国人レセプションセンターも崩壊したので、200人の訪問者は数人に分けられ、受け入れてくれる家族のもとに案内されました。 我々には、廃物になっていたつぎあての古いテントが用意されていました。 我々客人は、8人の家族をユニセフ(国連児童基金)がくれた小さいテントに追いやったことになります。 三度の食事はその家でお世話になりました。 以下に、第14回西サハラ民族大会見聞記を記します。 (2015/12/25)


【西サハラ最新情報】テロと戦う難民 平田伊都子
 パリ・テロの実行犯が、シリア難民に紛れ込んでヨーロッパに入ったモロッコ出身のイスラム教アラブ人が主役でした。 そしてアメリカのカリフォルニアで、パキスタン出身のイスラム教徒夫婦が銃を乱射して14人を殺すと、トランプ共和党大統領候補は、「イスラム教徒のアメリカ入国禁止!」と喚きました。 オバマ大統領やイギリスや世界の人権団体がトランプ発言に猛反発したにもかかわらず、トランプはケロケロ! 驚いたことにアメリカ国民のトランプ支持率が22%から35%に上がり、またしても大統領候補NO1に返り咲きました。 (2015/12/12)


【西サハラ最新情報】正念場のロス国連西サハラ事務総長個人特使 平田伊都子
 テロのパリではCOP21首脳会議、無政府状態の中央アフリカ共和国ではローマ法王の訪問、シリア上空ではロシア爆撃機とトルコ爆撃機の一騎打ち、、そしてシリア地上では過激派組織ISに処刑された3591人の血が流されてきました。 何一つ平和解決の兆しが見えない中、ベテラン・アメリカ外交官クリストファー・ロス国連西サハラ事務総長個人特使が関係地域、アルジェリア、モロッコ、西サハラ難民キャンプ、モーリタニアを回って、2012年から国連交渉を拒絶しているモロッコに平和の包囲網をかけようと努力しているのですが、、(2015/11/30)


【西サハラ最新情報】第14回西サハラ民族大会代表選挙始まる 平田伊都子
 2015年11月18日午前、パリ・テロ首謀者容疑のモロッコ系ベルギー人アブデル・ハミド・アバウドがフランス警察の襲撃で殺されました。 11月13日、夜のパリに129人の血が流れてから、世界中がパリ・テロで占領されてしまいました。 まるで、世界大戦の状況で、これこそ過激派組織ISの思うつぼなんでしょうか? 同じ11月13日の夜に、三日にわたるEUCOCOをスペインの首都マドリードで開始しました。 が、客の入りは滅法悪かった、、11月18日の西サハラ難民キャンプでは、第14回西サハラ民族大会の予告が発表されました。 しかし、どのメデイアも取り上げない、、、世界のマスコミは、よく言えばグローバル化、一極集中なんです。 (2015/11/20)


【西サハラ最新情報】40年前のモロッコ官製デモ<緑の行進> 平田伊都子
 モロッコ王ムハンマド6世が、「緑の行進」40周年にちなんでモロッコ占領地・西サハラに行幸しました。 40年前、1975年11月6日午前10時40分、35万人(モロッコ王室発表)のモロッコ人がモロッコ南端にあるタフを出発し、当時はスペイン植民地だった西サハラとの境界を越え「この地は王様のものだ!」と叫んだのです。 砂塵の中をコーランと当時のモロッコ王ハッサン2世の肖像を掲げ行進する熱狂的群衆の写真は、世界のマスコミを凌駕しました。 夢よもう一度と、息子のムハンマド6世は「この地は王様のもの」キャンペーンを張り、モロッコ占領地・西サハラに入ったのですが、、(2015/11/08)


【西サハラ最新情報】砂漠の大洪水災害にシカト 平田伊都子
 10月17日から振り続いた大雨は、10日経ってやっと止みました。 しかし、アルジェリアの砂漠にある西サハラ難民キャンプでは、テントはずぶ濡れでボロボロに、避難の泥小屋は砂漠に溶けてしまいました。 20万西サハラ難民のうち9万人が住む場所を無くしました。 災害避難民となった難民は、半壊の診療所や学校や集会場に逃げ込んで、国連関係機関のテントを待っています。 が、世界中が天災と人災だらけで難民避難民が続出し、サハラ砂漠に取り残された避難民の悲劇には<シカト>しています。 10年に一度の砂漠大洪水に見舞われた西サハラ最新情報をお届けします。(2015/11/02)


【西サハラ最新情報】砂漠を襲った大洪水 平田伊都子
 砂漠に雨が降る? 「ウソ~ッ!」と、ビックリしないでください。 砂漠は雨も降るし、洪水にも見舞われるのです。 エルニーニョのせいでも、当節流行りの気候変動のせいでもありません。 恐竜時代の昔から、砂漠には雨季があって、雨も降れば雪も降ったそうです。 アルジェリアの砂漠にある西サハラ難民キャンプでは、ここ一週間、雨が降り続いています。(2015/10/21)


【西サハラ最新情報】ラストコロニー・イン・国連 平田伊都子
 2015年10月9日、ノーベル平和賞が「チュニジア国民対話カルテット(4組織)」に決まりました。 なんで〜?? こんな選考の仕方をするから、ノーベル賞の政治的悪巧みが取りざたされるのです。 仕掛人は誰なんだ?  <アラブの春>を正当化しようと企む選考関係者こそ、<アラブの春>の仕掛人なんでは? 欧米と石油王国が仕組んだ<アラブ壊滅>を、<アラブの春>だなんて、今時のアラブ庶民はありがたがっていません。 (2015/10/13)


【西サハラ最新情報】国連総会一般討論演説で西サハラ支援 平田伊都子
 2015年9月28日から第70回国連総会一般討論演説会で各国の首脳が、アピールしました。 その中で、アフリカの首脳たちが<西サハラ紛争>の早期解決と<西サハラ民族自決権>の早期行使を強く要請しました。 先進国の首脳たちが姦しく自己主張をし外交取引をする中で、他の民族の自由と解放を願う一途な首脳たちの言葉は爽やかです。 (2015/10/01)


【西サハラ最新情報】北朝鮮人権侵害、沖縄人権侵害、西サハラ人権侵害 平田伊都子
 今年もまた、ニューヨークの国連本部で、世界から約150か国の首脳が参加する国連サミットが9月末に開かれます。 各国の首脳たちが演説を競いますが、世界の注目を浴びるのは何といってもバチカン市国のローマ法王。 イランの核問題合意やキューバ・アメリカ国交回復などなど、、国連もEU欧州連合も当事国もなしえなかった和平交渉を革命的に解決したのが、フランシスコ・ローマ法王の笑顔でした。 一方、ジュネーブの第30回国連人権理事会では、常連の西サハラに加えて、沖縄が初めて登場しました。以下に国連人権理事会で訴える被害者を紹介します。(2015/09/24)


【西サハラ最新情報】英国新労働党党首は、お友達!
 「待つのが人生」これが、ここ一年の西サハラ記録映画のテーマです。 (2015/09/18)


【西サハラ最新情報】バイスニュースのジャーナリストたち逮捕 平田伊都子
 2015年8月31日にBBC英国TVが、「2人の英国人レポーターと通訳一人が、テロ組織のために働いたとして、正式に告訴された。」と、伝えました。 「なに〜!バイスニュース?!」驚きです。 覚えていますか?1年前の8月15日、【西サハラ最新情報】第100回を記念して、バイスニュース制作の「忘れられた砂漠戦争」を、ご紹介しましたよね? その時と同じ製作会社Vice Newsバイスニュースと同じ製作者KevinStcliffeケビン・ストクリフが、今回の逮捕劇に登場しているのです。そのニュースとともに、129回目の西サハラを巡る最新情報をお届けします。(2015/09/02)


【西サハラ最新情報】ISの人買い人と買われ人として活躍するモロッコ人 平田伊都子
  2015年8月21日、特急列車が一人のモロッコ人テロリストに襲われました。死人も出ず犯人も次の停車駅で簡単にフランス警察に引き渡されたのに、BBC、CNN、CBS、、などなど世界中のプレスが一週間経っても大騒ぎをしているのです。それは、犯人を取り押さえたのが3人のアメリカ軍関係者と一人の英国人だったからです。まるで過激派組織ISとの戦争に勝利したような、はしゃぎぶりです。オバマ・アフリカ・アメリカ大統領は夏休み中にもかかわらず、アメリカ人3名に電話をいれるし、オランド・フランス大統領は勲章を手渡しするしで、4人を世紀の大英雄に仕立て上げました。(2015/08/27)


【西サハラ最新情報】オバマ、リビア、AUアフリカ連合、ラストコロニー 平田伊都子
 「尊厳、これが民族や出身地を越えた全人類の基軸で、一番崇高なものだ。ここアフリカでは奴隷制度と植民地主義が尊厳を踏みにじってきた。我々は非尊厳と従属を望まない。我々は我々自身が選択して我々自身の未来を決めることを望んでいる」と、オバマ・アフリカ・アメリカ大統領は、歴史的なAUアフリカ連合本部訪問での演説で、<民族自決権>が優先事項であることを強調しました。 オバマがアメリカ大統領として初めてエチオピアの首都アジスアベバにあるAUアフリカ連合本部を訪れた2015年7月28日<国際 (2015/07/30)


【西サハラ最新情報】ハッカー屋のお得意様モロッコ 平田伊都子
 2015年7月16日、全世界のイスラム教徒に課せられた、辛くて長い一か月にわたる断食の行が終わりました。 昼間は一切の飲食を絶つというラマダン断食月の過ごし方に、インターネットという新兵器があります。 空腹を忘れ時間をやり過ごすのに、最高です。 ただし、西サハラ難民の一家に一台パソコンがあるわけではないので、若者たちはインターネットカフェで、世界の情報を探ります。 こうした若者たちの<草の根探索>が思わぬ功を奏しました。 モロッコのハッカーを、逆ハッカーしたのです。(2015/07/17)


【西サハラ最新情報】モロッコ密輸団と過激派組織MOJWAの麻薬商売 平田伊都子
 2015年 6月14日、アメリカ国防省は、13日にリビア東部のアジュダビアで「アル=カーイダに属するテロリスト」に対して攻撃を行ったと発表しました。 東部ベイダに拠点を置くリビア政府のシンニー首相は、この空爆でテロリストのムフタール・ベル・ムフタールが殺害されたと、得々として発表しました。 が、ムフタール・ベル・ムフタールの遺体は何処にあるんですか? ムフタールが仕切る過激派組織MOJWAは何か言いました? (2015/07/03)


オバマのAUアフリカ連合訪問 最後のアフリカ植民地解放がクライマックス! 平田伊都子
アフリカ・アメリカ大統領オバマが第二の故郷ケニヤを7月末に訪問するそうです。 そして、エチオピアのアジスアベバにあるAUアフリカ連合本部を訪れ、旅を締めくくります。 AUにはアフリカでモロッコだけがAUを馬鹿にして、加盟していません。 西サハラはAU正式加盟国です。 西サハラはモロッコの植民地支配下にあり、国連をはじめ国際社会からアフリカの<ラストコロニー>と規定されています。 6月15日、16日のAUアフリカ連合首脳会議では、<ラストコロニー西サハラの脱植民地化を促進させること>が決議されました。 アルジェリアにある西サハラ難民キャンプは色めきたってます。 西サハラ難民政府はオバマへの直訴を準備中です。ラマダンなんてやってる場合じゃな〜い! 40年待ち続けていた<国連西サハラ住民投票>実現につなげましょう、、AUはオバマ・アフリカ会議にUN事務総長も招待しています。 (2015/06/26)


【西サハラ最新情報】断食ママ、一か月を越えた! 平田伊都子
 2015年6月15日、息子の遺体奪還と息子殺害者の逮捕を訴えてハンガーストライキを続けている<断食ママ>タクバルの断食は、終に一か月を切りました! 甘い水を摂るだけで、息子の無念を晴らすため一か月にわたって断食をしているのです。 息子のモハメド・ラミン・ハイダラはモロッコ南部のアガデール港でモロッコ人暴徒に襲われ、運ばれた病院で2月に死亡しました。 モロッコ占領地・西サハラに住むママは、事件をもみ消し遺体を勝手に埋めたモロッコ占領当局に訴えましたが、全く取り合ってもらえず、EU議会に直談判に出かけた帰り道、スペインのカナリア諸島でハンガーストライキに突入しました。(2015/06/17)


【西サハラ最新情報】沖縄・ラストコロニー・ワシントン 平田伊都子
 2012年6月1日、アメリカ下院が<アメリカ超党派議員友好連盟>を再承認しました。 (2015/06/03)


【西サハラ最新情報】ラストコロニー イン アフリカ 平田伊都子
 2015年5月19日から22日にかけて、中南米にあるニカラグアの首都マナグアで<国連脱植民化国際会議>が開かれました。 <国連第24特別委員会>とも呼ばれるこの会議では、1960年の<国連植民地独立付与宣言>に基づいて、世界から植民地をなくそうと努力を続けています。 現在、国連が植民地に規定している地域は世界で17か所あります。 その地域の住民が独立を希望すれば、国連はその独立運動を助けることになってます。 アフリカに残った最後の植民地西サハラに関して、国連は住民投票によって独立の是非を問うよう関係諸国に働きかけ続けています。 しかし、、24年間もズルズルやってんですよ! 以下、<国連第24委員会>の動きを中心に西サハラ最新情報をお報せします。(2015/05/27)


チュニジア・テロ共謀者はモロッコ人 アフリカ移民中継点、モロッコ 平田伊都子
 2015年5月20日、イタリア警察がモロッコ人アブデル・マジードを逮捕しました。 (2015/05/23)


【西サハラ最新情報】日本外交官モロッコ占領地・西サハラを初訪問 平田伊都子
 モロッコ爆撃機が湾岸有志連合軍に参戦してイエメンを空爆したのに驚いていたら、その爆撃機が湾岸有志連合と戦っているイエメン有志軍に撃墜されたので、また驚きました。 そんなところへモロッコ占領地・西サハラの友人から、「日本の外交官4人がモロッコ占領地・西サハラへやってきて、我々、被占領民と会った」と、伝えてきたのです。 もう、歴史的驚き!! いよいよ、日本の外務省が西サハラ紛争のネゴNegotiation交渉に向けて動き出したのでしょうか?、、 (2015/05/18)


【西サハラ最新情報】国連安保理西サハラ最新決議 平田伊都子
 2015年4月28日(日本時間4月29日)、国連安保理で西サハラに関する決議が出されました。 あと1年、MINURSOミヌルソ国連西サハラ住民投票監視団の活動を更新し、「西サハラとモロッコ両当事者がNegotiationネゴ交渉をやって、平和的に解決策を模索しろ」というのが、新国連西サハラ決議です。 毎年、同じような国連安保理決議が出されても国連西サハラ住民投票は行われず、24年間という長きにわたって西サハラ難民は待ちぼうけをくわされています。(2015/04/30)


【西サハラ最新情報】ネゴ Negotiation(交渉)の時代 平田伊都子
 オバマとカストロが身を乗り出して話し込む写真を見ましたか? 世の中、<ネゴNEGOTIATION(交渉)の時代>です。 血を流さなくても解決はできるのです。 二人を見守る国連事務総長パン・ギムーンの笑顔も素敵でした。 西サハラのネゴを仕切るパン・ギムーンが、国連安保理に報告書を提出しました。 <ネゴの時代>を先取りする「ラストコロニー LAST COLONY IN AFRICA」(日本語版)を5月に出版します。(2015/04/14)


【西サハラ最新情報】ゲルニカ平和貢献賞が西サハラ大統領に 平田伊都子
 日本国会議員有志が3月27日に出した共同声明は、国際社会を動かしています。 4月1日には分かっていたのですが、「マジ〜〜?」と言われては困るので、三日遅れのニュースとなりました。 以下、本当の話をお伝えします。(2015/04/04)


