2021年01月20日22時13分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202101202213263

反戦・平和

安保法制は違憲!〜1.21「私たちは戦争を許さない」市民集会(オンライン配信に変更)

安倍政権下の2015年9月19日、多くの市民が国会を取り囲む中、安保法制が強行採決された。安保法制の成立後も、同法に対する反対の声は根強く、安保法制による自衛隊の出動などに対する「差止訴訟」と平和的生存権と人格権侵害などに対して「国家賠償請求訴訟」を提起するために「安保法制違憲訴訟の会」が立ち上げられ、全国各地でも安保法制の違憲性を問うための訴訟が続いている(全国の原告総数:7699名、提訴: 計22地域・25裁判。2021.1.19現在)。 
安保法制成立から5年以上が経過した今、改めて安保法制に反対し、違憲訴訟の意義や現状について確認・共有するための『「私たちは戦争を許さない」市民集会』が1月21日 18:30からオンラインで配信される(先着500人、参加費無料、予約不要)。 
 
集会を主催する「安保法制違憲訴訟全国ネットワーク」の呼びかけやイベントの概要は以下のとおり。 
 
 
本年1月21日に日本教育会館一ツ橋ホールにて、開催を予定しておりました「私たちは戦争を許さない」市民集会は、コロナ禍による緊急事態宣言を受けて、オンラインの開催に切り替えさせていただくことになりました。当初7月に予定していたものを10月に延期し、さらに再延期しておりましたので、さらなる延期ではなく、安保法制が違憲であるということを改めて確認し、これまでの訴訟の経過を広く市民のみなさんと共有したいと考えています。Zoom配信のURLは下記の通りとなります。尚、先着500名とさせていただきます。 
----------------------------------------------- 
「私たちは戦争を許さない」市民集会2021年1月21日 18:30配信開始下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください。 ※先着500名 
https://zoom.us/j/95074390490 
----------------------------------------------- 
また、zoomでの受信が難しい方もいらっしゃいますので、集会の内容は小冊子にまとめてできるだけ早い時期に頒布を予定しております。詳細はニュース等で、別途ご案内申し上げます。 +++++++++++++++++++++++++++ 
「私たちは戦争を許さない」市民集会 
+++++++++++++++++++++++++++ 
主催者挨拶 寺井 一弘(安保法制違憲訴訟全国ネットワーク代表) 
基調講演 又坂 常人(信州大学名誉教授) 
  「安保法制違憲訴訟の歴史的意義」 
特別報告 伊 藤 真(安保法制違憲訴訟の会・東京 共同代表) 
  「違憲訴訟の現状と課題」 
リレートーク 宮礼壹元内閣法制局長官、半田滋防衛ジャーナリスト、小西洋之参議院議員、全国弁護団からの報告(群馬、釧路、山口) 
メッセージ 山田洋次映画監督、志田陽子教授,飯島滋明教授 
主催 安保法制違憲訴訟全国ネットワーク 
協賛 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 
 
http://anpoiken.jp/2021/01/15/0121/ 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。