2020年01月23日14時34分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202001231434034

橋本勝の21世紀風刺絵日記

340回 COP25,決裂! 地球の未来はどうなるの

沈む、沈む、海面上昇で南の島の人たちが住む地が 
なくなるとSOSを出している・・・・・ 
温室効果ガス排出は増すばかりで、地球温暖化は 
深刻化するばかりである。 
その異常気象問題を話し合う国際会議COP25が 
先月スペインのマドリードで開かれていたが、 
アメリカなどの豊かな国と、それに対する貧しい国など 
の立場の違いで、解決策を出せないまま、12月15日 
に閉幕した。だがこのままだと10年後の2030年には 
地球の環境はより危ないものになり、地球の生態系は 
破壊され、人間そのものも地球に生きることが不可能 
となりかねない。人間よ、美しく自然豊かで、様々な 
生きものたちの星を、死の星にしていいのか! 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。