2016年06月21日00時09分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201606210009082

コラム

メディア観戦記19 木村結

ツイッター録。時系列的には下から上に時間が流れていきます。 
 
■  6月18日 
週刊朝日は買って応援 
 
日本会議と安倍首相 
参院選後の会見目指す 
日本の右傾化進める"陰の組織" 
海外で問題視されたG7首相の伊勢神宮訪問 
 
渾身の取材 
 
■  18日 
革新票だけで勝てる時代ではありません。保守層と手を組まなければ無理なことはこれまでの負け選挙で確認済み。 
(宇都宮健児さんで統一した方が勝てると思いますが、というツィートに対して) 
 
■  18日 
首長は勝たなければ意味がないのです。宇都宮さんは既に二回100万票も取れてません。 
(宇都宮健児さんではダメなのでしょうか?、というツィートに対して) 
 
■  18日 
テレ朝NEWS 
英国EU残留派の女性議員殺害容疑者はネオナチなど極右思想に傾注か→警察が犯行動機との関連捜査 
 
Twitterでは残留派が殺害して情勢を有利にしたなどと言う人がいるが、EU離脱派は難民排斥の極右。極右の台頭を楽観視 
 
■  18日 
私は四谷の市民勝手連事務所に連日詰めていましたが、立川駅、銀座、そして最後の新宿の雪の中に身を置き、熱気を感じていました。特に銀座は松坂屋から松屋まで歩行者天国の広い通りはびっしり埋まっていました。 
 
■  18日 
余りにも見え透いてますが、国民は初報道で強い印象を持ちます。特にNHKの何のコメントも付けない東電の言い分のママの。自民党はいつもその手口です。後の報道は言い訳としか判断されません。 
(東電第三者委員会報告について、参議院選挙をみすえた自民党の民進党に対するネガティブキャンペーンですね、というツィートに対して) 
 
■  18日 
みなさま 
民進党の議員、岡田代表、長妻昭さんなどなどに 
都知事選は野党4党共闘で 
自民党を利する長島昭久はダメ 
蓮舫さんなら小池百合子に勝てる と電話を集中しましょう。 
今夜から明日朝までが勝負です。 
 
■  18日 
新宿東口 
安倍政権NO! 
菅直人元首相の訴え 
東電の姑息な第三者委員会の話 
(昨夜の報ステ報道のツィート参照ください) 
 
■  18日 
NHKのこと? 
NHKは早朝から、まるで当時の官邸が「炉心溶融」を使うなと指示したかのような東電の報告書のままの報道でした。官邸側の誰にも聴取せずとも、誰にもインタビューもせず。 
そして視聴率が最も高いのがNHK報道です。 
(悪意を感じさせる報道でした、というツィートに対して) 
 
■  18日 
国民は馬鹿ではないと信じたい。 
でも「棄権すること」が権利だと思っている人が国民の半分も存在することに合点がいきません 
だって「棄権」はその字の通り 「権利を棄てること」 
それは権力者を利することになるのです 
#とりあえず自民以外で 
 
■  6月17日 
報ステ 
EU残留国会議員 
2児の母路上で凶弾に 
犯人はブリテンファーストと2回叫んだ 
ブリテンファーストは移民排斥やEU離脱を訴える極右勢力と同名 
離脱派 
50代以上 
労働者階級・低所得者 
残留派 
若年層 
移民と共存してきた世代 
 
■  17日 
報ステ 
EU残留国会議員 
片山善博さん 
国民投票の前に合意形成ができなかったのか?キッカケはEU官僚の金遣いの荒さと難民の流入。国民投票は◯かかで対立をあおることになる。 
残留支持に傾く見込み。1割が態度を決めていない。 
 
■  17日 
報ステ 
東電の炉心溶融隠蔽で官邸指示に菅氏反発 
「官邸側」と言う言葉が私や枝野をイメージさせる 
実際には官邸には政治家、多くの官僚、東電関係者もいた 
「官邸側」と言う曖昧な言葉で責任を官邸に負わせようとするのは全く不適切ですね 
 
■  17日 
報ステ 
幻の"透ける花"を探せ 
 
ゆっくりと雨に濡れると透明になるサンカヨウ 
透明になる理由は分かっていない 
/2年前に知ってTwitterでつぶやいた記憶がある。南小谷は父との想い出の土地。行って探したい。 
 
