2020年03月21日23時51分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202003212351586

橋本勝の21世紀風刺絵日記

343 回休みの炎はリレーできません

新型コロナナウイリスの猛威により 
東京オリンピック開催が大ピンチである 
五輪の聖火が休止の 
「や」の字となるかもしれない 
いろいろ問題続きの東京五輪であったが 
聖火が戦火にならなかったのは 
せめてもの幸いであったかもしれない 
この際、五輪のあり方を 
根本から問い直してもいいのではないか 
そして休止となった東京五輪 
延期にすることはできず中止という 
最悪の結着になるkもしれない 
しかしコロナウイルスの問題で 
感染を防ぐために 
国と国の間に壁をつくる 
鎖国化が強まっている・・・・・・ 
だが、国の境を越えて人と人が交流し 
人びとが集まることができてこそ 
世界の安定と平和につながるのです 
決して五輪賛成主義者といえない私ですが 
改めてオリンピックの意義を 
再評価してもいいと思っています。 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。