【西サハラ最新情報】ロス国連特使、ラストスパート 平田伊都子
 今年も4月29日が近づいてきました。 私たち日本庶民にとっての4月29日は<昭和の日>でお休みです。 が、西サハラ庶民にとって4月29日は、国連が仲介する和解交渉提案を受け入れ、モロッコとの戦争を止めた平和の日なのです。 軍事闘争から外交闘争へと大転換をした、記念すべき日なのです。 平和交渉に時間がかかることは、パレスチナ紛争、一つを見ても明白です。 西サハラ紛争も1991年4月29日に国連が西サハラ住民投票を約束して、モロッコと西サハラ難民軍が銃を置き和平交渉に入りました。 ところが、それから24年経った今も住民投票は手つかずのままで、しかも、2012年5月17日からモロッコは交渉の席に着こうとしません。(2015/03/29)


【西サハラ最新情報】<モロッコサハラ>の既成事実を積み重ねる王様 平田伊都子
<クラン・モンタン・フォラム>って聞いたことがありますか? (2015/03/16)


【西サハラ最新情報】アルジェリア大統領に会えたけど、モロッコ国王に無視されたロス 平田伊都子
アルジェリアを誘って西サハラを山分けしようとする、<1975年の夢>をもう一度と企んだモロッコのもくろみはもろくも崩れました。 <1975年の夢>とは、今から40年前にモーリタニアを誘い当時の西サハラ植民地支配国スペインを騙して、西サハラを二等分した仇夢をさします。 その時以来、西サハラを追われた西サハラ住民は、祖国の独立と帰還を目指して難民キャンプで苦難の生活を送っています。 国連が国連西サハラ住民投票を提案して、西サハラの和平交渉を進めようとしているのですが、モロッコが嫌がってるんですよね! クリストファー・ロス国連事務総長個人特使は現地に入り、必死になってモロッコの説得に当たっているんですが、、(2015/02/24)


「イラク」と化したリビア 米誌アトランティックが「完全なる失敗の淵」と酷評 無責任な軍事侵攻の惨状 イスラム国の北アフリカの拠点に 誰一人責任を負わない米英仏首脳
  アメリカのアトランティック誌が「完全なる失敗の淵」として、米国などのリビア軍事介入後の惨状をレポートしている。アトランティックは悲鳴を上げる女たちの写真をつけているのだが、それはエジプト人のコプト派(キリスト教徒)21人がリビアで斬首されたからだ。イスラム国ではなく、リビアにおいてイスラム国と同調する行動が取られていることを示している。(2015/02/22)


【西サハラ最新情報】モロッコ国王陛下、Handling ハンドリングは反則です! 平田伊都子
 「国連は西サハラをモロッコにHandling ハンドリング(手渡す)せよ!」と、モロッコ国王は国連事務総長にHandlingハンドリングを、電話で命じたそうです。 サッカーでは、ハンドリングは反則ですよ、モロッコ国王陛下殿。 (2015/02/10)


【西サハラ最新情報】西サハラ政治囚釈放要請請書 平田伊都子
 2015年1月2日、ロンドンに拠点を置く<アダラUK>という名の西サハラ人権団体から、<西サハラ政治囚釈放要請書>を国連事務総長に送ろうという提案がきました。 要請書はアラビア語、スペイン語、英語、ギリシャ語に翻訳されたそうです。 日本語に訳して欲しいとの依頼がSJJAにきました。 下に拙訳と上にキャンペーンポスターを貼り付けます。(2015/01/09)


【西サハラ最新情報】謹賀新年 平田伊都子
 「クッル アーンム ワ アントム ビハイル!」と、西サハラ難民キャンプから、他のイスラム教諸国と同様にアラビア語で新年の挨拶が送られてきました。 西サハラは占領国モロッコと同じようにアラビア語を母国語とし、イスラム教を国教としています。 アラビア語の謹賀新年を逐語訳してみます。 <クッル>は<全ての>、<アーンム>は<一年>、<アントム>は<あなた方>、<ビハイル>は<素晴しい>で、意訳すると<あなた方にとって一年中が素晴しくありますように>となります。 なんとも欲張った挨拶ではあります。 が、約40年間、不毛の砂漠で国連が約束した平和解決を待ち続けてきた西サハラ難民による2015年新年の挨拶には、わらをもすがりたい切羽詰った思いが籠められています。(2015/01/01)


【西サハラ最新情報】 国際振り込め詐欺に注意! 平田伊都子
  2014年12月17日、西サハラ難民政府の一高官から、「助けてくれ!」という緊急メールが入りました。 急病?、冬の大洪水?、難民キャンプが襲われた?、難民がアキム(北アフリカのアルカイダ)に誘拐された?、モロッコが難民の誰かを逮捕した?、、 (2014/12/19)


ありがとうケトランジ大使 駐日アルジェリア大使シド・アリ・ケトランジ氏帰国 平田伊都子
 駐日アルジェリア大使シド・アリ・ケトランジ氏が、2015年1月16日付けで日本を去られる。 日本大使を9年半以上も務められていたから、もうそろそろかな?と覚悟はしていた、、しかし、アルジェリアの友人や日本アルジェリア協会員の間で大使交代の噂が飛び交い、大使秘書から具体的な退官日程や後任大使の名前を知らされ、、とうとう大使自身の口から帰国を聞かされてくると、だんだん、悲しさがこみ上げてきた。 (2014/12/11)


【西サハラ最新情報】 まだ見ぬモロッコ大使殿へ、Merry Christmas & Happy New Year 平田伊都子
 駐日モロッコ大使殿、今年もまた、お世話になりました。 まあまあ、影になり日向になり、性懲りもなく意地の悪い妨害行為、ご苦労様でした。 2015年に向けて、心からのクリスマスカード兼年賀状を差し上げます。 信頼すべき筋によると、駐日モロッコ大使館はSJJA(サハラ・ジャパン・ジャーナリスト・アソシエーション)をスパイし、モロッコ本国へ情報を流しているとか、、この最新情報109も当然モニターしているでしょうから、こちらからカードは送りません。 切手代が助かります。(2014/12/09)


【西サハラ最新情報】 マドリッドで西サハラ支援デモ、数千人 平田伊都子
「2014年11月14日から16日にかけて、スペインのマドリッドで西サハラ支援ヨーロッパ会議やデモが華華しく繰り広げられた」と、マドリッドの西サハラ代表部が伝えてきました。 「これはお報せしなくては!」と、原稿を書き始めたのですが、日本では衆議院選挙、エルサレムではユダヤ教の礼拝所シナゴーグが襲われ、国内も国外も騒然としてきました。 特に血生臭い事件に目ざといイスラエル首相ネタニアフは、待ってましたとばかりにこの機を利用して、「パレスチナ人はテロリスト・キャンペーン」を張り始めました。 せっかくの西サハラ・ネタでしたが、欧米のマスコミはあまり取り上げなかったようです。 が、SJJAはお伝えします。 ネタニヤフ・キャンペーンに呼応して、モロッコも西サハラ・テロリスト・キャンペーンを張り始めました。それもお伝えします。(2014/11/20)


【西サハラ最新情報】 日本漁船も密漁! 平田伊都子
 日本では、中国漁船のサンゴ密漁が大問題になっています。 一方、日本の裏側にある西サハラの領海で日本漁船が密漁していると、国際社会は騒いでいます。 (2014/11/07)


【西サハラ最新情報】 モロッコから馬鹿にされる国連 平田伊都子
  2014年10月25日(日本時間26日)、ニューヨークの国連安保理会議で、クリストファー・ロス国連事務総長西サハラ個人特使が、国連が主導する西サハラ紛争交渉に関して非公開の報告をしました。 会議は15か国による安保理理事国によって行われていて、その打ち分けは、5常任理事国(米、英、露、中、仏)と10非常任理事国(オーストリア、ルクセンブルク、アルゼンチン、ルワンダ、韓国、チャド、ナイジェリア、リトアニア、チリ、ヨルダン)です。 モロッコは2012年2013年の2年間、非常任理事国として安保理に参加していました。 安保理に席がある2年の間に、モロッコ王の命令でモロッコ国連大使オマル・ヒラルは、西サハラ問題から国連を追い出そうと必死で工作しました。 ヒラル大使が本国に送った極秘Faxを入手! 彼のFaxを基に、その経緯情報を公開します。(2014/10/29)


【西サハラ最新情報】 東京ヒューマン・ライト・ウォッチ報告と西サハラ現状 平田伊都子
 2011年夏からず〜っと、東京ヒューマン・ライト・ウォッチに、西サハラの現状を訴えてきました。 やっと、やっと、2014年10月も末になって、西サハラ難民キャンプの報道発表をしました。 それは、SJJAのしつこさが実を結んだのではなく、国際ヒューマン・ライト・ウォッチから報告書が入ってきて、それを翻訳して、東京ヒューマン・ライト・ウォッチのウェブサイトに載せたのです。  経緯はともかく、東京ヒューマン・ライト・ウォッチが西サハラ難民キャンプを取り上げたことで、より多くの日本の方々に関心を持っていただけるのではと、大いに期待しています。 とりあえず、めでたいことです。(2014/10/24)


【西サハラ最新情報】 囚人ハンガーストライキ、破り 平田伊都子
グアンタナモ米軍監獄に2002年から収監されているアブ・ワエル・デイアブが、看守に撮られた虐待の映像を公開することを、米国地方裁判所に求めました。 2013年に100人以上の収監者たちが、獄中での拷問や虐待や不法拘束に抗議して、長期のハンガーストライキをやりました。 グアンタナモ監獄始まって以来の、歴史的合法的大抵抗運動でした。 (2014/10/09)


【西サハラ最新情報】 アフリカ諸国、国連総会で西サハラ支援演説 平田伊都子
 2014年9月27日、アルジェリア外相ラムタネ・ラマムラは国連総会の基調演説で国連総長パンギムンに、「西サハラの脱植民地化に、国連は一日も早く着手すべきだ。」と訴えました。 (2014/10/01)


【西サハラ最新情報】 住民投票:スコットランド、カタルーニャ、西サハラ 平田伊都子
 キュリアス・アニマルCURIOUS ANIMAL(好奇心が強い動物の意味)という英国のネット雑誌が、2014年9月11日に<住民投票ブーム>の特集を組みました。 お題は、<スコットランドの住民がその未来を決めるのにあやかって、他の国でも独立宣言を擦るチャンスを伺っている>というものです。 中身は、9月18日に<住民投票>をする英国スコットランドをかわぎりに、11月9日に<住民投票>を予定しているスペインのカタルーニャ、国連が約束した<住民投票>の予定が全く立っていない西サハラなどなど、、世界の<住民投票ブーム>を伝えています。 (2014/09/15)


リビア 民兵組織の解体を目指す議会
  3年前の8月、「アラブの春」の波及から、リビアのカダフィ政権が崩壊した。そしてニューヨークタイムズによれば今年6月暫定議会議員選挙があった。その後、議会は様々な民兵組織が解体するよう議決を行った。そして、国連にはリビア市民の人権擁護を訴えたとされるが、リビア国軍は未だに編成の過程にあり、民兵を抑えることができず、この1カ月はトリポリで内戦状態になっている。(2014/08/25)


西サハラへの道のり 西サハラ軍がコンボイ
  2011年の12月、西サハラではモロッコに迫害された亡命政権がアルジェリアの難民キャンプから、あえて西サハラ領内に帰還して国会を開いた。4年に一度の国会と大統領選挙の機会であり、海外から多くの報道記者も同行することになった。折しもイスラム原理主義勢力が出没して、スペイン人などのNGO関係者を誘拐する事件が起きており、取材陣も危険を覚悟する必要があった。(2014/08/21)


アフリカを旅して ジンバブエのハラレから
  最近、アフリカ南部にあるジンバブエの首都ハラレを訪ねた。ジンバブエで2006年に起きたハイパーインフレーションとその後を検証するためだった。旅の中でハラレに住むごくごく一般庶民の住まいが見たい、と案内人にお願いしたところ、ハラレ郊外の団地に案内された。その団地はかつて英国領だった時代に建てられたもので、今は黒人家族が入居して暮らしていた。驚いたのはその内部の暗さである。(2014/08/20)


【西サハラ最新情報】モロッコと西サハラ、国連でバトル 平田伊都子
 9月に入ると、毎年一回開催される国連通常総会がニューヨーク国連本部であります。 原則として9月の第3火曜から開かれますから、2014年は9月16日が開始予定日になっています。 今年も国連が解決できない問題が山積みになっています。 ガザ戦争、シリア戦争、ウクライナ紛争、エボラ出血熱、、国連が唾をつけたのにホッタラカシにしたままです。 なかでも西サハラ紛争は国連が関与してから38年、国連西サハラ住民投票を約束して23年にもなります。 しかし、国連自らが創設したMINURSO国連西サハラ住民投票監視団を未だに作動することができずにいます。 国連総会より一足早く、西サハラとモロッコの両当事者が、国連を舞台に外交闘争の火花を散らせています。(2014/08/18)


【西サハラ最新情報】サハラ砂漠の忘れられた戦争 平田伊都子
 西サハラ最新情報も100回になりました。 こんなに長く掲載することになろうとは予想していませんでした。 国連も国際司法裁判所も国際社会も平和的解決を後押しする西サハラ紛争なんだから、50回目ぐらいで「やった!西サハラ独立!!」と、叫べると思ったのです。 が、100回目になってもまだ平和的解決がほったらかしにされたままとは、、ウザったい限りです。 では、おめでたくない100回目を記念して、VICE News(バイスニュース)の映像ドキュメンタリーで、西サハラ最新情報を見てみましょう。 題して<サハラ砂漠の忘れられた戦争>。 YouTube 〜Vice News 〜The Sahara’s Forgotten War と入力してください。(2014/08/15)


【AIニュース】ウガンダで反同性愛法に無効判決 国主導の差別撤廃に向け前進
 ウガンダの憲法裁判所は8月1日、反同性愛法が2013年12月に議会で可決されたとき、定足数に達していなかったことを理由に、この法律に対して無効の判決を下した。法律無効の決定は、国家が主導する差別の撤廃に向け、一歩前進と言える(アムネスティ国際ニュース)(2014/08/08)


【AIニュース】ケニア、難民を市街地から過密難民キャンプに移転させる
 ケニアの首都ナイロビには周辺地域から多数の難民が流入、生活している。ケニアの高等裁判所は6月30日、難民を市街地から難民キャンプへ移転させることは合憲だとの裁定を下した。ソマリア難民が、この裁定に反対を訴えている。(アムネスティ国際ニュース)(2014/08/01)


【AIニュース】南スーダン:国を二分する戦闘で狙われる市民を守れ!
 南スーダンでは、昨年12月より政府軍と反政府武装勢力のスーダン人民解放軍(SPLA)との武力衝突が頻発しています。二つの勢力はともに民間人を殺害、強かんし、人びとの財産や援助物資を奪い、家々を破壊しています。市民を標的とした攻撃を直ちにやめるよう、大統領とSPLAリーダーに要請してください。(アムネスティ国際ニュース)(2014/07/12)


【西サハラ最新情報】 ブログの書き込みで逮捕・収監・拷問
  モロッコ占領地・西サハラの首都に住むモハメド・アルハイサン記者がモロッコ占領当局に逮捕され、モロッコ暗黒監獄に送られました。麻薬をやったわけでもない、人を刺したわけでもない、振れ込みしたわけでもない、、自分のブログに「モロッコ警察が平和デモに参加した西サハラ住民を逮捕した」と、情報を書いただけなんです。 モロッコ占領地でジャーナリスト活動をするのがいかに大変か、本人が一番よく知っていて、最新の注意を払って行動していたはずなのに、、逮捕とは残念無念! モロッコ当局に一度でも捕まると、一生モロッコという監獄で暮らすことになるのですよ、 (2014/07/09)


