2017年03月17日01時15分掲載  無料記事
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=201703170115145

コラム

メディア観戦記 44 #安倍晋三記念小学校事件 を牽引したのは菅野完さん  木村結

  朝日新聞大阪本社が2月9日にスクープした森友学園問題は、続報もなく消えそうになっていたが、2月14日一枚の振込用紙がTwitterでアップされてから一気に週刊誌、テレビ、新聞で報道されるようになった。 
 
  私はその振込用紙を見た瞬間から#安倍晋三記念小学校と言う名称にこだわり、この報道の全てにハッシュタグを付けてTwitterを続けた。そして今日3月16日この名称が正しかったことを実感した。当初、安倍晋三記念小学校として寄付金集めがされていた学校に、当の安倍晋三首相が100万円を寄付したと籠池氏が発表した。これを安倍総理への侮辱だとして自民党は一気に衆参両院で証人喚問に動いた。連日報道されるようになってひと月、籠池氏、迫田元理財局長や松井府知事を含む6人の参考人招致を要求する野党に対し、私人であるからと訳の分からぬ理由で拒否し続けていた自民党は私人だけを証人喚問すると決めた。 
 
  振込用紙をTwitterでアップしてから一気にここまでこの事件を引っ張ってきたのは「日本会議研究」の著者、菅野完さんの功績。 
 
  塚本幼稚園の運動会のおぞましい宣誓「安保法制国会通過良かったです。安倍首相ガンバレ」この映像も見つけたのは菅野完さん。彼は籠池氏の自宅でのインタビューも敢行、マスコミ各社に提供した。そして3月15日には、菅野さんの自宅前でマスコミの囲み取材に応じ、迫田元理財局長と松井府知事の顔写真を掲げ、この2人のインタビューを撮るのがマスコミの仕事ではないか?著述家の私が取得した情報を無料で取ろうとするのはおかしくないか?と発言。彼によると1日の大半をマスコミの対応に割かざるを得ないほど菅野さんからの情報に頼っているという。 
 
  本来ならばマスコミがやるべき仕事を著述家がし、その菅野さんに対してする質問が私の目にも稚拙で、記者たちの仕事への姿勢の安易さが露呈する。 
 
  その前日、私は菅野さんを招いた講演会に発言者として出席していた。菅野さんは、みなさんは日本は右傾化していると言うが、そうではない。日本会議はおっさん政治に戻したいだけ。「女子どもと左翼は黙ってろ」 憲法24条の改定が本命。左翼の中にも賛成する人はいるのではないか?僕は左翼にもおっさん政治を良いと思っている人が多いと思うと発言。参加者の女性たちから何度も喝采の拍手を受けていた。もちろん私も率先して拍手したのは言うまでもない。 
 
  米国で女性の参政権が認められたのはアフリカ系男性に遅れること50年。人種差別より男女差別が強いと感じるのは私が女性だから。市民運動の中にも男女差別は強く、女性の意見は殆ど通らないし、シンポジウムなどのパネラーを男女同数にと言う主張は叶えられたことはない。だから女性たちは女性だけで団体を結成し、女性だけで集会を開かざるを得ないのである。話が逸れてしまった。23日の籠池氏の証人喚問が待たれる。 
 
 
木村結 
 
 
〜ツイッター録から〜 
 
●#報ステ 
#安倍晋三記念小学校◆
籠池氏 
学校設立は多くの人たちの意志でそこには安倍内閣総理大臣からの寄付金も入っている 
公的資金を投入して助けてほしいとお伝えした 
2015年9月5日(昭恵氏が幼稚園で講演し、名誉校長に就任した日) 
安倍昭恵氏から「主人からです」と100万円受領 
 
●#報ステ3/16 
#安倍晋三記念小学校 
 
籠池氏 
安倍総理から寄付金100万円 
全ては国会でお話ししたい 
 
自民党民進党は 
衆参両院で 
籠池氏の参考人招致を決定 
 
●籠池理事長が卒園式でも「安倍首相から小学校設立に100万円の寄付があった」「かなり仲良かったのに裏切られた」(リテラ)http://lite-ra.com/2017/03/post-2998.html 
●文科省官僚が退官後、加計学園の理事になっていた。一人は第二次安倍内閣の内閣官房参与となる 
日刊ベリタ 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201703150239073 
●私も基本的には、マスコミの中で頑張っている人たちを応援するというスタンスですし、今回の #安倍晋三記念小学校事件 では1ヶ月間の報道には敬意を評しますが、国会での審議が主で、独自調査が少なく、籠池氏の尻尾切りに加担し始めている、本丸に攻め込まないじれったさを感じています。 
 
●菅野完さんは籠池氏のの代理人ではないと明言し、自分は著述業と言ってます。著述業の方が得た情報を無料で話せと迫っているのに違和感を感じました。しかもその質問が皆稚拙で、勉強も調査もしていない。菅野さんは生活の多くの時間をマスコミからの取材に費やしていると訴えてました。 
 
●菅野完さんは籠池氏の代理人ではないとご自身で否定しています。たまたま取材して聞いたことをメディアに囲まれ取材されたので話しているだけ。マスコミは著述業の方が取得した情報を無料で話せと迫っている訳です。 
理不尽だと私は感じますし、その質問が余りにも稚拙で恥ずかしい 。 
 