■  17日 
報ステ 
高浜再稼動認めず 
関電の不服申し立て却下 
 
大津地裁 
福島第一原発事故後 規制がどのように強化されたのか説明が尽くされていない 
→関電の申し立てを却下 
 
/司法は生きていた 
 
■  17日 
報ステ 
沖縄女性殺害で 
基地見つめ始めた若者たち 
 
他人事ではない問題だなと気づかされた 自分たちの世代で基地をどうしていけばいいのか 
事件が起こる前は基地や地位協定とか詳しいことは興味なかった 
 
/ようやく女性殺害と表記した 
 
■  17日 
報ステ 
都知事選 
片山善博さん 
準備期間がない、短期決戦でやるのは尋常ではない。1ヶ月のスケジュールをキャンセルできる人はいない 
 
富川さん 
片山さんは出られないということ? 
舛添さんからは何の説明もないまま突入ということです 
 
■  17日 
報ステ 
7月17日告示31日投票 
都知事選 
 
自民からは自民寄りの民進の長島で相乗りプランもあるが、民進執行部は否定 
/4党と市民でタッグを組んで発信力のある都政を 
 
宇都宮さん 
出る用意があると早くも出たくて仕方がないことを表明 
 
■  17日 
報ステ 
東電が指名して第三者委員会にはあのマムシの善三 
官邸が指示と結論付けながら調査対象は東電側のみ 
→当時の政治家などへは聴き取りせず 
吉岡さん 
ヒアリングした人名を公表せず 
隠蔽体質を明らかにした点 そ 
こだけが報告書の成果だ 
 
■  17日 
報ステ 
枝野さん 
参議院選挙を目前にこのように一方的で不謹慎な「調査結果」と称するものを公表することは選挙妨害の疑いを免れない自ら炉心溶融の可能性を認めながら、その言葉を使わないように指示するのは明らかにおかしい 
 
/検証素晴らしい 
 
■  17日 
報ステ 
東電の炉心溶融検証 
 
2011年3月14日記者会見中の耳打 
官邸から「これとこの言葉は絶対に使うな」と 
しかし、この直後午後9時26分 
 
記者質問 
燃料棒の溶解は起きたと考えているか? 
枝野 
それが起きている可能性は高い 
 
■  17日 
野党統一ができているという報道は皆無です。職場で、地域で野党統一を話題にしましょう。そして、テレビ局にも報道要請を。黙っていては何も変わりません。先ず私たちが行動すべきです。1人でも何処でもできます 
TBS 
03-3746-6666 
(舛添都知事の問題を隠れ蓑にして参院選のことを全く報じない、とのツィートに対して) 
 
■  17日 
パリでは連日共和国広場に市民学生が5000人以上集い、市民放送局も市民の激論を報道。草の根民主主義が再燃しているそうです。きっと仏国全土が熱く燃えているのだと思います。テレビ局に報道要請を 
テレ朝は03-6406-5555 
 
■  17日 
日刊ベリタ : 記事 : メディアの力学 「核廃棄物最終処分場の行方」〜ゴアレーベン(ドイツ)〜   村上良太 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201103261246056 … 
 
■  17日 
今朝のNHKでも盛んに放送。 
事故当時「海水注入を止めろと官邸からの指示」が実は「官邸に詰めていた東電の武黒の指示」だったことを思い出せば、東電の清水社長が、「官邸にいた武黒の指示」だったことは容易に解るはず。 
(当時の官邸にいた政治家には聞き取りを実施していないのに、"官邸の指示"を記録に載せる第三者って?胡散臭い、というツィートに対して) 
 
■  17日 
日刊ベリタで昨夜の集会を紹介してくださいました。 
「なぜ野良犬は政権にすり寄る愛玩犬になっていくのか?」 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201606170509095 … 
 
■  6月16日 
本日です。 
夜のご予定のない方は是非水道橋のたんぽぽ舎にお越しください。 
19時から21時 
なぜ野良犬は政権にすり寄る愛玩犬(ペット)になっていくのか? 
朝日新聞は「吉田調書報道」を何故取り消したのか? 
斎藤貴男、大場久昭、木村結 
 
■  6月15日 
朝日川柳 
 
国政の方が酷いが騒がれず 
 
じっと見るあの一票を投じた手 
 
個々人の情報だけが旅に出る 
 
英の離脱で世界がこける 
 
■  15日 
細川護煕さんしかいなかった。今もとうほくの沿岸に広葉樹の防潮堤を築くための「森の長城プロジェクト」を自治体や市民を巻き込んで継続していらっしゃいますし、自然エネルギーの普及にも尽力れています。 
(都民として反省はしてるけど、誰に投票すれば正解だったのか、というツィートに対して) 
 
