2016年12月31日20時47分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201612312047166

欧州

アンナと7匹の猫  〜プラハの猫たち〜  クラリネット奏者、アンナ・パウロヴァ―( Anna Paulová )

  チェコの首都、プラハ在住の新進クラリネット奏者、アンナ・パウロヴァ―さんの家にはいつも猫がいっぱいいます。いったい何匹いるのでしょうか?猫の存在が才能豊かな音楽家にどのような影響や色彩を与えているのだろう・・・そんな疑問から、今回は猫との生活についてお聞きしました。 
 
  Clarinetist in Praha, Anna Paulova has a lot of cats in the house. Anna and her mother feed them. Do cats have something to do with beautiful music ? Anna received second prize as clarinetist at the Praha's spring festival in 2015. Now she visits a lot of countries to play. This time I interviewed Anna about her life with cats. 
 
 
1) When did it begin? 
 
Q いったいいつから猫がたくさんいるのですか? 
 
  We have always a cat in our home. In my childhood we had always only one cat Leo. Leo was 11 years old when he died. After him we had Matysek. Matysek was lost when he was only 2 years old. We missed him, but we did not found him. 
 
  我が家には猫はいつもいたんです。私が子供の頃は1匹だけで、レオという名前でした。レオは11歳まで生きました。 
レオの次に飼ったのはマティーセクという名前の猫です。でもマティーセクは2歳の時に行方がわからなくなってしまったんです。探したのですが、見つけることはできませんでした。 
 
Then we had two cats (Izacek and Kamil) and we gradually started helping the abandoned cats. First of all we had two cats, but we like helping abandoned cats. Then we had 3, 4, 5.... and now we have 7 cats. 
 
  その後、我が家では2匹の猫を飼いました。イザーチェクとカミルです。その頃から、我が家では次第に捨てられた猫を飼うようになりました。最初は2匹を引き取ったんです。すでに2匹猫がいたにも関わらず、捨てられた猫を助けてやりたかったんです。それで3匹、4匹、5匹と増えていきまして、今では7匹の猫がいます。 
 
2) Who was the first cat? Izacek? 
 
  最初に飼った猫はどれですか?イザーチェクですか? 
 
Yes, Izacek- Itzhak ist the oldest cat. He is from our village, we fed him since he was a kitten. Izacek is very cuddly and he eats breakfast with me every day. 
 
  はい、イザーチェクが一番年寄りの猫です。イザーチェクは私たちの田舎から子猫時代に引き取ってプラハに連れてきました。イザーチェクはとても可愛くて、毎朝私と一緒に朝食を食べるんです。 
 
3) What do they eat daily? 
 
Q 猫たちは何を普段食べているのでしょう? 
 
They eat canned food and dry food for cat. They eat chicken meat,too, every day 
 
  猫用缶詰や猫用のドライフードを食べています。また鶏の肉も毎日食べています。 
 
3−2)Can you take a photo of 7 cats in a frame when they eat breakfast ? 
 
Q 7匹の猫が並んで朝食を食べている写真は撮影可能でしょうか? 
 
I am sorry, but they never eat together. Everyone wants to have own bowl. One cat eat under the table, one wants to eat in the kitchen... 
 
いいえ、残念ですが、猫たちは絶対に一緒に食事を取らないんですよ。みな自分のお椀を欲しがるんです。ある猫はテーブルの下で食べ、ある猫はキッチンで食べたがるんです・・ 
 
4) Why did your family begin to feed cats? 
 
Q なぜあなたの家族は猫をたくさん飼い始めたのですか? 
 
We love cats! And we want to help them! We are not organization or a harbor. We have a house with garden so that is the best place for behavior of cats. 
 
  私たちは猫が好きなんです!また、猫を助けたいんです。 
私たちは組織ではありませんし、猫用シェルターでもありません。ただ、私たちには庭付きの家があります。猫にとっては最高の環境です。 
 
5) Please teach me about wild cats in Praha. 
 
Q プラハの野良猫について教えてください。 
 
In Czech Republic we have so much abandoned cats. In the shelters and deposits are about 7 000 abandoned cats. 
 
  チェコには実に多くの捨てられた猫が存在します。猫用シェルターなどの施設に収容されている猫は7000匹近くに上ります。 
 
6) Does one of your cats dance to your melody? 
 
Q  猫の中にあなたの演奏で踊る猫はいませんか? 
 
They don't dance but they look happy when they hear a nice melody. 
 
  猫たちはダンスはしませんが、いいメロディを聞くと幸せそうです。 
 
 
 
アンナ・パウロヴァー ( チェコのクラリネット奏者 ) 
 Anna Paulova 
 2015年にプラハで行われたプラハの春・国際クラリネットコンクールで二位に輝いた。現在、22歳の彼女はドイツやロシアなど各地で演奏旅行を行い、ソリストとしてのキャリアを積み始めている。 
 
 
Interview 
村上良太 
Ryota MURAKAMI 
 
 
■作家キャロル・ザルバーグと猫  猫は不眠の長い夜の優しい仲間  Carole Zalberg et un chat 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201610070746515 
 
■音楽にかける青春 アンナ・パウロヴァー(クラリネット奏者) ’Now I cannot imagine my life without clarinet’ Anna Paulova 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508010952116 
 
■アンナ・パウロヴァーさんの演奏記録 (プラハの春・国際クラリネットコンクール 総合二位 ) 
https://www.youtube.com/watch?v=AAo4ZPGJF7o 
 
■初めての海 クラリネット奏者アンナ・パウロヴァー Anna Paulova、海のないチェコからの音楽の旅 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201509020143333 
 
■ロシアへの旅  アンナ・パウロヴァー ( チェコのクラリネット奏者 ) Anna Paulova 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607020359566 
 
■音楽にかける青春 岩宙平さん(28) プラハで指揮者デビュー  Chuhei Iwasaki 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607030236520 
 
■音楽にかける青春 アコーディオン奏者、ミラン・ルジェハークさん(21) 「アコーディオンは大きな可能性を秘めた未開拓の楽器」 'Accordion is an instrument with a great potential and with possibilities' (Milan Rehak) 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508090212550 
 
■音楽にかける青春 バイオリン奏者 ルドミラ・パヴロヴァー Ludmila Pavlova 人は演奏している音楽とともに生きていかなくてはならないことを知りました 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201508200021584 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。