2022年07月22日11時15分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=202207221115255

アジア

【7/24】 在日ミャンマー人ら 日本政府に対する要請デモを実施予定

昨年2月1日、ミャンマー国内で軍事クーデターが発生。ミャンマー国軍は未だ同国内の民主派や一般市民に対する虐殺、逮捕、拷問を繰り返している。国軍に対抗するため、民主派は昨年5月、人民防衛隊(PDF)を組織するも、軍事力では国軍に到底及ばず依然として収束の兆しは見えてこない。 
 
一方、国軍との間に「太いパイプ」を持つとされる日本政府はというと、今もなお具体的な措置を取ることなく、ひたすら情勢を注視し続けている状況だ。 
 
さらに防衛省は昨年度に続き、新たにミャンマー国軍の士官候補生4人を留学生として受け入れる方針を決定。民主派ではなく、国軍との関係を優先する日本政府の態度に、在日ミャンマー人らは憤っている。 
 
こうした中、日本各地に住む在日ミャンマー人らは7月24日、日本政府に対してミャンマー国軍との関係を見直すよう求める要請デモを実施する予定だ。 
 
当日は全国同時デモということで、北海道から沖縄まで全8カ所(7/24時点)においてデモ行進が行われる予定。 
 
 
※7月24日のデモ行進の詳細は以下を参照。(主催者SNSより) 
https://www.facebook.com/100000451342406/posts/pfbid02uMngKpaqy1YYiCNpWEGp7Kc3zHAmok56bBCHGEeo1RT9WHgSUbubuT9LkdqfW9Pgl/?d=n 
 
 
<ビルマ民主化のための全国的な日本政府への要請デモを開催!!> 
(LATEST VERSION) 
 
以下の案内文は、日本語のみです。(This post is Japanese language only) 
 
ミャンマー軍の不当なクーデタから一年半がたちました。 
軍評議会は民主的な政権を破壊し、国民に対するテロ行為と人権侵害を続けているため、人々の苦境は深まるばかりです。 
このような軍による残虐な不法行為をミャンマー国民は絶対に許さず、現在に至るまであらゆる方法で抵抗し続けています。クーデタ軍は暴力によって不当に権力を掌握しましたが、国家を完全に統治できておらず、また今後も完全に支配することは不可能です。 
諸外国に在住するミャンマー人もまた、武力弾圧にさらされながら国内で闘っているミャンマー国民と共にあり、共に闘っていくという決意を示し、軍評議会を承認・支持しないよう諸外国政府に働きかけ続けなければなりません。 
一方、ミャンマーの不当なクーデタに対する日本政府の態度は一貫しておらず、クーデタをおこしたテロ軍事組織との友好関係が次第に深くなっていくことにミャンマー国民全体が深い怒りと悲しみを感じています。 
そこで、私たち在日ミャンマー人は日本政府への要請事項を記載した公開書簡を提出し、併せてデモを行い、日本国民とメディアのご理解・ご協力をもとめる所存です。 
デモは日本の各都市で一斉に行われますので、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。 
<東京でのデモ行進> 
集合時間:9:45(10:00スタート) 
集合場所:五反田南公園(JR五反田駅徒歩3分) 
暫定連絡先:080−3213−8467(くまざわ) 
 
<各地域>(現在決まっているもののみ) 
_縄 
 場所・那覇市沖縄県民広場 
 時間・18時集合 
∧_県 
 場所・福岡市音羽公園(福岡県福岡市博多区博多駅南1−1−1) 
 時間・10時〜13時 
2山 
 場所・岡山市岡山駅南地下道 
 時間・11時〜16時 
ぢ膾紂
 場所・大阪城公園教育塔前広場(地下鉄谷町4丁目駅徒歩5分) 
 時間・10時〜13時 
ヌ掌轍亜
 場所・名古屋駅前(ビックカメラ前) 
 時間・14時集合 
静岡 
 場所・静岡市駿府公園富士見芝生広場 
 時間・14時45分集合(15時スタート) 
東京 
 集合場所・品川区五反田南公園(JR五反田駅徒歩3分) 
 時間・9時45分集合(10時スタート) 
┿ニ據
 →三越デパート前付近でのアピール行動と募金活動です 
 場所・札幌市中央区南1条西3丁目8 
 時間・16時〜18時 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。