【西サハラ最新情報】 コロンビア対日本、イン 西サハラ 平田伊都子
 ブラジル・ワールド・カップで日本がコロンビアと戦うことになり、急にコロンビア・ブームが巻き起こっています。コロンビアのコーヒー、コロンビアのエメラルド、コロンビアのバラ、コロンビアの麻薬、コロンビアの左翼ゲリラ、コロンビアの右翼民兵、、と (2014/06/23)


【西サハラ最新情報】 RASDサハラ・アラブ民主共和国を承認する中南米諸国 平田伊都子
 2014年6月4日、バシャール・アサドがシリアの大統領に選ばれました。 6月7日、ポロシェンコがウクライナの大統領就任式をやります。 アメリカから、バイデン副大統領が式典に参加します。 6月1日、南アメリカのエルサルバドルでは、新しく選ばれたサンチェスが大統領就任式に臨みました。 アメリカや西側諸国は政府要人を式典に送りませんでした。 エルサルバドル新大統領が欧米寄りでないからです。 欧米寄りでないアサド大統領の再選に、イスラエルや欧米が送ったのは祝電ではありません。 (2014/06/06)


【西サハラ最新情報】 砂漠で寝転がって楽しむ難民映画祭 平田伊都子
 2014年4月29日から5月3日まで、第11回FiSahara・フィサハラ西サハラ難民映画祭が、西サハラ難民キャンプの一つ、ダハラ・難民キャンプで行われました。 アルジェリアの北西チンドゥーフには、五つの西サハラ難民キャンプが点在しています。 一つの難民キャンプには5万から6万の西サハラ難民が住んでいて、夫々のキャンプに故郷の地名をつけ州の扱いをしています。 UNHCR国連難民高等弁務官とWHO世界保健機構は、伝染病の蔓延を恐れて、難民キャンプを難民センターから50KMから100KM以上離して設置しています。 一番遠いダハラ難民キャンプに行くには、160KMも、道も道標もない砂漠を越えていかなければなりません。(2014/05/07)


【西サハラ最新情報】東京の西サハラ 平田伊都子
 2014年4月25日午前7時48分、オバマ・アメリカ大統領出発で厳戒態勢の羽田空港にムロウド西サハラ・アジア担当大臣が到着しました。 乗継のロンドン・ヒースロー空港から「空港内の荷物検査場が大混雑していて、もしかすると東京行きの便に乗れないかもしれない、、その時はゴメン。でもおれのせいじゃないよ」と、ムロウド大臣から前夜に緊急メールが入っていました。 無事到着を信じてSJJAのかつみと筆者は、午前6時30分から羽田空港到着ロビーで待機していたのです。 ムロウド大臣が出口から出てきた時、思わず走っていって抱きつきました!(2014/04/30)


【西サハラ最新情報】 国際地雷デー 平田伊都子
 4月4日は「地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー」、略して「国際地雷デー」です。 (2014/04/04)


【西サハラ最新情報】 米国務長官ケリー、現地へ! 平田伊都子
 「Secretary of State John Kerry will travel to Brussels, Algiers, and Rabat on April 1-5.(ジョン・ケリーは4月1日から5日にかけて、ブルッセル、アルジェ、ラバトに行く) (2014/03/29)


拉致被害者家族会が訴えた
 2014年3月半ば、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表などが、初めて国連人権理事会に出席するため、ジュネーブを訪れました。 国連調査委員会は、北朝鮮の人権侵害を非難した報告書を3月17日に人権理事会へ提出したそうです。 「報告書には多くの人命がかかっている。最後の望みの綱だ」と、北朝鮮収容所を脱出した政治囚も訴えました。 国連人権理事会って一体、何なんでしょうか? それが果たして<最後の望みの綱>になるのでしょうか? 西サハラは数年間、毎年毎年、UNCHRに訴えているのですけど、、(2014/03/20)


【西サハラ最新情報】 お祭りすんで日が暮れて 平田伊都子
 「お祭りすんで日が暮れて冷たい風の吹く夜は、家を焼かれたおじさんとへそくり取られたおばさんの、、」という1952年に美空ひばりが歌った<お祭りマンボ>が、隠れたブームを呼んでいます。 災難にあったおじさんとおばさんは「ほんに切ない溜息ばかり」つくけど、また「ピーヒャラ、ピーヒャラ、、テンツク、テンツク、、」とお囃子に浮かれだすのです。 まるで、大震災の後始末を放ったらかしにされたまま、国を上げての振れ込み詐欺を放置されたまま、オリンピックやイベントに踊らされている私たち庶民を歌っているようですね?、、(2014/02/27)


【西サハラ最新情報】 モスクワ、パリ、ロンドン 西サハラ支援を巡る動き 平田伊都子
 「アラブ世界には事実上植民地状態の地域が二か所ある。一つは西サハラでもう一つはパレスチナだ」と、アラブの春を扇動し今になってアラブの春は虚構だとする、ユダヤ系アメリカ人言語学者、ノーム・チョムスキーが言いました。 彼の背後に世界を仕切るユダヤロビーが存在することを知りつつ、でも、西サハラの人々は彼の言葉を借用してます。 (2014/02/17)


【西サハラ最新情報】 アフリカにまだある植民地・西サハラのセミナー 平田伊都子
  <アフリカ最後の植民地>を濫発して西サハラのことを宣伝してきましたが、「植民地なんて、まだあるの?」とか、「植民地?古臭い言葉だね」とか、、冷たい反応が多々ありました。 「でも、やっぱり植民地なんだよね」と、すねておりましたら、2014年1月7日、<植民地>という言葉が、アメリカのオピニオン・リーダー29名の共同声明の中で謳われていたのです。 「沖縄の軍事植民地状態を深化し拡大させる」から, 沖縄名護市辺野古移設は反対だという声明で、オリバー・ストーンやマイケル・ムーアといった映画監督たちが名前を連ねていました。 おかげさまで、公開セミナーでは<植民地>という言葉を晴れ晴れと連呼できました。(2014/02/02)


【西サハラ最新情報】 PRIME公開研究会 平田伊都子
 2014年1月30日午後6時〜午後8時まで、明治学院大学国際平和研究所の勝俣誠所長の主催で、<西サハラの現状報告と和平展望>というテーマの公開d研究会をやります。 どうぞ、ご参加ください。無料です。(2014/01/29)


【西サハラ最新情報】セミナーへのご招待 <西サハラの現状と展望> 平田伊都子
 2014年1月22日、ロス西サハラ国連事務総長個人特使がアルジェリアにある西サハラ難民キャンプに入りました。添付写真左側はロス(右端)と会談する西サハラ国連交渉団です。 (2014/01/25)


イナメナスとティンドウーフはペンデレミンギ イナメナス襲撃犯とティンドウーフ誘拐犯は同じ 平田伊都子
 外務省海外安全最新情報によると、「ティンドゥーフ県南部のモーリタニア国境付近には、西サハラ難民キャンプがあり、2011年10月、人道支援活動を行うNGOのメンバー(スペイン人2人、イタリア人1人)が誘拐されました(2012年7月にイタリア人は解放)」とあり、渡航の延期を勧めています。 「エッ!ウソ!!」、2012年7月18日にイタリア人のみならず3人全部が同時に解放されているのです。 「テインドウーフ難民キャンプはアキムと繋がっているという噂だ」と、公安調査庁は確認もしないで噂情報を流しました。 筆者は、事実を確認するため、アルジェリアに飛びました。 ちなみに公安調査庁は情報の収集・分析に取組み、レポートを発表しますが、政府の公式見解ではありません。(2014/01/19)


安倍首相のアフリカ歴訪 〜アルカイダの襲撃に備えた警備訓練に約80億円の提供を約束〜 
   報道によるとアフリカを歴訪した安倍首相は西アフリカ諸国に対して地域防衛の為に8000万ドル(約80億円)を投じると約束したとされる。これはサヘル地域(サハラ砂漠南部とその周辺地域)に勢力を持つアルカイダ・グループの襲撃に備えた警備訓練のための費用である。(2014/01/15)


【西サハラ最新情報】 今年こそは今年こそはと39年 平田伊都子
 西サハラ住民がモロッコ軍とモーリタニア軍の挟み撃ち攻撃にあって、祖国西サハラを後にしたのは1975年12月のことでした。 着の身着のままで難民となった西サハラ住民は、東に隣接しているアルジェリアに逃げ込みました。 冬の砂漠は雪が舞うこともあり、厳しい寒さに襲われます。 家は勿論、避難場所もなく、西サハラ難民たちは女性が身にまとうメルハフと呼ばれる薄い布をつなぎ合わせてテントを作り、身を寄せ合い雪と砂嵐を凌ぎました。 (2014/01/01)


ネルソン・マンデラ氏の死を悼む NPO法人アフリカ日本協議会が追悼の言葉を発信
 南アフリカ共和国の元大統領、ネルソン・マンデラ氏が12月5日、長い闘病の末に亡くなった。アフリカにかかわる日本のNGO・市民社会のネットワークであるNPO法人・アフリカ日本協議会は、ネルソン・マンデラ・南アフリカ共和国元大統領の逝去にあたり、その歩みとたたかいを紹介するプレスリリースを発表した。 (2013/12/07)


ペンデレ ミンギ  モエケ(あなた)ペンデレ(美しい)ミンギ(とても)  平田伊都子
  12月1日は、中央アフリカ共和国の建国記念日です。 その昔、中央アフリカに一年ほど住んでいた筆者は、日本に在住する中央アフリカの人に一言お祝いを言いたくて駐日中央アフリカ大使館を探したのですが、2005年に閉館されたままで、まだ開かれていませんでした。 そこで、駐日コートジボワール大使夫人で中央アフリカ人のソランジュ夫人に思いを伝えました。 そして、「ペンデレ ミンギ(とても美しいわね)」と世辞を言うと、「モエケ(あなたも) ペンデレミンギ(とても美しいわ)」と、懐かしい中央アフリカ国語のサンゴ語が返ってきました。(2013/12/01)


【西サハラ最新情報】  モロッコ王、オバマ大統領に直訴  平田伊都子
 ケネデイー暗殺50周年記念日の11月22日午後2時40分、場所はアメリカ大統領府ホワイトハウス、モロッコ王モハンマド六世はアメリカ大統領バラク・オバマに直訴しました。 「西サハラに対するモロッコの領有権を、アメリカが認めるように」という請願です。 西サハラは国連を始めとする国際社会が、<アフリカ最後の植民地>と規定し、西サハラを占領支配するモロッコの領有権を、認めていません。 国連は<アフリカ最後の植民地>を平和的に解決するため、<国連西サハラ住民投票>を提案しています。 西サハラ住民自身がモロッコに帰属するか独立するかを決めるという提案ですが、モロッコはそれを拒否しています。 モロッコは、アメリカの支持さえあればいいと思っています。 (2013/11/25)


【西サハラ最新情報】  ローマの西サハラ  平田伊都子
 2013年11月15日と16日、イタリアの古都ローマに、枯葉をぬって西サハラの国旗が翻りました。 故郷西サハラで西サハラ国旗を掲げることは、植民地支配をしているモロッコ占領当局により禁じられています。 第38回EUCOCO(西サハラ人を支援し連帯する欧州会議)主催者は、この派手な西サハラ・イベントを、毎年ぶち上げると意気盛んでした。 が、まず、<国連西サハラ住民投票>を国連に実施させる、あらゆる方策を練り行動するのが先なのでは、、? 戦火が一時的に鎮まっている今がチャンスです。 何か起こると国際社会はそっちに流れ、西サハラ問題など忘れてしまいます。  お祭りは<国連西サハラ住民投票>の後にしましょう。(2013/11/17)


【西サハラ最新情報】  ケリーがケリーに直訴状  平田伊都子
 2013年11月7日、ケリー・ケネデイーがジョン・ケリーに<アフリカ最後の植民地・西サハラ>の解放を求める直訴状を渡しました。 ケリー・ケネデイーは凶弾に倒れたロバート・ケネデイー元アメリカ司法長官の娘で、 暗殺されたケネデイー第35代アメリカ大統領の姪に当たります。 ジョン・ケリーはアメリカ国務長官で、国内問題に忙殺されているオバマ大統領に代わって、世界を飛び回っています。 もし直訴する内容が正当なものであれば、折を見て直訴状を渡す、、、当たり前のことだと思いませんか?(2013/11/11)


【西サハラ最新情報】  アルジェリアを挑発するモロッコ  平田伊都子
 「国連は早急に<国連西サハラ住民投票>を施行し、アフリカ最後の植民地を解放する義務がある」と、2013年10月29日にアルジェリア大統領ブーテフリカは表明しました。 この発言を逆手にとって、西サハラを植民地支配するモロッコはヒステリックにアルジェリア攻撃を始めました。 モロッコは、人の嫌がる事や誇りを傷つける事を、平気でわざとやって、神経を逆なでするのです。 その異常さは、なにゆえなのでしょうか?(2013/11/06)


フランス人ジャーナリスト2人がマリ北部で殺される〜仏政府はアルカイダ組織(AQMI)の仕業をほのめかす〜
  11月2日、アフリカのマリ北部でフランス人ジャーナリスト2人が射殺された。フランス政府は犯人を特定しなかったが、アルカイダ系グループAQMIの仕業というほのめかしをしたようだ。殺されたのはラジオフランスインターナショナル(RFI)のジャーナリスト、ギスレーヌ・デュポン(Ghislaine Dupont)氏と、放送技術者のクロード・ヴェロン(Claude Verlon)氏。(2013/11/05)


【西サハラ最新情報】  イスラエルを真似るモロッコ  平田伊都子
 「モロッコはイスラエルの占領政策を真似ている。西サハラを分断している<砂の壁>地雷防御壁は、忌まわしい例の一つだ」と、2013年10月20日にロンドンで行われた<アフリカ・今日の問題シンポジウム>の中で、ロンドンを拠点にする人権活動家ステファン・シマノヴィッツが発言しました。 しかし、彼が例に出したイスラエルの分離壁建設は2000年に入ってから活発になり、2,500キロに及ぶ西サハラの地雷防御壁の方は1987年に既に完成されています。 約600万個の地雷を埋めたこの地雷防御壁はイスラエル軍高官の指揮の下でモロッコが作ったそうです。 実は、モロッコがイスラエルを真似ているのではなく、イスラエルが残酷な西サハラ占領政策を指導しているということなのです。(2013/11/03)


【西サハラ最新情報】  こうして情報は偽造されていく、、  平田伊都子
 噂の種を蒔いて、偽情報をあたかも真実であるかのようにでっち上げるのは、スパイ機関の常套手段です。 こうした忌まわしいスパイ機関の嘘に欺かれて、社会は多くの冤罪を作り民族独立運動を潰してきました。 騙す方も騙される方も悪い、、知らないから騙されるのではないでしょうか? 今、この日本で、ポリサリオ西サハラ民族独立運動組織に、西サハラを占領するモロッコが汚名を着せようと躍起になっています。 モロッコ・スパイの偽造方法を一緒に学んでみませんか?(2013/10/29)


<カダフィの息子を救ったのはロシアの秘密部隊だった>  新刊のノンフィクション「サルコジ・カダフィ」から
  新刊のノンフィクション「サルコジ・カダフィ」(カトリーヌ・グラシエ著)によると、カダフィの息子(次男)セイフイスラム氏を救ったのはロシアの秘密部隊だった。2011年11月、セイフイスラム氏は護衛とともにトリポリから約180キロ南東にあるBeni Walidという町に潜伏していた。そこはゼンタンから10キロほどの距離にあった。しかし、この潜伏先が爆撃されたため(しっかり標的になっていたようだ)、命からがら逃亡。その時、護衛の一人は片足を失う傷を受けている。11月19日、セイフイスラム氏はついに反政府軍に捕まってしまう。記述によればこの時、殺される寸前だった。その時、間一髪である部隊がセイフイスラム氏を保護したとされる。(2013/10/23)


