広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
「イラン南西部から」
「なれの果て」
「格下げだ」と難色示し
柴山文科大臣
モザンビークの農民の
JICAの介入について
全国キャラバン始動
リクナビ行政指導
トランピアンの極楽
「NHKはなぜ反知性主義


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
文化
アフリカ
みる・よむ・きく
政治
コラム
地域
農と食
国際
橋本勝の21世紀風刺絵日記
検証・メディア
遺伝子組み換え/ゲノム編集
アジア
中国
社会
人権/反差別/司法
外国人労働者
韓国
核・原子力
教育
沖縄/日米安保
関生反弾圧市民情報センター
労働問題
欧州
反戦・平和
難民


提携・契約メディア
労働情報
AIニュース
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2019年09月18日
2019年09月17日
2019年09月16日
2019年09月15日
2019年09月14日
2019年09月12日
2019年09月11日
2019年09月10日
2019年09月09日
2019年09月08日







アリーヌ・パイエさん(右の女性)。難民に配るフランスパンは家で切り分けている作業中。Aline Pailler(right)


放送ジャーナリスト、アリーヌ・パイエ氏 元欧州議員でもある。Aline Pailler


毎週木曜日の夕方にメトロ「スターリングラード」駅前で支援活動。テントから退去を求められた難民たちだが、フランス語の講習などを受けるために一部の人々が集まって来たと言う。


昨年11月の「紅茶と珈琲を難民に」の立ち上げの時に購入した魔法瓶。テーブルの設置は警察によって禁じられたのでこのように用具を配置している。


市民の寄附で寄せられた20の毛布。難民に配布される


共鳴した音楽家たちから贈られた衣類


支援物資買い出し中


支援用の文房具。ノートやペンなど日常品も支給されている.この時は100の衛生用品と40の文具を調達したという。




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要