■  15日 
NEWS23 
沖縄米軍関係者の凶悪犯は2倍 
 
1万人あたりの凶悪犯摘発数 
米軍関係者1.33人 
県民らと比べ2倍(02年以降) 
2008年の人口あたり摘発数 
米軍関係者3.22人 
県民らと比べ5.5倍 
 
もっと丁寧な報道が欲しい 
 
■  15日 
NEWS23 
舛添問題 
駒田さん 
自民党は、百条委員会の設置にも否決し、 
集中審議も放棄すると言う虚しい結果に 
 
星さん 
都議会・メディアのチェックが甘い 
金持ち東京の慢心ではないか 
人気投票でいいのか? 
 
私 
28分も使う必要なし 
 
■  15日 
NEWS23 
舛添さんの最後の挨拶2分30秒を全て放送 
(無駄では?) 
議場のヤジ 
湯河原行ってゆっくり休んで! 
 
自民党の議員 
打ち首より切腹の方が良いでしょう。まあみなさん許してあげましょう。 
 
街の声 
退職金も受取るべきでない。 
 
■  15日 
報ステ 
ヒラリーとサンダース会談 
サンダース支持者の22%がトランプに投票との調査結果 
ヒラリーはサンダースの主張を取り込むことを協議 
富川さん 
最低賃金の大幅底上げ 学生ローンの負担軽減 
この2つは日本でも対策が急がれる問題ですね 
 
■  15日 
テレビ局や地元の議員などはご登録をお勧め致します。私は思い立ったら直ぐに電話ができるよう色々登録しています。 
(甘利の特集番組、やって欲しいから放送局に電話する、というツィートに対して) 
 
■  15日 
是非、甘利特集の希望をテレビ局に伝えましょう。 
テレ朝は 
03-6406-5555 
TBSは 
03-3746-6666 
NHKは 
057-066-066(ナビダイヤル) 
 
■  6月14日 
今日の報ステはパンチが効いていました。 
安倍さんが、舛添さんの選挙応援で 
自公は全力で舛添要一さんを応援している!都知事候補は舛添要一さんしかいないではありませんか! 
と発言の映像 
後藤氏も自公のシナリオでは9月まで続投だったと。 
 
■  14日 
実験はしてましたね。でも実験は実験。最初はゴーサイン出さなかった規制委も結局承諾。 
できなかったと文句言うのは規制委は無責任です。 事故直後、民主党が提案した遮水壁なら1000億円で地下水の汚染を防げたのです。 
( 福島の河川の水を凍土壁で止める等の実験をやったのでしょうか?というツィートに対して) 
 
■  14日 
報ステ 
舛添問題 
後藤さん 
自公に裏切られた感 
第三者委を作り発表すれば、人の噂も75日でそのまま続投のシナリオがあったのに、9月までの約束を破られたのでは?自公への意趣返しで、粘っている。 
舛添に親しい国会議員は名誉ある撤退を考えている、何を言ってもムダだと舛添さんは思っている 
 
■  14日 
報ステ 
舛添不信任案提出 
佐々木氏 
ー職(可能性低い) 
議会解散する 都議選50億、都知事選50億が使われる 
I埒任案可決後、10日間何もせず自動失職の可能性も。再出馬もあり得る 
富川さん 
都民は説明責任を果たして欲しいですよ 
 
■  14日 
報ステ 
涙ながらに「続投」訴えた舛添知事に明日不信任案 
自民公明、全力で舛添要一さんを応援している。都知事は舛添要一さんしかいないではありませんか!と安倍さん。 
都議会を解散しても次の選挙で選ばれた議員が不信任案を可決すれば知事失職 
 
■  14日 
報ステ 
またもや舛添辞任か解散か、です。 
甘利元大臣のことは放っておくのですか? 
報道してくださいよ! 
とテレビ朝日に電話を掛けましょう。 
03-6406-5555 
TBSにも 
03-3746-6666 
 
■  14日 
今日も解散権をチラつかせて自民を恫喝。 
安倍政権は今、解散されると参院選に不利だから、自民都連に我慢するよう指示。舛添はそれを知っているからリオに行かせろ!国として恥ずかしいだろう、とまるで他人事。 
 