サヘル地域の不安   イスラム聖戦主義者(ジハーディスト)のマリ反攻に備えるフランス
  サハラ砂漠周辺のサヘル地域のイスラム聖戦主義者(ジハーディスト)たちは沈黙を守りながら、反攻の機会をうかがっていると見られている。フランスの情報機関はオランド大統領に再び、戦闘指揮を取ることになる可能性があると警告したとされる。(2013/10/23)


【西サハラ最新情報】  国連、西サハラ住民投票に向け始動か!  平田伊都子
 待ってました! 国連は、国際社会が待ち望んでいた<国連西サハラ住民投票>に向け、動き出そうとしています。 9月末の国連総会首脳演説で多数の代表が西サハラ民族自決権を支持し、<脱植民地化>国連第4委員会ではアフリカ最後の植民地・西サハラを早期に解放することが求められました。 そして、国連事務総長西サハラ個人特使が現地を視察し、国連提案の<国連西サハラ住民投票>を実施する方法論が、やっと、やっと、、検討されるようになってきました。(2013/10/20)


【西サハラ最新情報】  モロッコ映像作家が西サハラ映画祭に初出品  平田伊都子
 モロッコ人の写真家ナディール・ブーム―シュが、自作の記録映画<私のマハゼンと私>を、2013年の西サハラ難民映画祭に出品しました。 彼は自分のブログで「何故、モロッコ人である私が、西サハラの人々に味方するのか?」を、語っています。 モロッコ本国では、<西サハラ>と言う地名は存在せず、一般モロッコ人には西サハラ情報など知らされていません。 ナディールがモロッコ占領地・西サハラと西サハラの独立を目指す西サハラ民族を知ったのは、彼自身がモロッコでモロッコの自由と民主主義の戦いを始めてからのことです。 モロッコ映画人が西サハラ難民映画祭に出品するのは、ユダヤ映画人がイラン映画祭に出品するのと同じくらい、画期的なことです。(2013/10/07)


【西サハラ最新情報】  国連総会で西サハラ支援演説  平田伊都子
 第68回国連総会の晴れ舞台で、9月24日から各国首脳の演説が始まりました。 9月24日10時10分(現地時間)、オバマ・アメリカ大統領が前座を務め、10月1日にはイスラエル首相ネタニヤフがとりをとります。 9月27日、アフリカ諸国の大統領たちが西サハラ支援演説を行いました。 以下に概要を紹介します。 (2013/09/30)


9月29日シンポ「使い捨てられるアフリカ 〜資源開発とコンゴ危機〜」
 コンゴ民主共和国と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか? 旧ザイール? 地理の授業で習った銅の生産国? リンガラ・ポップ? コンゴ民主共和国は、銅やコバルトなど貴重な鉱物資源の産出国であり、資源が豊富であるがゆえに長年にわたって紛争で苦しめられている国です。こうした状況の中でも資源を求める各国の動きは止まらず、最近では中国の進出が目立ってきています。国際人権団体アムネスティは9月29日、都内でコンゴの今をめぐるシンポジウムを開催します。(日刊ベリタ編集部)(2013/09/14)


【西サハラ最新情報】 西サハラ民族自決権を支援するヨーロッパ  平田伊都子
 RASD西サハラ・アラブ・民主共和国を、世界の約70か国が正式に国と認めています。 (2013/09/08)


モダンノマドの日記  アンドレイ・モロビッチ
  サハラ周辺をさすらうスロベニア人の作家、アンドレイ・モロヴィッチさんから久々にメールが届いた。「今、ブルキナファソにいる。僕らはしばらく、電子機器から遠く離れていた。」(2013/08/31)


【西サハラ最新情報】 モロッコ麻薬密輸団、逮捕  平田伊都子
 2013年7月3日の西サハラ最新情報では、モロッコ・タンジェ港でのハシッシ密輸風景をお伝えしました。 今回は、西サハラ砂漠のど真ん中で展開した、モロッコ麻薬密輸団追跡逮捕の顛末をお報せします。 (2013/08/25)


【西サハラ最新情報】 振り向かない世界のメデイア  平田伊都子
 2013年8月12日から一週間にわたってアルジェリアのブマーデスで、西サハラ問題夏期大学が開催されました。 西サハラ難民政府からバシール・ムハンマド政治部門委員長、ヤヒヤ・ブビニ西サハラ赤新月社総裁、マリアム・ハマダ教育大臣などの幹部が多数参加しました。 西サハラ難民ジャーナリストやモロッコ占領地からきた西サハラ住民たちが、現状報告をしました。 ヨーロッパの支援団体やアルジェリア・西サハラ友好国民委員会などの講演もありました。 約400人の参加者たちが、中断している国連主催の<西サハラ・モロッコ両当事者の和平交渉>の再開などを討論しました。 が、世界の大手メデイアはこのセミナーを取り上げなかったのです。 代わってSJJAが以下に、セミナーの要点を報告します。(2013/08/19)


【西サハラ最新情報】 新年おめでとう  平田伊都子
 「クッル アーンム ワ アントム ビハイル」(アラビア語で、今年もあなたにとって素敵な一年でありますように、の意味)と、西サハラ難民キャンプから皆様方に新年の挨拶が届きました。 50度を超す熱砂の難民キャンプでも、一か月にわたった辛い断食月が明け、イスラム教のお祭り<イード・ル・フィトル>(アラビア語で、明けの祭、の意味)が4日間続きます。 (2013/08/11)


ジンバブエ ムガベ大統領圧勝の理由とは? オックスフォード大学のジンバブエ人政治学者の視点
 7月31日に行われたジンバブエの大統領選挙で現職のムガベ大統領(89)が対抗馬のモーガン・チャンギライ首相(61)を破り、再選を果たした。これでムガベ氏は1980年の英国からの独立以来、一貫してジンバブエの政治リーダーであり続けている。前回の2008年の大統領選ではムガベ大統領陣営の選挙の不正が訴えられた。また、旧宗主国の英国を始めとした西欧メディアから、ムガベ大統領の独裁者ぶりがことあるごとに書き立てられてきた。しかし、今回の選挙はチャンギライ陣営が訴えているような不正選挙の結果だったのか?そのことに関して、英国のガーディアン紙上にジンバブエ人の政治学者が興味深い分析を寄稿している。(2013/08/07)


ジンバブエのコカコーラ     
  「コカコーラはMDC(チャンギライ候補が属する政党)を支援したわけではない」(ニュー・ジンバブエ紙)今年の選挙キャンペーンの過程でジンバブエ政府の広報紙とも言われている国営ヘラルド紙が「コカコーラはMDCを支援している」と噛みついたようだ。(村上良太)(2013/08/03)


【西サハラ最新情報】 アメリカ、西サハラ、日本  平田伊都子
 2011年5月に来日したモハマド・ベイサット西サハラ難民政府全権大使を覚えていますか? 彼は西サハラ難民政府アメリカ代表に新任し、<最後のアフリカ植民地・西サハラ>をオバマ政権にアピールするため、活動を開始しました。 「パレスチナ問題と同様に国連憲章や国際大義に頼る西サハラ問題は、人権や社会正義を看板にしているオバマ政権にぶつけるべきだ」というのが、ベイサットの持論です。 (2013/07/30)


【西サハラ最新情報】 IWMF国際女性報道財団の招待 平田伊都子
 2013年7月7日、突然アメリカのIWMF国際女性報道財団なる組織から、討論への筆者に宛てた招待メールが届きました。 メールには「2013年7月25日にアメリカのワシントンで西サハラ問題のパネル討論をやるので、あなたを招待します」と、ありました。 よく確認すると、招待とは名ばかりで日本からの旅費などは勿論、出してくれません。 「当日は通りに面した一般入場口から(入場料を払って)入って来るように」と、指示がありました。 約10万円はする飛行機券を買って入場料を払って参加するお金などないので、筆者はネットで参加することにしました。(2013/07/24)


アムネスティ発表 治安部隊がモルシ元大統領派に対して過剰な武力を使っていることは明らか
 アムネスティが現地で得た情報を見ると、治安部隊がモルシ元大統領派に対して過剰な武力を使っていることは明らかである。7月5日の金曜日以来、衝突による死者は88人、けが人はおよそ1500人にのぼった。死者には多数のデモ参加者のほか3人の治安部隊員が含まれている。8日だけでも、モルシ元大統領の支持者51人が、大統領警護隊本部前での衝突で死亡した。(アムネスティ国際ニュース)(2013/07/12)


【西サハラ最新情報】ラマダーンが来た、難民キャンプにも  平田伊都子
  2013年7月9日、今年も来ました、ラマダーン・断食月が、。 クーデターが勃発し軍とデモ隊が衝突しているエジプトにも、反政府デモがくすぶるトルコにも、イスラム過激派のテロが絶えないインドにも、灼熱の西サハラにも、、何があろうと猶予を与えずラマダーンに入ります。 (2013/07/09)


エジプトの政変をひきおこした経済事情〜米経済学者の分析では〜エジプト・ポンドの下落
 エジプトのムルシ大統領が軍から力づくで解任された件で現在もエジプトではムルシ派の市民がデモを行い軍と衝突、死傷者が続出する状況となっている。米ジョンズホプキンス大学の経済学者スティーブ・ハンケ教授はエジプト経済の近況をデータにして発表した。そのデータを見ればエジプトの政変の裏に、深刻な物価高が進行していたことが想像される。(2013/07/09)


【西サハラ最新情報】 モロッコ王国はハシッシ王国 平田伊都子
 モロッコ王国の北端にタンジェという哀愁を漂わせた港町があります。 高台に植民地時代の西洋風建物が残る中心街があり、斜面を下ったらヨーロッパへの出稼ぎ人で賑わう桟橋に行き着きます。 目の前に広がるジブラルタル海峡の僅か15km先に、スペイン大陸があるのです。 筆者が斜面の途中にある二つ星ホテル・マモラの窓から船着き場をぼんやり眺めていたら、突然、警察の車が坂を猛スピードで下ってきて、出航寸前の小舟に飛び乗りました。 「毎度お馴染み、麻薬密輸の捕り物騒動だよ」と、掃除に入ってきたメイドさんが教えてくれました。(2013/07/03)


【西サハラ最新情報】 BBC英国TVの西サハラ最新情報 平田伊都子
 2013年6月21日、BBC 英国TVがモロッコ占領地・西サハラの最新情報を流しました。 BBC は「HRW(Human Rights Watch・NGO人権団体)によると、モロッコ法廷は拷問と偽証で捏造した証拠をもとに、人々を罪人にしている」と、モロッコ法廷の違法性を批判しました。 特に、2010年に西サハラ占領地で逮捕された24人のデモ参加市民と政治犯1人を合わせた、25人に対する裁判の不法性を指摘しました。(2013/06/24)


アフリカの動乱 ・マリ暫定政府とトゥアレグ族の分離独立派が停戦合意〜来月には大統領選挙〜
  2012年春のクーデター以来、マリ北部はトゥアレグ族の分離独立派とイスラム原理主義勢力によって占拠されてきた。しかし、今年1月のフランス軍の介入とその後のイスラム原理主義勢力の撤退によって、状況に変化が生まれている。その結果として今月18日、マリ暫定政府軍がトゥアレグ族の分離独立派と停戦に合意したとフランスの週刊誌ヌーベルオプセルバトゥールが報じている。(2013/06/22)


【西サハラ最新情報】西サハラ難民政府の USとUN ロビー活動 平田伊都子
 2013年6月5日から西サハラ難民政府はアブデルアジス大統領を先頭に、アメリカ本土へ乗り込みました。 同行するのはブハリ国連西サハラ代表、ハダド国連西サハラ住民投票監視団西サハラ代表、そして2011年に来日したベイサット・ワシントン西サハラ代表などなどです。 ワシントンとニューヨークで、アメリカ合衆国と国連を相手にロビー活動を展開させようとしています。 が、難民政府の成果は??(2013/06/12)


悪評高かったジンバブエの土地改革の真実〜英国農業学者の意外な調査結果〜 
  欧米の新聞でもっぱら独裁者として批判が絶えない政治家の一人がアフリカ、ジンバブエのムガベ大統領だ。彼が欧米メディアから非難を浴び始めたきっかけは2000年に彼が行った土地改革にある。この土地改革はかつて少数の白人が独占的に所有していた農地を多数の黒人使用人たちに分け与えるものだった。この時、白人地主たちから無償で土地を没収したことやその際、暴力事件も多数発生してしまったことから、ジンバブエは国際社会から孤立することになった。その後、ハイパーインフレーションと食糧危機が起こり、ムガベ大統領の手痛い失政と見なされた。しかし、彼の土地改革は本当に失敗だったのか?そう問いかける常識破りの記事が登場した。ジンバブエの旧宗主国で白人農家のルーツだった英国のBBCである。(村上良太)(2013/06/07)


【西サハラ最新情報】国連拷問禁止委員会と国連人権委員会  平田伊都子
 2013年5月末、スイスのジュネーブで二つの国連委員会が開かれていました。(2013/06/05)


6/1シンポ&デモ!「誰のためのTICAD(アフリカ開発会議)か? −グローバリゼーションのなかで搾取と排除に抵抗するアフリカとアジアの人々−」
 6月1日から3日まで、横浜で行われるアフリカ開発会議(TICAD)にあわせて、シンポジウムとデモをやります!TICADは日本政府の対アフリカ外交が目的の政府間会議です。外務省が作成したTICADのパンフレットのタイトルは「躍動のアフリカと手を携えて」。躍動するアフリカ市場へ日本企業が進出することが大きな目的の一つとなっています。(横浜でTICADを考える6・1国際シンポジウム実行委員会)(2013/05/31)


第5回アフリカ開発会議とアムネスティ アフリカの挑戦 〜 人権をベースとした開発を求めて 〜
 第5回アフリカ開発会議(TOCAD)が6月日から横浜で開催される。豊富な資源を持つアフリカ開発にどう絡むか、政府も企業もちまなこで投資やODAの掲げて走り回っている。政府や今後5年間で1兆円の政府開発援助(ODA)を拠出する方針で、民間投資と合わせ3兆円をアフリカに投じるという。そうした動きに国際人権団体アムネスティは、開発は人権を踏まえたものにすべきと警告している。(大野和興)(2013/05/31)


【西サハラ最新情報】いいニュース、ノー・ニュース  平田伊都子
 国会議員有志による西サハラ共同声明発表に続き、またひとつ、いいニュースが入ってきました。西サハラ難民高校生に日本国費留学試験の門が開かれたのです。西サハラ難民はアルジェリアの難民キャンプで生活をしています。が、アルジェリア国籍を持っていないし、日本語を含む受験勉強をする施設などありません。さらに駐アルジェリア日本大使館は数年来、試験を中止していました。2012年5月から一年かかってようやく駐アルジェリア日本大使館をして試験再開に至らしめたのは、文科省国費留学生室と外務省人物交流室による、優しい配慮と作戦があったからです。(2013/05/28)


【西サハラ最新情報】国会議員の歴史的西サハラ共同声明   平田伊都子
 2013年5月20日、アフリカ最後の植民地・西サハラに関して、国会議員の有志5名が歴史的な共同声明を公開しました。 世界に先駆けてアフリカ大陸に於ける40年の長期懸案問題に風穴を開けた、まさに大英断です。 生方幸夫衆議院議員、江田五月参議院議員、柿澤未途衆議院議員、笠井亮衆議院議員、福島瑞穂参議院議員(あいうえお順、敬称略)による、党派を超えた世界に訴える共同声明が、アフリカ大陸最後の植民地・西サハラの解放に繋がっていくことを願っています。 以下に英語の原文と日本語の拙訳を紹介します。(2013/05/19)


