広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
野田 立憲会派?
「奴隷法」可決で
トヨタ正社員が実名で告発


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
欧州
文化
国際
中国
市民活動
みる・よむ・きく
沖縄/日米安保
検証・メディア
アフリカ
外国人労働者
橋本勝の21世紀風刺絵日記
コラム
TPP/脱グローバリゼーション
遺伝子組み換え/ゲノム編集
農と食
移民大国ニッポン
政治
反戦・平和
東日本大震災
人権/反差別/司法
核・原子力
環境
労働問題
社会
教育
歴史を検証する
北朝鮮
中東
司法
国際


提携・契約メディア
AIニュース
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2018年12月19日
2018年12月18日
2018年12月17日
2018年12月16日
2018年12月15日
2018年12月14日
2018年12月13日
2018年12月12日
2018年12月11日
2018年12月10日







労働法の改悪の具体的な項目のようである。その旨の労使契約があれば労働条件の変更に応じない労働者を解雇できるようになる、労使契約により週44〜46時間を超える労働が可能となる、企業は労働者との契約によって随意に賃金を下げることが可能となるし、労働者の労働時間を短縮することも可能となる、親族が亡くなっても喪に服すための休暇には法的保証が認められなくなる、など、たくさんある (Caroline De Haas作)


4月9日土曜日のパリのデモ 「プレカリテ(不安定な雇用)や安い賃金はもうたくさんだ」 Photo: Bruno Levacher




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要