■  6月13日 
映画「太陽の蓋」─
ジャーナリスト/大谷昭宏さん 
「この国は、いまだになくなってしまう危険性をはらんでいる」…… 
「どこに行ったら普通に暮らせるの?」再稼動した原発に静かに語りかけてみたい。 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」А
フォトジャーナリスト/樋口健二さん 
国家をゆさぶる原発大惨事を迎えた時、政府も東電も真実の情報を流さず、国民をあざむいたリアリティとアクチュアティーを見事に描き出した歴史的啓蒙映画だ。必見である‼ 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」Α
ブロードキャスター/ピーター・バラカンさん 
5年前に起きた大惨事を忘れないために、そして繰り返さないために、この映画を観てから選挙に行くといいと思います。 
 
/7月16日公開が悔やまれます。 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」ァ
各界のコメント 
 
ジャーナリスト/鳥越俊太郎さん 
「まだ何も終わってないんです!7」福島第一原発で働く青年がラストシーンで叫ぶ。その言葉が重たく響く。原発事故に直面して総理官邸はどう動いたのか?メディアは?住民は?戦後最大の危機を俯瞰する映画だ。 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」 各界のコメント 作家/室井佑月さん じわじわとくる怖さだ。けれど、この怖さを、わたしたちはいつの間にか受け入れている。そこがもっと恐ろしい。 俳優/松尾貴史さん 関わった人たちの覚悟、心意気を感じる作品でした。テレビでは伝えられないことも多々……。 
 
■  13日 
報ステもNEWS23も冒頭の15分を舛添問題に割きました。報道するなとは言いませんが、関連で甘利問題を語るべきです。検察が不起訴にしたからとマスコミが黙るのではジャーナリズムとは言えない。権力の監視役であると、星浩さんは言ったはず。 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」 
3.11あの時、福島原発では何が起こっていたのか?東電が事故情報を小出しにしてきたために全体像や時間経過が分かっていない人が多い。 
新聞記者の目で、市民の目で、作業員の目で、探る群像劇。 私も脚本段階から加わっています。是非お近くの劇場でご覧ください。 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」公開映画館◆
8月27日富山市フォルツア総曲輪 
8月27日長野松竹相生座/ロキシー 
 
近日公開 
フォーラム仙台&福島/横浜シネマジャック&ベティ/甲府市シアターセントラルBe館/京都みなみ館/大阪市シネヌーヴォ/元町映画館/岡山シネマクレール丸の内/広島横川シネマ 
 
■  13日 
映画「太陽の蓋」公開映画館 
7月16日渋谷ユーロスペース 
7月16日千葉劇場 
7月30日福岡中洲大洋 
8月13日札幌シアターキノ 
8月13日福井コロナシネマワールド 
8月13日大垣コロナシネマワールド 
8月13日半田コロナシネマワールド 
8月13日春日井コロナシネマワールド 
 
■  13日 
給料全額返上発言には傍聴席から数多くの笑い声が。議長が制する場面も。裁判所でも笑い声は自然現象なので、制止事項にはならないんですが。。 
(舛添都知事の議場放映についてのツィートに対して) 
 
■  13日 
報ステ 
トニー賞で史上初 
黒人俳優が受賞独占 
アカデミー賞は演劇部門で2年連続白人の俳優だけがノミネートされて問題になった 
 
/白人だけ、黒人だけといった報道がなくなる日が、米国から黒人差別がなくなる日なのでしょうね。 
 
■  13日 
報ステ 
過去最悪の銃乱射事件 
3時間もの惨劇の舞台は、同性愛者のためだけでなく連帯を確認する場であった 
富川さん 
大統領選は銃規制が争点になりますね 
 
/米国には民間に6億丁もの銃があり、今も銃購入を拒否されるのはたった1%だけ。 
 
■  13日 
報ステ 
舛添知事一問一答の後 
自ら解散をチラつかせ、不信任案提出に「猶予が欲しい」 
民進共産は不信任案提出予定 
自民は野党より先に不信任案を出し選挙を有利にするか100条委員会設置を提案するか、思案中 
/甘利にも言及すべきではないの 
 
■  13日 
日本の官僚組織は一度始めたらそこに利権が群がるので、「辞める」という決断をしたがらない。それを民主党が辞めようとしたので、潰したのです。選挙に勝たせて応援し続けなければなりません。 
(除染も凍土壁ももんじゅも効果がなければないほど仕事が続く、というツィートに対して) 
 