【西サハラ最新情報】 ポリサリオ戦線創設40周年記念日  平田伊都子
 40年前の1973年5月10日、西サハラの砂漠でポリサリオ戦線が創設されました。「ポリサリオ?何それ?ポリオの変種??」と返事がかえってきそうです。 日本人にとって殆んど馴染みのない名称ですからネ、、(2013/05/12)


【西サハラ最新情報】ムロウド西サハラ・アジア担当大臣の訪日  平田伊都子
 2013年4月22日から27日まで、ムロウド西サハラ・アジア担当大臣が滞在しました。来日目的は6月1日から3日まで横浜で行われるTICAD(第5回アフリカ開発国際会議)への参加を直訴するためです。逢沢一郎議員、生方幸夫議員、笠井亮議員、柿澤未途議員、福島瑞穂議員、鳩山由紀夫元首相などの政治家に会いました。明治学院大学では約200名の学生を前に、早稲田大学院では約50名の大学院生と教授を前に、京都西サハラ問題を考える集会では活動家や有識者を前に、「西サハラをTICADに招待して欲しい」と訴えました。伊藤誠TICAD特命全権大使への表敬訪問を正式文書でお願いしましたが、「日本は西サハラを国家承認していないから面会ならず」と電話で断られました。そこで下記の要望書を伊藤誠特命全権大使に提出しました。(2013/04/29)


モダンノマドの日記  ボボ・ディウラッソの借家  アンドレイ・モロビッチ
  西アフリカのブルキナファソの都市、ボボ・ディウラッソでモロビッチさん夫妻は家を借りて滞在中だ。「ボボディウラッソの我が家の写真を何枚か送る。」(2013/04/20)


【西サハラ最新情報】ムロウド・サイド西サハラ政府・アジア担当大臣訪日  平田伊都子
 2013年4月10日、モロッコ王がロス国連事務総長特使を呼びつけて「モロッコは国連交渉に応じる。但し、2007年にモロッコが提案した西サハラはモロッコ領土内の一地方であるという事を踏まえた上での話し合いだ」と念を押しました。4月22日、ロス特使は西サハラ紛争に関して国連安保理で活動報告をします。それに向けてモロッコ王は圧力をかけようとしています。(2013/04/13)


モダンノマドの日記  雨季を待ちながら  アンドレイ・モロビッチ
  サハラ周辺をさすらうスロベニア人の作家アンドレイ・モロビッチさんからメールが届いた。「eメールの書き手としては実に怠惰になってしまったことを本当にすまなく思っている。どういうわけか、僕はこのところパソコンを避けていたんだ」(2013/04/13)


【西サハラ最新情報】西サハラ政府・アジア担当大臣が訪日  平田伊都子
 3月22日に、西サハラをTICAD5に招待するよう、みんなの名前の入った要望書を外務大臣とTICAD5全権大使に送りました。未だにお返事が来ません。(2013/03/31)


【西サハラ最新情報】「サハラ・アラブ民主共和国をTICAD-5へ招待」要望書
 私たちは日本がRASDサハラ・アラブ民主共和国TICAD垢望径圓気譴襪海箸鰺徊召い燭靴泙后2013年3月22日(2013/03/22)


【西サハラ最新情報】岸田文雄外務大臣殿 TICAD-5へ西サハラを招待してください!  平田伊都子
 東京国際アフリカ開発会議・TICAD‐5(Tokyo International Conference for the Development in Africa)の準備が進められているようです。ご存知のように、TICAD-5は5年ぶりに6月1日から3日にかけて横浜で開催されます。アフリカ55か国のうち54か国が招待されるそうです。55か国目が西サハラです。西サハラは正式名をRASD(サハラ・アラブ民主共和国)と言い、1982年来AUアフリカ連合は正式な加盟国としています。(2013/03/11)


ベルモフタル容疑者の死亡写真  本人かどうか議論を呼ぶ    
 1月にアルジェリアで起きた人質事件の首謀者とされるモフタル・ベルモフタル容疑者がマリ北部に展開するチャド軍によって殺されたというニュースが先週土曜に入った。フランスの雑誌ヌーベル・オプセルバテゥール誌(3月5日付)によると、チャド軍兵士の撮影したベルモフタル氏の死体とされる写真はさまざまなメディアに配布され、その1つRFI(フランスの国営国際ラジオ局)がウェブサイトで公開したという。(2013/03/07)


「ベルモフタル司令官は生きている」 イスラム主義者が死亡を否定 フランス軍も死亡を未確認
  アルジェリアの天然ガスプラントで外国人を多数殺戮した首謀者のテロリスト、モフタル・ベルモフタル容疑者がチャド軍との交戦で死亡したという情報が流れている。しかし、フランスのヌーベルオプセルバトゥール誌は3月3日、慎重な報道を行った。(2013/03/04)


【西サハラ最新情報】 モロッコ軍事法廷がデモ逮捕者24人に重罪判決  平田伊都子
 西サハラ最新情報No54でお知らせした24人西サハラ被告全員に、モロッコ軍事法廷は有罪判決を下しました。審議を突然打ち切り、2013年2月16日から17日にかけて9人に終身刑、4人に禁錮30年、7人に禁錮25年、2人に禁錮20年、残りに禁錮2年を宣告しました。24人は2010年に、西サハラ住民による平和テントデモに参加しただけなのです。モロッコ軍事裁判所によるあまりに常軌を逸した重罪判決と、逮捕後27か月間にわたり被告を獄につなぎ拷問や性的暴行を続けてきたモロッコに対して、国際社会では糾弾の声が湧き上がっています。(2013/02/25)


【西サハラ最新情報】 平和テントデモでの参加者24人に対するモロッコ軍事裁判開廷中  平田伊都子
 2010年10月13日、モロッコ占領地・西サハラの首都ラユーンに住む西サハラ住民4万人が、15KM砂漠に入ったグデイム・イジクで3,000個のテントを張りました。 モロッコ占領当局の非人間的な扱いに耐えかねて、町を集団脱出したのです。(2013/02/17)


世界のベタ記事から 英国のMI6がアルジェリアに情報で協力 
  英国のデビッド・キャメロン首相がアルジェリアにやってきた。あのテロ事件の後だ。出迎えたのはアルジェリアのAbdelmalek Sellal首相。キャメロン首相の脇にいたのはSir John Sawer 氏、英情報機関MI6のトップである。英国とアルジェリアはテロ対策で情報共有することにしたのだった。ニュースソースはインターナショナルヘラルドトリビューン(2月1日付)。(2013/02/12)


モダンノマドの日記  「生きている」  アンドレイ・モロビッチ
  マリでしばらく音信が途絶えていた作家のアンドレイ・モロビッチさんからメールが届いた。’hi man I'm still alive sure’「僕は生きている もちろんだ」(2013/02/10)


世界のベタ記事から フランスが国連平和維持軍のマリ派遣を求める
   Kidalを制圧したフランス軍はイスラム原理主義勢力が支配下に置いていたマリ北部のすべての都市を制圧した。そこでフランス国防大臣のジャン=イブ・ルドリアン氏は国連平和維持軍のマリ覇権を訴えている。実際に国連安保理でも、国連平和維持軍のマリ派遣を検討し始めたとされる。(2013/02/10)


ユネスコのイリナ・ボコバ事務局長、オランド仏大統領とトンブクトゥに入る
  フランスの侵攻でイスラム原理主義者が撤退したマリのトンブクトゥにユネスコのイリナ・ボコバ事務局長が入った。フランスのオランド大統領とともにである。(2013/02/06)


【西サハラ最新情報】 AUアフリカ連合にTICAD5参加をお願いした日本  平田伊都子
 2013年1月27日と28日に、エチオピアの首都アジスアベバでAUアフリカ連合首脳会議が開かれました。日本から松山外務副大臣がオブザーバーとして参加し、6月1日から3日にわたり横浜で開催されるTICAD5へ参加するよう、呼びかけました。しかし、5年前のTICAD4では、AUアフリカ連合の正式加盟国である西サハラ・アラブ民主共和国だけを、AUアフリカ連合54か国中この一国だけを、日本政府は外したのです。今年こそは分け隔てなく、日本が全AUアフリカ連合参加国を招待することを願っています。(2013/01/31)


AQIMアキムって何者!? 同胞日本人を殺した無法者強盗団  平田伊都子  写真:川名生十
 日本人10名がアルジェリアの砂漠にあるイン・アメナス天然ガス・プラントで殺された。最後の犠牲者、・日揮最高幹部 新谷正法氏とは一度、アルジェリア大使公邸のパーティーでお目にかかったことがある。 記念写真をお願いしたら、「いや〜そういう事は苦手で、、」と、しり込みされた。 謙虚で誠実でシャイで、小柄なこの方が日揮の副社長(当時)として、世界を駆け巡る企業戦士とは思えなかった。 優秀な頭脳と技術を持つ10人の命を奪ったAQIMとは、一体、何者なんだ?(2013/01/27)


モロビッチ氏の伴侶
  本紙に旅先のアフリカから寄稿しているスロベニア人の作家、アンドレイ・モロビッチさんには伴侶がいる。妻のスペラ・カルチクさんだ。スペラさんがモーリタニアからマリに車で移動中に足を怪我した話は前回書かれていた。モロビッチさんとスペラさんの夫婦は中古の軍用トラックを所有して、砂漠を移動してきたのだ。先々でイスラム原理主義勢力からフランス人が誘拐されてきただけに、今思えば危険な旅でもある。そんなところを旅する感覚に驚かされる。スペラさんもスロベニアの首都リュブリャナで生まれている。(2013/01/26)


フランス空爆下のマリで食料不安が広がる
 フランスによるイスラム武装勢力への攻撃が続いているマリ北部では、、ここ数日から数週間のうちに住民に深刻な食糧不安が襲うだろうと国連食糧計画(WFP)は警告している。国連の国際ニュースIRINが23日に報じた。(大野和興)(2013/01/24)


アルジェリアの天然ガス関連施設をイスラム武装勢力が襲う 日本人を含む約20人が人質に
 BBCによると、アルジェリア南部でイスラム武装勢力によって天然ガス関連施設が占領され、日本人を含む20人あまりがとらえられた。アメリカ人、ノルウェー人、フランス人、英国人も含まれる。アルジェリア人の多数の労働者は釈放されたという。ある労働者に証言によると、イスラム武装勢力はアルジェリアに拘束されている仲間100人の釈放を求めているとされる。別のレポートによると、フランス軍のマリからの撤退を要求しているとの情報もある。(2013/01/17)


仏軍マリ侵攻の背景にウラン鉱山か  
  先週末からフランス軍がマリ北部に侵攻し、同地を10か月間にわたって占拠しているイスラム原理主義勢力の一掃を目指している。しかし、「デモクラシー・ナウ!」によると、空爆によって市民11人が死亡、その中には子供3人が含まれているという。(2013/01/16)


マリで戦争が始まる  イスラム原理主義勢力をフランス軍が空爆
  フランス誌「ヌーベル・オプセルバトゥール」によると、フランス軍は先週金曜、「テロとの戦い」を理由に、マリ北部を10か月にわたって支配しているイスラム原理主義勢力の南下を阻止すべく侵攻作戦を開始した。13日の日曜、フランス空軍が初めてGaoとKidalを空爆した。国連の安全保障理事会は週明けの14日月曜に会合を開く予定。フランスは先週金曜の夜、安全保障理事会に対してマリ政府の要請で侵攻作戦を行う旨を報告したとされる。(2013/01/14)


【西サハラ最新情報】西サハラとマリ武装勢力は無関係   平田伊都子
  2013年1月11日、フランスはマリ北部武装組織を制圧するため、マリに軍事侵攻しました。そして、その数時間後にソマリアの武装勢力アル・シャバーブをヘリコプターで急襲しました。アル・シャバーブが2009年7月に捕った仏情報機関工作員の救出という名目でしたが失敗し、フランス兵が2名死亡し一名が人質になったそうです。フランスのマリ侵攻は、マリ政府の要請によるテロリスト掃討だということですが、フランスの元植民地・マリに対する野望が見え隠れして、「オランド大統領、お前もか!」と、毒づきたくなります。(2013/01/14)


【西サハラ最新情報】今年は五年に一度のアフリカ開発会議  平田伊都子
 今年は、5年に一度のアフリカ開発会議TICAD5(Tokyo International Conference for the Development in Africa)が横浜で開催されます。アフリカ55か国のうち、西サハラだけが、これまでこの会議に招待されませんでした。日本は西サハラ難民亡命政府RASD(サハラアラブ民主共和国)をまだ承認していないというのが、招待をしない理由でした。しかし、その日本は国連でパレスチナを承認しました。その主意で、ぜひ、今年は西サハラをTICAD5に招待されることを祈ってます。RASDをAUアフリカ連合は国家として承認しています。(2013/01/01)


【西サハラ最新情報】アフリカ最後の植民地・西サハラ研究会  平田伊都子
 2012年12月20日、フランス大統領フランソワ・オランドは訪問先のアルジェリアで、「フランスは国連決議のみに従う。国連決議順守以外に西サハラ問題の解決策はない」と、断言しました。国連外交を第一義とする日本では当たり前のことですが、フランスは西サハラ問題に関して国連決議を無視し、拒否権を使ってモロッコの無謀な植民地占領を支援してきました。フランスの全面的なモロッコ支持はアメリカのイスラエル支持とそっくりで、ユダヤ系フランス人前大統領サルコジの手で国連憲章も国連決議もすべて握り潰されていました。今回のフランス新大統領の発言は、まさにフランス・西サハラ外交の革命です。(2012/12/24)


【西サハラ最新情報】西サハラ民族自決権をめぐる研究会へのお誘い   平田伊都子
 日本は何も決まらないまま、慌ただしく2012年が終わろうとしています。西サハラ問題も5月17日にモロッコが国連和平交渉とロス国連総長個人特使を拒絶してから、暗礁に乗り上げたままです。クリストファー・ロスは10月25日から11月15日にかけて、モロッコ、モロッコ占領地・西サハラ、西サハラ政府解放区、アルジェリアの西サハラ難民キャンプ、アルジェリア、モーリタニアそしてフランスやスペインを巡り、解決策を見つけようと努力しています。11月28日には国連安保理でモロッコ占領地での西サハラ住民の訴えを報告し、周辺諸国と国際社会の協力を求めました。日本の事は何も言及していませんでした。来年は5年に一度のTICAD5アフリカ開発会議が横浜で開催されます。国際化を謳い国連外交を重視する日本はこのアフリカ最後の植民地解放に向けて、何ができるのか皆で考えてみたいと思います。明治学院大学国際平和研究所で西サハラ公開研究会を開きます。どうぞ気軽におこしください。(2012/12/18)


パレスチナに続け西サハラ   アフリカ最後の植民地で続くインテイファーダ  平田伊都子
 2012年11月29日15時半(ニューヨーク時間)、 国連総会でパレスチナ国家のオブザーバー参加が認められた。 1947年11月29日に国連がイスラエル・パレスチナ分割案を出して65年、パレスチナが改めて産声をあげた。 「おめでとうパレスチナ!」(2012/12/04)


【西サハラ最新情報】TICAD-5へ西サハラを招待しましょう! 平田伊都子
 2013年の6月1日から3日まで、横浜でTICAD-5(第5回アフリカ開発会議)が開かれます。2012年3月21日、日本外務省は<TICAD-5事務局>を開設し、11月15日から17日まで、アフリカのブルキナファソで高級実務者会合も開きました。(2012/11/25)


