広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
トヨタ正社員が実名で告発


特集
欧州
沖縄/日米安保
中国
国際
外国人労働者
橋本勝の21世紀風刺絵日記
みる・よむ・きく
文化
コラム
アフリカ
市民活動
TPP/脱グローバリゼーション
遺伝子組み換え/ゲノム編集
農と食
検証・メディア
移民大国ニッポン
政治
反戦・平和
東日本大震災
人権/反差別/司法
核・原子力
環境
労働問題
社会
教育
歴史を検証する
北朝鮮
中東
司法
国際


提携・契約メディア
AIニュース
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2018年12月13日
2018年12月12日
2018年12月11日
2018年12月10日
2018年12月09日
2018年12月08日
2018年12月07日
2018年12月06日
2018年12月05日
2018年12月04日



Introduction
2018年03月17日掲載 リンク記事

東京都迷惑防止条例改正に反対する意見書


自由法曹団

<(4)濫用の危険
  迷惑防止条例には、「正当な理由がなく」という文言と「濫用禁止規定」が設けられている。しかし、「何が正当な行為か」という判断は、現場の警察官にゆだねられている。警察は「正当な範囲を逸脱した」と判断すれば、市民運動・住民運動・労働運動への規制は当然に認められることになる。そうすると、憲法の保障する権利の行使であっても、警察の恣意的な判断により、規制対象となることは当然に予想される。軽犯罪法には「濫用禁止規定」(4条)が設けられているが、貼り札禁止規定(1条33号)を濫用し、政治活動・選挙活動を弾圧することは警察の常套手段となっている。この点では、「濫用禁止規定」の設置によって、警察の恣意的濫用を防止することは到底不可能である。>


  • http://www.jlaf-tokyo.jp/




  • 関連記事

    関連記事は設定されていません。



    最近のリンク記事

  • 2018/12/05  トヨタ正社員が実名顔出しで覚悟の告発!純利益2.4兆円の陰で起きている3つの事件、会社は「注意書」で”報復”



  • 広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告



    Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
    よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要