2021年01月24日07時31分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202101240731180

中国

石家荘の農村部の村民2万人が集団隔離地に移送 新型コロナ感染拡大で

 11日午前に行われた取材で、河北省石家荘市藁城区は新型コロナウイルス感染拡大を効果的に食い止めるために、同区の畭篠辰12村に住む村民約2万人全員を集団隔離地に移送し始めている。同日、中央テレビニュースが電話で、同鎮の住民と連絡を取ったところ、村民は、「当日に施設に移動するように」という緊急通知を受けたことが分かった。「村民が村を離れた後、村の中が毎日、徹底的に消毒される」という。ただ、村民の数が多いため、同日中の全員移送は完了しなかった。また、南橋寨村のニワトリやブタ、羊を飼育している農家約20世帯は村に残るという。「動物は、誰かが世話をしなければならない。村の寝たきりの高齢者の世話も必要」としている。(「人民網日本語版」2021年1月前半 抜粋) 
 
全文はこちらhttp://j.people.com.cn/n3/2021/0113/c94475-9809097.html 
 
    ★     ★     ★ 
 
 日中労働者交流協会(旧:日中労働情報フォーラム)ウェブサイトでは、毎月の前半と後半の2回、「人民網」日本語版から労働者・労働組合および日中関係に関わる記事(20件)を選択し、その抜粋(冒頭部分)を掲載しています。 
 その他の記事は、以下のウェブサイトを参照。http://www.chinalaborf.org/jinminmo2101a/ 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。