●白紙領収書「なんら問題ない」 稲田防衛相、追及に反論(2016年10月6日)朝日新聞 
http://www.asahi.com/articles/ASJB65F36JB6UTFK00M.html 
 
●TBSに報道特集の金平キャスター応援の電話をしましょう。昨年の3月通常の異動を装い3人のキャスターがクビになったことを繰り返しさせてはいけません。 
 
03-3746-6666 
 
●加計学園事件にも菅野完さんのようなジャーナリストが必要です。どなたかいないかしら。 
 
●政治家や公務員に取材せず、著述業の菅野完氏に群がるマスコミの記者たち 
 
恥ずかしくないのか? 
プライドまで安倍氏に奪われたのか? 
迫田元理財局長と松井大阪府知事のインタビューを撮れる人が出てくるのを期待してます。 
 
●森友学園理事長、籠絡の本命は麻生財務相だった 「文春」告発のウラ(デイリー新潮) 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00518791-shincho-pol 
 
●時の人 
菅野完さんを迎えての講演会のお知らせ 
3月25日(土)18時30分から21時 
会場 浦和コミセン第15会議室(JR浦和駅東口パルコ隣) 
参加費1000円 
24日から26日にはパネル展示あります 
 
●#報ステ  3月15日 
#安倍晋三記念小学校 
 
菅野氏 
ご本人たちの証言をそのまま紹介すると理事長副理事長は顧問弁護士から 
財務省の佐川理財局長から電話があって 
「10日間でいいから身を隠してくれと言われたと… 
 
顧問弁護士は事実誤認であり、理財局長とは話したこともないと、顧問弁護士を辞任。 
 
●#安倍晋三記念小学校◆
 
籠池氏 
国会議員からお金を受け取った 
そのお金は学校建設にあてた 
Q学校を作らせたいと言う意思があるか? 
菅野氏 
そうとしか思いようがない 
Q数百万単位か? 
菅野氏 
そんなレベル 
 
●ようやく始まりました。 
菅野完さん 
金銭の授受を含むある政治家とのやりとりの話を聞きました 
その政治家の名前は鴻池さん等々これまで出て来た政治家とは全く違う政治家です 
現職閣僚? 
そうですね 
https://twitter.com/yuiyuiyui11 
 
●#Jチャン 
 
籠池氏を取材した菅野完さん発言 
 
籠池氏は、これまで名前が挙がっていない政治家と金銭の授受があったと証言 
 
/菅野完さんはすっかり時の人。昨日の集会でも、マスコミが取材すべきは迫田元理財局長であり、松井大阪府知事であると発言。 
マスコミは公人を追求すべき。 
 
・・・・・ 
・・・・ 
 
 
 
■メディア観戦記 43 木村結 〜森友学園と 安倍首相の疑惑〜木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201703041758036 
■メディア観戦記 42 木村結 〜森友学園の“安倍晋三記念小学校” と 安倍首相〜 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201702271613381 
■メディア観戦記 41   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201701290101150 
■メディア観戦記 40  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201701290149400 
■メディア観戦記 39   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201701151329420 
■メディア観戦記 38   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201701082112460 
■メディア観戦記 37   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=20161216233231 
■メディア観戦記 36   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201612100101346 
■メディア観戦記 35  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201612100142526 
■メディア観戦記34   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201611180954445 
■メディア観戦記33   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201611121858406 
■メディア観戦記32   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201611042017135 
■メディア観戦記 31   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201610231524350 
■メディア観戦記 30   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201610081750566 
■メディア観戦記 29   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201609241825226 
■メディア観戦記 28   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201609111740230 
■メディア観戦記 27  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201608301206472 
■メディア観戦記 26  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201608211351590 
■メディア観戦記 25   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201608070156430 
■メディア観戦記 24   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607301713526 
■メディア観戦記 23  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607202122593 
■メディア観戦記 22  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607121547492 
■メディア観戦記 21  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201607021814266 
■メディア観戦記 20  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201606261849550 
■メディア観戦記19 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201606210009082 
■メディア観戦記18 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201606050008000 
■メディア観戦記17 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605301217311 
■メディア観戦記16 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605240616542 
■メディア観戦記15 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605170233202 
■メディア観戦記14 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605090809551 
■メディア観戦記13 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201605021103041 
■メディア観戦記12 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604231529386 
■メディア観戦記11 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604171431200 
■メディア観戦記10 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201604100311240 
■メディア観戦記9 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603310624314 
■メディア観戦記8 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603240123254 
■メディア観戦記7 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603190336076 
■メディア観戦記 6  木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603190329406 
■メディア観戦記5 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201603080101092 
■メディア観戦記4 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602240230183 
■メディア観戦記3 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602091538422 
■メディア観戦記2 木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602031517183 
■メディア観戦記   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201602011311531 
■メディア観戦を続ける意味   木村結 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201610291322486 


Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
  • 日刊ベリタに掲載された記事を転載される場合は、有料・無料を問わず、編集部にご連絡ください。ただし、見出しとリード文につきましてはその限りでありません。
  • 印刷媒体向けの記事配信も行っておりますので、記事を利用したい場合は事務局までご連絡下さい。