■  6月12日 
凍土壁は合理的ではなく、ゼネコンを儲けさせるだけ、更に膨大な維持費が掛かるからと、反対していた研究者や技術者の意見を無視した規制委や産経新聞が言うのは極めて無責任。反省して脱原発に転じるなら聴きますけど。 
(凍土壁は「壁じゃなくて『すだれ』じゃないか、というツィートに対して) 
 
■  12日 
メディアが健全なら、米大統領が招待した7名がどのような人々なのか?を事前に調査すべきでした。そうすれば、あの写真をトップにしたとしても、森さんをなぜハグしたのかを同時に報道することができたでしょう。オバマは感謝をしたので謝罪ではない 
(米大統領が被曝者を抱きしめて謝ったと、メディアが報道し、その宣伝効果は大きい、というツィートに対して) 
 
■  12日 
NHKBSニュース 
映画「帰ってきたヒトラー」 
主演オリバー・マスッチさんは、一般の人々の中にヒトラーを敬愛する気持ちがあることに驚いた 
「民主主義が完璧だとは思いません。ぜい弱なシステムだからこそ、私たちは心していかねばならない 
 
■  12日 
飯館村避難解除説明会で、横柄な態度で対応したのは、原子力防災対策副部長の後藤収氏ですね。 
(飯舘村の避難解除説明会で原子力災害現地対策本部G副本部長。足投げ出して早く止めようの態度、というツィートに対して) 
 
■  12日 
週間朝日の田原総一朗のギロン堂を読んでビックリ 
オバマ大統領が被爆者の1人を抱き寄せさえしたことに触れているが、大統領にハグされたのは原爆投下時にいた米兵捕虜12人の遺族を探し出した方で、オバマが招待した人。そんなことも知らないのだ 
 
■  12日 
電力9社が突きつけられた70の"脱原発"提案 
27年続けてきた脱原発株主運動は今年も9電力を相手に株主総会に提案を提出闘います。 
久々に週刊誌が書いてくれました。私も取材を受けてます。 
6.17号週刊朝日です。 
 
■  12日 
市民運動も同様。土日など、誰もいない国会へのデモではなく、もっと効率良く、家にいてもできるメディアへの応援電話、地元議員への恒常的な電話などなどできることはたくさんあります。潔く負け続けた百姓一揆を研究した経験を生かしたい。 
(参院選で野党は頭を使って、戦略的に闘え、というツィートに対して) 
 
■  12日 
鳩山首相が「あなたたちに言われたくない」と自民党に断言して、それが批判されてから誰も言わなくなりましたね。そんなことに怯まずに言わなきゃいけなかった。市民もその発言を支持せず、民主党をバッシングしましたね。清く正しいだけでは負けます 
(野党はアピールが下手だというxツィートに対して) 
 
■  6月11日 
サンモニ 
マイケル・ムーアは自作「世界侵略のススメ」の記者会見で、「トランプが行っている操縦やプロパガンダは素晴らしくうまくいっているのです」とトランプの扇動に載せられないよう警告した 
映画「世界侵略のススメ」は公開中。オススメです 
 
■  6月11日 
今朝の新聞折込み 田原総一朗が公明党山口代表とヨイショ対談 
「戦争法」の批判当たらない 行き過ぎ抑えるブレーキ役 野党共闘も限界見える など。 
もうとっくに晩節を汚しているが、これ以上はお止めになれば?ジャーナリストの肩書きも外して 
 
 
※発信したツイッターから新聞・テレビに関するものを抜粋して転載しています 
 
木村結 
東電株主代表訴訟事務局長 
 
 
■メディア観戦記18 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201606050008000 
■メディア観戦記17 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605301217311 
■メディア観戦記16 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605240616542 
■メディア観戦記15 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605170233202 
■メディア観戦記14 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605090809551 
■メディア観戦記13 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605021103041 
■メディア観戦記12 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604231529386 
■メディア観戦記11 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604171431200 
■メディア観戦記10 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604100311240 
■メディア観戦記9 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603310624314 
■メディア観戦記8 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603240123254 
■メディア観戦記7 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603190336076 
■メディア観戦記 6  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603190329406 
■メディア観戦記5 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603080101092 
■メディア観戦記4 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602240230183 
■メディア観戦記3 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602091538422 
■メディア観戦記2 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602031517183 
■メディア観戦記   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602011311531 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。