【西サハラ最新情報】西サハラ国連事務総長特使ロス、活動再開   平田伊都子 
 2012年10月27日から11月15日にかけて、クリストファー・ロス国連事務総長特使が西サハラ問題解決に向け、当該地域の視察をしています。 10月27日にモロッコに入り、28日と29日にかけてモロッコ王をはじめ、モロッコ側の関係者と会いました。(2012/11/06)


【西サハラ最新情報】 西サハラ連合国際大会に参加して  平田伊都子
 SJJA&WSJPOは、10月19日の夜に成田を発って10月21日の午前3時にアルジェリアにある西サハラ難民キャンプに入りました。 第7回UGTSARIO西サハラ組合連合・国際大会の招待を受けていたので、21日、22日、23日と大会のメニューに従って取材しました。 が、メイン・イベント以外は自由に動かせてもらえました。 以下に簡単な報告をします。(2012/10/28)


【西サハラ最新情報】アフリカ最後の植民地・西サハラと国連総会  平田伊都子
 2012年度第67回国連総会が、例年のように9月第3火曜日から始まりました。一般討論演説では各国首脳や代表が、勝手気ままに勝手なことを勝手な時間で、しゃべりまくっていました。国連の演壇は、カラオケではありません。(2012/10/09)


【西サハラ最新情報】 日本連合と西サハラ連合の友愛   平田伊都子
 2012年9月29日、日本の連合から西サハラの連合に友情のメッセージが届きました。 その日の西サハラ・ラジオと西サハラ・ネット新聞に下記のニュースが流されました。 意訳すると、次のようになります。(2012/10/01)


【西サハラ最新情報】「日本で両当事者交渉の場を作る事」の要望書   平田伊都子
 9月27日の早朝、野田総理大臣の国連演説をききました。対象になる視聴者は、中国と韓国なんでしょうが、西サハラに置き変えると嬉しいお言葉の数々でした。早速、「両当事者交渉の場を日本で作る事」の要望書No29を外務大臣宛てに提出しました。(2012/09/28)


【西サハラ最新情報】新学年を迎えた難民小学生にパソコンのプレゼント  平田伊都子
 2012年9月15日、西サハラ難民キャンプの子供たちに新学年が訪れました。 難民キャンプではヨーロッパのように、学年度は9月に始まり6月に終わります。 現在、小学校が約25、中学校が二つあります。小学生は約15,000人、中学生は約3,000人います。(2012/09/18)


【西サハラ最新情報】西サハラのパスポートが出来た! 平田伊都子
 2012年9月8日、アルジェリアにある西サハラ難民亡命政府が西サハラ・パスポートを作りました。 西サハラの正式国名は<サハラ・アラブ民主共和国>短くしてRASDと呼んでいます。 9月18日から世界は国連の季節に入ります。 パレスチナは今年も<パレスチナ>を正式な加盟国と認めるようにと国連に再挑戦するそうです。 <継続は力>になって欲しいですね、、(2012/09/11)


戦費のために虐殺されるアフリカ象
  アフリカでは過去にない数の象が殺されていると報じられている。アフリカの地域紛争の資金源となっているらしい。4月頃にはコンゴのガランバ国立公園で22頭が子供も含めて皆殺しにされているのが発見された。狙いは象牙で、密猟者は帰路の自分の食糧分だけ肉を一部削いでいったとされる。そうした密猟取締りの映像の一部がニューヨークタイムズで紹介されている。(2012/09/09)


現代の遊牧民 「モダン・ノマドの日記 12」 アンドレイ・モロビッチ
  イブラヒム・ディアロは使命感を持ち、先の見通せる男だ。彼の眼は、というか実際には体全体が、彼が話を始めると光を放ち始める。そしてまた沈黙した時もそうなのである。ずっと以前、イブラヒムは教師をしていた。多くのことを目撃し、さらに多くのことを耳にした。トゥアレグ族の反乱があり、IMFが訪れ、世界銀行が続き、ニジェールの経済活性化をめぐって様々な方策が行われた。(2012/09/09)


【西サハラ最新情報】 日本で国連主催両当事者交渉の場を作る事を求める要望書   平田伊都子
 RFK・ロバート・ケネデイー・センターのケリー・ケネデイー所長が8月下旬にモロッコ占領地・西サハラとアルジェリアの西サハラ難民キャンプを訪問しました。 ケリー・ケネデイー所長は故ジョン・ケネデイー大統領と故エドワード・ケネデイー上院議員の姪にあたり、故ロバート・ケネデイー司法長官の娘で、人権運動家です。同じ頃、バン・キー・ムーン国連事務総長はイスラエルの妨害を押し切って、イランで開かれた非同盟諸国会議に参加しました。西サハラ紛争解決に関しても国連事務総長は主導権を発揮しようと動きだ出したようです。(2012/09/04)


【西サハラ最新情報】モロッコ占領地西サハラの西サハラ人鉱山労働者  平田伊都子
2012年8月16日、南アフリカの マリカナ・プラチナ鉱山 でストライキ中の労働者に向けて警官隊が一斉掃射しました。34人の労働者が虐殺され78人が重傷を負わされたのです。その光景は植民地軍が奴隷を射撃するのと同じで、見ていられない胸糞の悪いものでした。これに似たような時代錯誤で非人道的なことがモロッコ占領地・西サハラでも、起こっているのです。遠く離れた日本人には植民地支配下にある西サハラ人の屈辱的な生活はとても想像できません。 モロッコ占領地・西サハラのブクラ鉱山労働者が、RFK(ロバート・ケネディ)センター調査団に過酷な状況を訴えました。(2012/08/29)


【西サハラ最新情報】ケリー・ケネディ、西サハラ難民キャンプを訪問  平田伊都子
 故ジョン.ケネディ大統領の姪で故ロバート.ケネディの娘であるケリー.ケネディが9人の専門家を引き連れて西サハラ難民キャンプとモロッコ占領地.西サハラを訪問すると発表しました。 ケリー.ケネディはニューヨークにあるロバート.ケネディ.センターの所長で、アムネステイー.インターナショナルの副議長も務める人権活動家です。(2012/08/23)


【西サハラ最新情報】 スペイン政府、西サハラ難民支援を続けるスペイン人の支援者に撤退命令  平田伊都子
 2012年7月27日、スペイン政府はアルジェリアにある西サハラ難民キャンプで活動する人道支援者たちに帰国命令を出しました。1975年に難民テントを張って以来初めての非人道的な退去命令に、戸惑ったのは難民たちとスペイン人支援者たちでした。帰国命令の理由は2011年10月に起きたスペイン人とイタリア人合わせて3人の誘拐事件です。3人は無事解放されましたが、スペイン政府は誘拐犯たちの存在を懸念して今回の処置に踏み切りました。スペイン支援団体、国連、そしてスペイン政府の撤退処置を大歓迎するモロッコ王国の動きを報告します。(2012/08/14)


【西サハラ最新情報】 モロッコ占領地西サハラでモロッコ警察の犠牲になったララ.エルバカイ  平田伊都子
 前の西サハラ情報でお伝えしたこん睡状態のララ夫人が、目を覚ますことなく他界しました。モロッコ占領地.西サハラでの西サハラ住民に対するモロッコ占領当局の扱いは、イスラエル占領下のパレスチナ人以上に酷いものがあります。治療も教育もまともに受けられないし、言論の自由もないし、身の安全すら保障されていない二級市民です。そんな西サハラ被占領民の悲惨な状況をよそごとに、ムハンマド六世モロッコ国王は「即位記念日」を国の内外で盛大に祝いました。(2012/08/07)


【西サハラ最新情報】叩かれても蹴られても抵抗運動を続ける西サハラの人々  平田伊都子
 SJJA&WSJPO最新情報No35でモロッコ占領地.西サハラで起こった抗議活動に対するモロッコ軍の残虐な鎮圧を伝える映像をお届けしました。ご覧になりました? モロッコ占領当局は2010年の武力鎮圧でモロッコ占領地に住む西サハラ住民の抗議活動を壊滅したと豪語しました。が、人間らしい生活と権利を求める西サハラ被占領民の願いをつぶすことはできません。(2012/08/01)


【西サハラ最新情報】 2010年11月8日、西サハラ住民の非占領抗議運動を壊滅したモロッコ軍  平田伊都子
 2010年11月8日、被占領西サハラ住民による大抗議運動はモロッコ占領軍によって跡形もなく消滅されました。<アラブの春>の発火点と言われていますが、モロッコの強靭な報道管制で、その真相がなかなかつかめませんでした。やっと、西サハラジャーナリストやスペインNGOの努力で<グデイム.イジク(抗議活動があった砂漠の地名)>短編記録映画ができました。ぜひ見てください。 (2012/07/30)


現代の遊牧民「モダン・ノマドの日記11」  アンドレイ・モロビッチ
  マリアムの夫もまたニジェールのアルリット(Arlit)のウラン鉱山で働いていた。今は政治家である。暑さは政治にはよくないし、政治は人生にはよくない。政治は人生を破壊するからだ。マリアムもまた政界に立候補したことがある。彼女は選挙で選ばれたのだったが、クーデターによって自治は失われ、マリアムの政治家としての人生もまた終止符を打った。(2012/07/28)


断食の月〜ラマダン〜にある国から  村上良太
  イスラム教徒は1年のうち、1か月間、断食の月〜ラマダン〜を過ごす。断食と言っても飲食が禁じられているのは日の出から日没までの間で、日が暮れると飲食してもよいとされる。イスラム暦の関係でラマダンの月は西暦とずれが出るが、今年は7月20日から8月19日頃まで。アルジェリアの首都アルジェに住むイスラム教徒の女性から、今、過ごしているラマダンについてのレポートが届いた。(2012/07/28)


【西サハラ最新情報】ノーオスプレイ  平田伊都子
 2012年7月20日、世界中のイスラム教徒が一か月の断食行に入りました。日の出から日没まで一切の飲食とたばことセックスを禁じています。イスラム歴は月の満ち欠けで決まります。満月になって再び三日月になる8月半ば過ぎに、辛い断食の修行が終焉に近づいてきます。難民キャンプやモロッコ占領地.西サハラでは一年中食料不足ですが、イスラム教徒の西サハラ人は断食をやります。そして、そんな断食月の最中でも西サハラの政治囚達は、権利を獲得するためハンガーストライキを続けています。(2012/07/22)


【西サハラ最新情報】西サハラ難民キャンプから誘拐された3人の支援活動家が無事に解放!  平田伊都子
 2012年7月18日、誘拐されていた3人の西サハラ難民支援活動家がマリ北部で解放されました。写真は左からエンリコ.ゴンヤロンス(スペイン)、ロッセジャ.ウッル(スペイン)、アインホア.フェルナンデス、3人はそれぞれ別の西サハラ難民支援団体に属していて、難民キャンプで短期の活動をしていました。誘拐から解放までの経過を以下に報告します。(2012/07/22)


【西サハラ最新情報】西サハラをめぐるミニミニ会議  平田伊都子
 2012年7月13日、駐日アルジェリア大使館で西サハラ問題をめぐる会議を開きました。 参加者は、黒柳誠司NHK デイレクター、シド.アリ.ケトランジ駐日アルジェリア大使、首藤信彦衆議院議員、高里良男インターメディカル取締役、平田伊都子SJJA代表、リアド.サイード駐日アルジェリア大使館広報担当(アイウエオ順で敬称略)以上6人のミニ会議でした。 ミニにも拘らず、13日の金曜日にも拘らず、収穫はビッグでした。以下に会議の要点を報告します。(2012/07/18)


【西サハラ最新情報】オスプレーの訓練場、モロッコ西サハラ国境   平田伊都子
 2012年7月2日、モロッコ占領地.西サハラの北部でランドクルーザーが地雷を踏み、乗っていた2人はスマラ市の病院に運ばれました。が、モハメド.ベン.アリは死亡し他の一人は重傷を負いました。周辺には、モロッコと西サハラの戦闘中に(1975〜1991)モロッコ軍が埋設した地雷が残っています。モロッコ占領地.西サハラには600万個以上の地雷があるそうです。事故現場はMV‐22オスプレーなどが訓練する南モロッコから、50kmしか離れていません。(2012/07/07)


トゥンブクトゥの霊廟が破壊される  マリの紛争  
  ニューヨークタイムズによると、マリ北部を占拠している分離独立派のイスラム原理主義勢力が先週土曜からユネスコの世界遺産に指定されている霊廟を破壊し始めた。このグループはAnsar Dineと名乗る勢力である。(2012/07/03)


現代の遊牧民「モダン・ノマドの日記10」  アンドレイ・モロビッチ
  アバイエ・マハマドゥはニジェールのアガデス州の教育局で働いている。アバイエは洗練された紳士であり、古いタイプのインテリだ。つまり、ネグリチュード運動の集会からすぐにやってきたような人物なのである。アバイエが教育の仕事に携わるようになったのは活動家時代の活動を通じてであった。だが、彼の職務は不条理とも言えるほど膨大にあり、たとえ創造主であっても絶望するほどだ。ともかく、教育分野は底なしに遅れている。(2012/07/01)


【西サハラ最新情報】ニューヨーク市弁護士協会 モロッコ占領地.西サハラの人権侵害を非難  平田伊都子
 2012年6月初め、NYCBA(New York City Bar Association)ニューヨーク市弁護士協会が、係争地西サハラに関する法的な検証結果を発表しました。NYCBAは改めて西サハラの民族自決権行使を支持し、モロッコの人権侵害と法的違反を非難しました。(2012/06/22)


【西サハラ最新情報】オスプレー墜落事故でばれた米軍の策略  平田伊都子
 2012年4月11日午後4時(現地)カプ.ドラー沖で米海兵隊MV22オスプレー垂直離着陸輸送ヘリコプターが海中に墜落しました。米海兵隊強襲揚陸艦イオージマから飛び立った直後の事故でした。4人の搭乗員は応急処置の後、ドイツの病院に空輸されましたが、2人は死亡しました。「アフリカライオン12作戦」と仇名されるアメリカ軍とモロッコ王国空軍による合同演習は、モロッコの要請で10日間にわたり繰り広げられていました。(2012/06/16)


【西サハラ最新情報】 西サハラ難民キャンプの子供たちに夏休みプレゼント  平田伊都子
 西サハラ難民が暮らすアルジェリアのサハラ砂漠は気温が40度を超え夏に入りました。これからドンドン上がって7月、8月には60度を超える日もあります。そのうえ7月20日頃から8月18日頃まで断食月の予定です。恒例になった「難民の子へ夏休みプレゼント」の話を中心に、最新西サハラ情報をお届けします。(2012/06/04)


現代の遊牧民 「モダン・ノマドの日記 9」 アンドレイ・モロビッチ
  「平和ホテル」はニジェール北部のサハラ砂漠にある州、アガデス(Agadez)で最大の建物ではないにしても、もっとも大きなものの1つに入る。このビルが建設されたのはそれほど昔の事ではない。近代技術を使って記録的な短期間で建てられた。基本的にはセメントのブロック使ったものだが、正面のファサードにはアフリカで伝統的な粘土と藁、牛馬糞が使用されている。アガデズで世界に出して恥ずかしくない施設は「平和ホテル」くらいしかない。部屋にはエアコンがついているし、プールもある。さらに様々な種類の酒が置かれたバーもある。この「平和ホテル」を作ったのはリビアのカダフィ大佐だ。(2012/06/03)


【西サハラ最新情報】 西サハラ難民を撮るスペインの映像作家ヤゴ  平田伊都子
 毎年10月にUNHCR(国連難民高等弁務官)東京支部が難民映画祭を開催します。友人のスペイン映像作家ヤゴが映画祭に向け、自ら英語翻訳し英語スーパーを制作中です。映画祭応募作品の締切は5月30日です。足を骨折して失業中で文無しのヤゴ、、がんばれ!(2012/05/27)


