2021年09月15日23時14分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202109152314263

社会

【新型コロナ後遺症闘病記】専門医やはり詳しい(爆)  高士太郎

アッ(^^*)【専門医やはり詳しい(爆)】 
今朝からステロイドを点滴ではなく錠剤での服用になった。ステロイドは副作用がキツいため、量じたいを減らしてゆかなければならない。副作用の中には骨粗鬆症などもあるそうだ。それゆえ入院中に歯科医の診察もあるとか。またインスリンを退院後打つ可能性もあるが、まだナンともゆえない。ホンにスグには退院できなさそうだ。(*^^)ン~、コマルノ (31日) 
 
アッ(^^*)健保の健康保険限度額適用認定申請書(PDF)なるものを、病院の1Fのコンビニでスマホとともに七転八倒しながら、印刷、記入、FAXと、ほんらい【稀代のメカオンチ】にもかかわらず、ゼエゼエいいながらやってのけたんで疲れたでござるよ。 
 
「こんなモン、いったい誰ができるゆうねん、誰や、出て来い」とコンビニ内で怒鳴りながら、やり切っちまったの(*^^)クププ~ (31日) 
 
ン~(^^*)そうさの。元気になったら、まず糸島(二丈)とか七山に行きたいの。七山なんざ、もお何年も行ってない。ワイはぬわんと(°°*)直売所愛好家(爆)で、これまで結構な数、直売所は訪問してきたんだが、中でもイチバンお気に入りの直売所が七山にはあるからの。温泉も入りたいし(爆)。また、深江や浜崎の街は、どこか落ち着いていて、歩いていてこちらのキブンもゆったりする。いつも日帰りばかりなので、いちど泊まりで滞在してみたいモンだの(*^^)/ (9月1日) 
 
アッ(^^*)もお既にワイは新型コロナ感染し、抗体もできているので、ワクチンを新たに打つ必要はない。だが、今回の感染がなくて、申込み券も来ている状況で、mRNAワクチン接種を申し込んだかどうか。職場が指示し実施しているPCR検査は受けたと思うが、正直にゆえば、mRNAワクチンの接種を申し込んだかどうかは自信がない。たぶんバックレ(以下略)(1日) 
 
アッ(^^*)【専門医とお話したら】現在コロナ治療の中心となっているのは★レムデシビルとステロイドだそう。副作用もあるが使えるとか。新型コロナは、若いヒトでも他ではありえない深刻な肺炎になったりするので、とても「風邪と一緒」のワケがない。また変異株はインフルエンザと同じで、これからが怖いのだそうだ。★そゆワケで、今後ワイが回復して職場に復帰できたとしても、新型コロナの別の変異株に冒される可能性はあるという。だから、いま抗体を獲得できたとしても、インフルエンザと同様、別の変異株には効かない。★別の変異株のワクチンも接種する必要があるというナナナ(*°°)ナヌ~ (1日) 
 
アッ(^^*)【地下にある歯科に行ってきた】なぜ歯科なのかてゆうと、ステロイドの副作用のひとつに骨粗鬆症になるてゆうのがある。それを阻止する特効薬を服用する必要があり、そのためには口腔内に異常がないかどうか調べる必要があるとのこと。レントゲン撮ったがスゲー設備だったの(爆)(*°°)インヤ~ (1日) 
 
にゃんとま〜;(@nyantomah)こと高士太郎 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。