広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
トランプ対バイデン2回目
アダムの言語を
なぜ「チェーザレ」を描
オード・ピコーと鳥飼茜
Proud Mary
「中曽根氏への弔意」
給付金再支給を否定
対面授業が半数未満の
NHK、テレビ設置の届
雇用700万人増


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
検証・メディア
文化
政治
アフリカ
農と食
生活
人類の当面する基本問題
アジア
核・原子力
米国
みる・よむ・きく
コラム
国際
遺伝子組み換え/ゲノム編集
社会
イスラエル/パレスチナ
欧州
市民活動
反戦・平和
教育
橋本勝の21世紀風刺絵日記
難民
環境
医療/健康
中国
中東
関生反弾圧市民情報センター
憲法


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2020年10月24日
2020年10月23日
2020年10月22日
2020年10月21日
2020年10月19日
2020年10月18日
2020年10月17日
2020年10月16日
2020年10月15日
2020年10月14日







原田理シェフ。東京でのフランス料理店のオーナーシェフ、群馬県嬬恋村のホテルの総料理長を経て、このたび、長野県蓼科の「リゾートホテル蓼科」の総料理長として赴任することになった。


長野県のリゾート地として知られる蓼科。雪のある2月、視察に訪れた時の1枚。


リゾートホテル蓼科。オーナーが変わったことで、新たにシェフが求められることに。


ホテルの中のレストラン「高原キッチン」に料理を提供することになる。厨房で料理人たちとのスナップ。


フランス料理の肉料理に特に情熱を傾けてきたが、これから一丸となって和洋折衷の様々な料理に取り組んでいくことになる。


嬬恋村で出会って結婚した妻の瞳さん。原田シェフの赴任とともに、瞳さんも蓼科のホテルで働くことになった。


蓼科の牧場にて。仕事をめぐってしばらく思案の日々だったが、蓼科を訪れて心が定まった。


二人で仲良く食べた豚バラ肉と大根を醤油風味で煮込んだ煮物。「生姜を効かせて煮ると、柔らかい赤身の豚肉ととろける豚の脂、そのうまみをたっぷり吸いこんだ大根が炊き立ての白米によく合い、いくらでも食べることができるような気がします」




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要