【西サハラ最新情報】「日本で西サハラ平和会談を」  外務大臣に公開書簡
 2012年5月16日、SJJA(サハラ.ジャパン.ジャーナリスト.アソシエーション)とWSJPO(西サハラ政府.日本代表事務所)は外務大臣殿に宛てて下記の要望書を提出しました。アフリカ最後の植民地.西サハラ問題に関して平和的会談による解決を支持すると表明している日本政府に、その会談の場を日本で設定することを求める要望書です。今回で2年になりますが、まったくお返事をいただいておりません。2周年を記念して公開書簡にしました。(2012/05/17)


【西サハラ最新情報】5月初め、難民キャンプで難民映画祭開催
 5月の西サハラでは、さまざまなイベントが行われています。過酷なサハラ砂漠でも一番良い季節を迎えます。5月初めから6日まで4っつある西サハラ難民キャンプ群の一つ、ダハラ難民キャンプで難民映画祭が開催されました。(平田伊都子)(2012/05/13)


現代の遊牧民 「モダン・ノマドの日記 8」 アンドレイ・モロビッチ
  フジャはイフェルアン(Iferouane)という名の、牧歌的な小さな村で暮らしている。この村はサハラ砂漠の真ん中にあり、政治経済の中心地から遠く離れた北部に位置している。とはいえ、この地にも進歩の波は押し寄せていないわけではない。壮大な御影石の曲線からなるエール山脈に囲まれた小村はその高度から夏は猛烈な暑さから解放され、十分な水と肥沃な土地に恵まれている。さらに、略奪者の潜む危険なルートからも遠く離れているのだ。(2012/05/03)


アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 2012 〜ティンガティンガ・アート今と昔 - 進化するアフリカの現代美術40年の記憶 -
 ティンガティンガ・アートは、1960年代末からタンザニア ダルエスサラーム郊外で 誕生した絵画スタイル。 「ティンガティンガ」という名称は、創始者の名前 Edward Saidi Tingatinga(1937〜1972)に由来します。動物や鳥、豊かな自然、サバンナの風景、人々の暮らしなど、エナメルペンキで色鮮やかに のびのびと描かれた、アフリカを代表する現代アートです(2012/05/02)


マリのトゥーレ大統領がセネガルに亡命
  フランスのヌーベル・オプセルバトゥール誌によると、クーデターで拘束された元マリ大統領のアマドゥ・トゥマニ・トゥーレ大統領が4月19日、隣国のセネガルに亡命した。(2012/04/21)


アラブの春、トゥアレグ族、マリ政変
  アフリカ北西部のマリでは3月にクーデターが起き、不穏な状態が続いている。「3月21日(水曜日),一部の国軍兵士らが騒乱を起こし,国営TVラジオ局を占拠,大統領宮殿を襲撃した。翌22日(木曜日)朝,「民主主義再建・国家復興のための国会委員会(CNRDRE)」を名乗る国軍兵士は,国営テレビを通じ国家の指揮権の掌握と憲法停止を発表した。」(外務省)(2012/04/21)


現代の遊牧民 「モダン・ノマドの日記 7」 アンドレイ・モロビッチ
  鍛冶屋たちと女性の革職人たちは仲間意識と一致団結のよい例だ。どういうことかと思われる読者の方々の為に少し説明すると、鍛冶屋と女性の革職人たちは人種や出自にはこだわらず、皆ともに働いているということなのである。人種や出自で人を差別することをよしとできるのは特権を持つ人々だ。彼らは自己の存在がもろい1本の藁にかかったことなどないだろうから、そういう差別ができるのだ。(2012/04/01)


現代の遊牧民 「モダン・ノマドの日記 6」 アンドレイ・モロビッチ
  タンバラは美容院を経営している。わずか21歳に過ぎないが、すでに自立しており、誰の指図も受けない。タンバラにはボーイフレンドがいて、間もなく結婚する予定だが、それは彼が過ちを犯さなかった場合に限る。タンバラは南部から移住してきた女性だが、あらゆる点で突出しており、輝いている。(2012/03/20)


現代の遊牧民〜「モダン・ノマドの日記 5」 アンドレイ・モロビッチ
ハムは愛想がよく、社交的で頭のよい男である。ウィットに富むと同時に幸運にも恵まれている。ハムはアルリットのウラン鉱山で25年も働いた。最初は下級労働者であり、その後、かなりの期間を巨大なウラン掘削機の操縦者として過ごした。最後にはその勤勉ぶりが評価された結果、職場の安全性を管理するポストに就くことができた。(2012/03/19)


現代の遊牧民〜モダン・ノマドの日記 4〜アンドレイ・モロビッチ
  デインジャー・オマルは独学の思想家であり、哲学者だ。緩やかな水もとがった岩を滑らかにする。デインジャーは大半の時間を都市で過ごしているが、心は常に生まれ故郷のアザワクにある。そこはほとんど気がつかないほどゆるやかな起伏のある大平原で、アガデズ西部からマリにかけて広がっている。(2012/02/26)


現代の遊牧民〜モダン・ノマドの日記 3〜アンドレイ・モロビッチ
  スキー用品店でデインジャーはいつでも新米の弟子たちを呼んで茶を入れさせたり、土製の壺から冷たい水を1杯くんで持ってこさせたり、疲れた客たちの為にサンドイッチを持ってこさせたりする。だが、観光シーズンは短い。3月にはシーズンもオフに向い、4月になるとうだるような暑さが襲う。5月ともなれば目を半開きにしたまま、最悪の暑さを避け、猛暑が引き起こす特殊なインフルエンザ=ezisにかかるのを避けようとする。そして次の季節の到来を待ちわびるのだ。(2012/02/26)


アルジェからの短信  
  アルジェに住むベルベル人の20代の女性ジャミーラさんから。(2012/02/21)


丸紅、アンゴラ共和国の砂糖・バイオエタノール製造に進出
総合商社丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、アンゴラ共和国・地質鉱山工業省より製糖・バイオエタノール工場新設請負契約を受注した。受注金額は約6億5千万ドルの大型案件。丸紅は2月7日のニュースリリースで発表した。2月6日付日経新聞によると、このプロジェクトと並行して進められるサトウキビのプランテーション(サトウキビ農園)の面積は6万6000haとのこと。(2012/02/13)


行方不明者が651人 モロッコ占領当局の西サハラ人に対する虐待 文:平田伊都子 写真構成:川名生十
「ラユーン暗黒監獄の西サハラ人政治囚が重態!緊急救出要請!!」と、2012年1月25日、モロッコ占領地.西サハラの首都ラユーンにあるASVDHから、SOSが発信された。 (2012/02/03)


25日(水)エジプトで戒厳令が解除か  抗議運動から1周年
 エジプトでは本日1月25日(水)を持って戒厳令が解除される見込みだ。ムバラク時代から新政権への移行を見守る軍事評議会最高指導者フセイン・タンタウィ(Hussein Tantawi)氏がそう述べた、とアルジャジーラは伝えている。1月25日はエジプトでムバラク政権への反乱が始まった日で、1周年を迎える。(2012/01/25)


ベルベル人の心の音楽「シャービ」  
ベルベル人の心を歌うイディール(Idir,1949-)の音楽を前回紹介した。イディールはアルジェリアの歌手だが、フランスを始め世界で高い人気を誇っている。彼の代表作「アババ イヌーバ(A Vava inouva)」はベルベル人が外敵に襲われ、山に逃げ込んだ歴史をモチーフにしている。(村上良太)(2012/01/20)


サハラの春 アフリカ最後の植民地.西サハラ民族大集合 文:平田伊都子 写真構成:川名生十
 2011年12月12日から12月20日まで、<第13回西サハラ民族大会>を取材した。 (2012/01/04)


エジプト政変 暫定内閣総辞職か  
  エジプトでデモ隊と警察との衝突が3日目に入り、軍主導の暫定内閣が総辞職する意向を示しているというのがAFPの記事である。(2011/11/22)


ムバラク退陣後、最大の衝突 カイロ 死者10数人 負傷者数百人か
  ニューヨークタイムズによれば、19日土曜朝からエジプトの軍主導の暫定政権に対する抗議デモが行われていた。午後、警察がデモの中心となっていたTahir Squareから人々を追い払おうとした時、ついに両者に衝突が起きた。2月のムバラク大統領退陣以来、最大の衝突になったとニューヨークタイムズは報じた。国会議員選挙の9日前にあたる。(2011/11/20)


リビア 地方義勇軍が武装解除を拒否 ミスラタ、ジンタン、トリポリ、ベンガジ 「革命を見守る」
  リビアでは暫定的な新政府の樹立から8か月以内に国会議員選挙を行い、国会の監督の下で憲法を制定することになっている。今、カダフィを倒したミスラタ、ジンタン、トリポリ、ベンガジ、それぞれの地方義勇軍は自治を維持し、政治的影響力の拡大を目指して武装解除を拒否しているとされる。(2011/11/03)


誘拐されたヨーロッパ人 西サハラ難民キャンプからAQIMが連れ去る 文:平田伊都子 写真:川名生十
「2011年10月22日真夜中(現地時間)、アルジェリアにある西サハラ難民キャンプの外国人レセプションセンターにマリ方面から来たAQUIMとみられるテロリストグループが四駆で侵入してきた。3人のヨーロッパ人を誘拐し来た方向へ逃げ去った」と、英国BBCが報道した。 誘拐されたアインフォア.フェルナンデス(スペイン女性)、エンリコ.ゴンジャロンス(スペイン男性)、ロセッラ.ウルック(イタリア女性)の3人は、それぞれ別の西サハラ難民を支援するNGO団体に属している活動家たちである。 (2011/10/31)


リビアの反カダフィ派の拠点、ベンガジで数百人の男が示威行為 「シャリア法を導入せよ」
  今朝のインターナショナルヘラルドトリビューンに「リビアの女性に警報」と題されたルポが掲載されている。アブドルジャリル国民評議会議長がシャリア法に基づき、男性が複数の女性を妻にできるpoligamyを法律に組み込むと発表したからだ。軍事介入したフランスのジュペ外相も「これは問題だ」と発言しているという。新生リビアでは男性は4人の妻を持つことができるようになる見通しだという。(2011/10/31)


「エジプトの陸軍元帥を大統領に」  将来も軍が実権を把握?
 エジプトでは次期大統領候補として、エジプト軍の陸軍元帥 (2011/10/27)


エジプト10・9デモの死者27人の調査を要求  さらに事件の管轄を軍部から一般の検事局に移管することを求める 
  ニューヨークタイムズによると、10月9日にエジプトでキリスト教徒を中心に起きたデモは2月のムバラク退陣以来、最大規模の抗議運動に発展した。死者は27人に及ぶ。その大半はキリスト教徒(コプト派)だった。ニューヨークに本部を置くヒューマンライツウォッチはエジプトの軍部が調査を遅延させていると指摘し、さらに管轄を軍の検事局から一般の検察に移管することを求めた。(2011/10/26)


カダフィ派53人と見られる死体がホテルから見つかる 処刑の可能性  イスラム主義の影響力が強まる
  10月25日付のニューヨークタイムズによると、カダフィ大佐の死に方が議論の的になっていたまっただ中の日曜、シルトのホテルの庭で、カダフィ派と見られる53人の死体が発見された。この中にはカダフィ政府の高官も含まれていた。いくつかの死体は後ろ手で縛られており、処刑されたと見られる。ヒューマンライツウォッチのPeter Bouckaert氏がこのことを記録した。また、カダフィ大佐の遺体を検死した医師は、頭部の銃撃が死因と発表した後、体には複数の傷があったことも付け加えたという。現在、リビアでは新たな政体への移行を準備しているが、国民評議会のアブドルジャリル議長は新政府はイスラム教に基礎を置くものになると発言した。(2011/10/26)


≪twitterから≫カダフィ殺害と米国  孫崎 享
 24日ニューヨークタイムス。「カダフィ殺害前、米国政府内で彼の将来を論議。殺害もシナリオの一つ」。(2011/10/26)


カダフィの検死が日曜行われた 死因は頭部への銃撃
  アメリカの新聞ニューズデイによると、カダフィ大佐の死体の検視が日曜行われた。死因は頭部への銃撃だと発表された。(2011/10/24)


ロシア外相がカダフィの死に言及「調査が必要」 さらにNATOは「国連決議を逸脱」
  ロシアのラブロフ外相は「ボイス・オブ・ロシア」でカダフィ大佐の死に対して調査が必要だとコメントした。ジュネーブ会議で構築された国際法や人道的原則に基づけば戦闘中に敵兵を捕まえた場合は負傷していれば手当てをするなどの措置が必要となる。殺すことを禁じていることは言うまでもない。「しかし、カダフィの最期の状況をビデオで見ると負傷したカダフィは捕まった後に殺されたことがわかる。」さらにNATOの空爆は国連決議を逸脱していたと批判する。(2011/10/22)


欧州のリビア向け武器輸出額データ〜「カダフィ大佐に武器を与えたのは誰?」〜英ガーディアン紙から〜
  カダフィ政権の独裁を告発してきた欧州がリビアにどれくらいの額の武器を輸出してきたか、英ガーディアン紙がそのデータを公開している。上位にランク入りしたのは意外な国だった。(2011/10/21)


カダフィの死をめぐるニュース  フランスの新聞・雑誌から
カダフィ大佐の死が世界で報じられている。フランスのルモンド紙は「写真とビデオがカダフィの死を映す」と題して、その最期についてレポートしている。というのは、カダフィ大佐の最期についてまだ不明な点が多く、正確な情報をより分け分析する必要を感じていたからだと同紙は書いているが、その一因としては今年5月にビン・ラディンの死が報じられたとき、フォトモンタージュで偽造された写真が出回ったことがあったからだ。(村上良太)(2011/10/21)


「アラブの春」の行方 エジプトでキリスト教徒を中心にした反軍デモ  ムバラク退陣後、最大規模  
  「アラブの春」でムバラク大統領を引きづり倒したエジプトで、10月9日日曜夜、キリスト教徒を中心とするデモが起きた。人口の10%を占めるキリスト教徒(コプト派)とイスラム教徒との確執、民主化を公言している軍隊への不信感の高まりなどが背景にあるようだ。ニューヨークタイムズによると、このデモで24人が死亡、200人以上が負傷した。ムバラク大統領の退陣後、最大のデモとなった。これはカイロのデモの映像である。(2011/10/16)


ロシアがリビアのNTCを承認 勝利の分け前分割が始まる ロシアは100億ドルの権益を守る姿勢
  NATOの軍事介入に批判的だったロシアだが、「ボイス・オブ・ロシア」によればロシア政府は反カダフィ派のNTCをリビア唯一の代表として承認した。この声明は9月1日に発表された。NATOを中心とする西欧諸国は勝利の分け前の分割を始めている。しかし、ロシアが軍事介入に反対したことでロシア外しを試みていると警戒しているようである。一方、カダフィ時代に結ばれた契約や投資など、ロシアの権益は総額100億ドルに上るという。(2011/09/04)


ウガンダの「平和を作るラジオ放送局」
  スペインの新聞「エル・パイス(El Pais)」によると、ウガンダ北部で小さなラジオ放送局が立ち上がり、リスナーとともに平和のための放送を続けている。この放送局の名前は「ピースメーカー」である。文字通り、住民たちが戦いを避けて平和に暮らすための放送局なのである。(2011/09/03)


今夜放送「緊急報告 リビア・市民蜂起の真実」
  リビアで今、何が起きているのか?日刊ベリタで以前取材させていただいた熊谷均プロデューサーから、今夜、特集を放送するとの連絡が届きました。NHK BS-1 ドキュメンタリーWAVE「緊急報告 〜リビア・市民蜂起の真実〜」 放送は8月27日 (土)00:00〜00:49 (つまり今夜12時から、ということです)(2011/08/26)


【AIニュース】ソマリア:戦争犯罪に直面する子どもたち
  戦争犯罪は、ソマリアの子どもたちにも影響を及ぼしている。イスラム主義武装グループは、15歳以下の子ども兵士を組織的に徴用している。アムネスティ・インターナショナルは7月20日に発表した報告書の中で、このように述べた。(2011/07/23)


【AIニュース】南スーダン:独立に際し、人権を優先すべき
  7月9日の独立に際し、南スーダンは人権を優先すべきである。優先すべき事項には、死刑執行の停止、不当に拘禁されている人びとの釈放、そして女性差別撤廃条約の批准が含まれなくてはならない。アムネスティ・インターナショナルとヒューマン・ライツ・ウォッチの両団体は30日、このように述べ た。(アムネスティ国際ニュースから)(2011/07/09)


世界で一番新しい国からの便り.ハピーバースデイ南スーダン共和国  文:平田伊都子、石川雄史 写真:石川雄史
 2011年7月9日、30年近く続いた北スーダンとの紛争に終止符を打ち、アフリカ54番目の独立国<南スーダン共和国>が誕生する。「南スーダンに自由と平和がやってきた」と遠く離れた日本人は思い勝ちだが、現実はそんなに甘くはないらしい。 (2011/07/08)


【AIニュース】エジプト国軍、「処女検査」の強制をやめることをアムネスティに確約
  6月26日、エジプト軍情報局長官はカイロでの会談中、国軍が処女検査を行ったことを擁護したが、今後処女検査を強制することはないとアムネスティ・インターナショナルに対して約束した。(アムネスティ国際ニュースから)(2011/07/07)


ナイジェリア警察、赤ちゃん製造工場を摘発  少女を妊娠させ、新生児を売買
  15歳から17歳の少女らが子どもを妊娠・出産させられているとの通報を受けたナイジェリアの警察は5月29日、アバ(Aba)にある「クロス・ファウンデーション」の施設を捜索し、妊娠した少女32人を保護、施設長を逮捕した。ナイジェリア南東部のアビア州の警察が発表したもので、同施設は通称「赤ちゃん製造工場」と呼ばれ、新生児を人身売買する目的で10代の少女たちに妊娠・出産させていた。AFP通信が伝えた。(日刊ベリタ編集部)(2011/06/09)


エジプト国軍が抗議行動参加の女性を拘束、強制的な処女検査を行う
【AIニュース】エジプト国軍が、女性の反政府抗議者に対し強制的な処女検査を行ったことを、エジプト軍高官が認めた。これをうけアムネスティは31日、エジプト政府は処女検査の命令や実施に責任のある者を裁きにかけなければならないと述べた。アムネスティ国際ニュースが伝えた。(2011/06/08)


ベイサット全権大使来日  ポリサリオ戦線.西サハラ難民亡命政府幹部の登場  文:平田伊都子 写真:川名生十
  2011年5月11日午前6時、勝己と江蘭と伊都子(筆者)の3人は羽田国際空港到着ロビーで、ポリサリオ戦線.西サハラ難民亡命政府全権大使モハンマド.ベイサットの登場を待っていた。 ベイサット大使はSJJA(サハラ.ジャパン.ジャーナリスト.アソシエーション)の招きで、初めて日本に送られる代表である。 勝己はスチール.カメラと運転、江蘭はムービー.カメラと護衛、伊都子は通訳と交渉と雑用を、それぞれ担当する。(2011/05/25)


地球の裏側から   西サハラ難民亡命政府全権大使来日  文:平田伊都子 写真:川名生十
  「福島原発事故の作業員に東電側は、時給20万円も出すそうだ。が、いくら積まれてもあんな危険な所に社員を派遣できない」 と、原発施設などの点検をするA社のK部長は語った。 K部長が指揮する点検作業チーム10名は、福島第一原子力発電所第4号機の定期点検を、3月11日から始めようとしていた。 その日の午後2時46分、狂ったように警報機が鳴り建屋が大波のように揺れた。 10名は外に飛び出し、他の作業チームと共に近くにあった車に分乗し飯舘村に向かった。 そして身一つで車とJRを乗り継ぎ、横浜の本社に戻ってきた。 定期点検作業員と関係者の約1500人は無事に脱出できたそうだ。(2011/04/20)


スーダン北部で反政府デモが続く  人権団体が治安部隊の性的暴力や拷問を非難
  スーダンの首都ハルツームでは、このところ、性的暴力や拷問、拘留の危険を覚悟の反政府デモが続いている。アムネスティ・インターナショナルのスーダン担当者は「デモの最中やデモが終わった後に性的暴力を受けた女性が5人いるのを確かめている」と語った。拘留中に拷問を受ける、傷の手当てを拒否されるといったケースもあるという。国連発の国際ニュースIRINが伝えてる。(清水洋子訳)(2011/03/07)


イエメン・カラズのソマリア難民  難民キャンプ生まれの子どもたちが成人に
  毎年、何万人ものソマリア人が身の安全とましな生活を求めて。密航船に乗り、アフリカからアデン湾を渡ってイエメンへやってくる。その多くは船上で殴られ、海へ投げ出され、サメに食われるか、溺死する。ぎゅう詰めの船倉で窒息死する者もいる。イエメンに着いたサマリア人のほとんどは首都サマアか、アデンの都会にあるスラム街へと散って行く。だが、最終的にはカラズ難民キャンプへたどり着く。難民キャンプはサマアの320km南西、アデンの30km東にある埃っぽい焼けつくような高原(Lahj Governorate)に遺棄された兵舎だ。国連が発信する国際ニュースIRINが報告するソマリア難民キャンプの模様を紹介する。(清水洋子訳(2011/02/15)


魅惑するモロッコ 1月11日、モロッコがフランス植民地から独立宣言した日 文:平田伊都子 写真:川名生十
 「モロッコは魔性の女だ。その魅力にとりつかれると逆らえない」と、フランス大手旅行会社の名物ガイドで親友のアレックスは、モロッコにべた惚れだ。モロッコに魅せられた映画人も多く、異国情緒あふれる作品で観客を魅了してきた。(2011/01/11)


コートジボワールで内戦再発の危機 大統領選で2候補が「当選」
  アフリカ西部コートジボワールで、11月下旬の大統領選挙の結果をめぐり、ロラン・バグボ前大統領とアラサン・ワタラ元首相の両候補が共に勝利を宣言、2人の大統領が誕生する異例の事態となり、両派の衝突による流血が拡大している。旧宗主国のフランスや国連はバグボ氏の退陣を求めているが、同氏は国際社会の陰謀と反発、内戦の再発も懸念されている。(パリ=飛田正夫)(2010/12/31)


UN脱植民地化50周年アルジェ国際会議 西サハラ民族自決権行使を目指して  文:平田伊都子  写真:川名生十  
  2010年12月13日午前8時30分、北アフリカ.アルジェリアの首都アルジェにあるシェラトン.ホテル。 そのロビーへ突然、ドドドッと日本人約30名の集団がなだれ込んできた。 その真ん中に前原誠司外務大臣の姿があった。「おはようございま〜す。日本人で〜す」と、筆者はおもわず大声をかけた。 「ご苦労さん」と、大臣が答えた。(2010/12/25)


ライラの証言  西サハラ.モロッコ占領地で大虐殺  文:平田伊都子 写真構成:川名生十
  2010年11月8日、日刊ベリタは「モロッコ軍が抗議市民キャンプを総攻撃か!?」というSOSを発信した。 が、SOSは誰からもキャッチされなかった。 同じ日の夕方(日本時間)にモロッコ軍は西サハラ住民の抗議キャンプに突撃したのだった。(2010/11/22)


アフリカ最後の植民地でインティファーダ  <難民キャンプ>と<蜂起キャンプ>  文:平田伊都子 写真:川名生十
  二年前の11月8日は、世界中が夢見心地だった。 あの超大国アメリカが黒人大統領を選んだのだ。 アフリカは歓喜に涙し、アフリカ最後の植民地.西サハラは、翌日にでも独立を勝ち取れそうな希望に包まれていた。 西サハラ難民は早々に帰国の支度を始めた。しかし、2年後の今日2010年11月8日、西サハラ情勢はチェンジしていない。 35年前に祖国西サハラを銃で追われた西サハラ難民は約20万に膨れ上がり、相変わらずアルジェリア砂漠でテント生活をしている。 35年前に西サハラを脱出できなかった西サハラ住民約7万も、相変わらずモロッコ占領下で二級市民生活をおくっている。 モロッコが作った約2500キロの地雷原で、西サハラ人は分断されたままだ。(2010/11/08)


西アフリカ・サヘル地域で深刻な食糧不足が発生している  IRINが報道
  西アフリカのサヘル地域は近年最悪の食糧危機に直面している。ニジェール、チャド、マリ、モーリタニアに住む数千万人が、9月下旬に収穫期を前に飢餓の危機にある。数十万人の子どもが深刻な栄養失調状態にあり、またもっとも大切な財産である家畜が大量に死んでいる。国連が発信する国際ニュースIRINが伝えた。(日刊ベリタ編集部)(2010/09/07)


西サハラ60度の断食月  獄中からの便り  文:平田伊都子 写真:川名生十
  イスラム教徒にとって一番厳しい断食の行が、世界中で行われている。 西サハラ人もイスラム教徒だから、アルジェリアの難民キャンプでもモロッコ占領地.西サハラでも、同じように一ヶ月の断食をやっている。 酷暑の砂漠で一番熱い8月は、60度を越す。 日なたに水の入ったヤカンを置いておくと湯が沸く。が、断食中は好物の甘茶も飲めない。(2010/09/02)


アフリカ年.オバマ.フォーラム   1960.8.13.中央アフリカ独立  文:平田伊都子 写真:川名生十
(2010/08/13)


血のダイヤモンド   スーパーモデル、ナオミ.キャンベル国際刑事裁判所出廷  文:平田伊都子  写真:川名生十
  2010年7月29日、スーパーモデルのナオミ.キャンベルが国際刑事裁判所に出廷する。国際刑事裁判所はオランダのハーグにあり、世界で唯一、個人を対象として戦争犯罪を裁ける国連傘下の国際法廷である。ナオミが戦争犯罪人として起訴されているわけではない。証人として出廷を命じられているのだが、拒否すると最高7年の禁固刑になる。ナオミが関係しているのは、<血のダイヤモンド>戦争犯罪である。<血のダイヤモンド>と異名を取るゲリラ資金源のダイヤ原石をナオミが貰ったと疑われているのだ。(2010/07/29)


7月5日、アルジェリア独立記念日 日本の独立記念日はいつ? 文:平田伊都子 写真:川名生十
  7月4日はアメリカの独立記念日だ。アメリカ民衆がイギリス植民地軍と戦って独立した、アメリカ最大の祝日である。7月5日はアルジェリア独立記念日だ。150万人以上というアルジェリア人犠牲者を出して旧宗主国フランスからの独立を勝ち取った、誇り高い日である。(2010/07/05)


日本西サハ友好議員連盟設立  アフリカ最後の植民地、西サハラ  文:平田伊都子 写真:川名 生十
  今日6月14日23時、<2010年 サッカーワールドカップ>で、日本の初試合カメルーン戦が闘われる。先週の6月11日には、ワールドカップ開幕式が南アフリカのケープタウンで行われた。9万人以上の大観衆が、各国の首脳を迎 えた。ナイジェリア、ガーナ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、マラウィなどのアフリカ首脳に加え、メキシコ大統領や国連事務 総長の顔もあった。その中でひときわ目立ったのが、白い民族衣装ダラーを羽織った西サハラ難民亡命政府大統領のアブド・ル・アジズ だった。(2010/06/14)


  • 2010/05/02 干ばつによりアフリカ・サヘル地域で深刻な食糧危


  • 我慢世界記録更新中  西サハラ難民キャンプからのメッセージ  文:平田伊都子 写真:川名生十
      アフリカはアルジェリア砂漠の西サハラ難民キャンプから<おしんの国の人々へ>という宛書で、三通のメッセージが届いた。<おしん>とはNHK大河ドラマ主人公の<我慢女>を指す。 「今時、おしん?」といぶかる向きもあろうが、西サハラ難民キャンプでは、いまだに<おしん>人気がロングラン中である。(2010/02/27)


    西サハラ.モロッコ植民地  ハンガーストライキでたたかうサハラの女ガンジー  文:平田伊都子 写真:川名生十
    「ビバ、アミナト! ビバ、サハラのガンジー!!」(ビバはスペイン語で万歳の意味) (2009/12/10)


    最後のアフリカ植民地(下) 国際政治に振りまわされた”砂漠のハリネズミ”   文:平田伊都子 写真:川名生十
      西サハラの難民たちの34年は、国際政治に振りまわされた年月でもあった。国連、スペインに代わって登場したモロッコ。ここにもブッシュの影があった。そしていま、人びとはアフリカ出身の米大統領オバマに希望をかけている。(2009/10/14)

    最後のアフリカ植民地(上)  西サハラ難民34年のテント生活  文:平田伊都子 写真:川名生十
      10月初旬、UNHCR(国連難民高等弁務官)主催.東京難民映画祭が開かれた。20本の上映作品の中で、一番短くかげ薄いのが、「ラリア」と題する西サハラ難民を扱った短編映画だった。YouTube で「LALIA」 をクリックすると、「ラリア」に会える。11、12才の西サハラ難民少女ラリアを主人公にしたフィクションで1999年スペイン製。しかし、50度を越す砂漠の熱さも、零下の冬に襲ってくる砂嵐の痛さも、はえが群がる不潔なテントのすえた臭いも、、辛いことは何も伝わってこない。最後の字幕で「西サハラ難民は1975年から難民キャンプ生活を続けている」という説明がなかったら、気取ったイメージコマーシャルといった印象しか残らない。西サハラ難民の34年、人びとの苦闘の物語を二回に分けてお送りする。それは、国際政治に振り回された34年でもあった。(2009/10/12)


    《ジンバブウェのお百姓さん》 霊媒師にして百姓シェドリック・ザニワさんの畑はとてもきれいだった  尾関葉子
      世界のどこに行っても篤農家がいる。そしてその畑はいずれも「見目麗しい」と思う。彼、ザニワ氏もそうだった。1.5へクタールの畑に入った瞬間、目に飛び込んできたのはトンネルのような果樹の枝、整然と区分けされた畑、手前からトマト、にんじん、タマネギ、ブロッコリー、豆・・・。左手奥には大小の岩がそびえ立ち、右手奥には泉が湧いている。(2009/07/09)


    ジンバブウェのお百姓さん 商品作物より食べられるものを 尾関葉子
      昨今、「コレラ」と「インフレ」でその名が知られるところとなった南部アフリカのジンバブウェ。新聞で見られることは大統領の暴挙や被災者の話ばかりだ。そうしたことは事実でもあり、町の暮らしは一様に厳しい。もちろん村の暮らしとて決して楽ではないのだが、少し違う。地域によって状況はまったく異なる。日本ではほとんど知られていないジンバブエの農村とお百姓さんの話をお届けする。(2009/05/08)


    国際人権NGOヒューマンライツ・ナウがスーダンの事態に声明を発表 
      国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは3月9日、国際刑事裁判所(ICC)がスーダンのアル・バシール大統領に逮捕状を発布したことに関連して声明を発表した。ICCの逮捕状は戦争犯罪と人道に対する罪に基づくもので、声明は、スーダン政府がICCのこの処置に対抗してスーダンで活動している国際NGOの追放を非難すると同時に、日本政府を含む国際社会に対し、スーダン政府にICCに決定に協力するよう要請することを求めている。(ベリタ編集部)(2009/03/11)








    広告

    広告

    広告

    広告

    広告





    Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
    よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要