広告


menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
アジア
医療/健康
遺伝子組み換え/ゲノム編集
農と食
国際
人類の当面する基本問題
橋本勝21世紀風刺画日記
欧州
みる・よむ・きく
アフリカ
検証・メディア
労働問題
教育
中東
反戦・平和
政治
難民
憲法
コラム
市民活動
経済
文化
核・原子力
地域


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2022年06月30日
2022年06月28日
2022年06月27日
2022年06月26日
2022年06月24日
2022年06月23日
2022年06月22日
2022年06月21日
2022年06月19日
2022年06月16日



Special

特集

内部告発




  • 2007/11/23 
  • 2005/08/29 


  • どこへ行く受信料制度 安易なNHK解体論の危険性
     NHK問題をめぐる議論が、多くの新しいニュースの氾濫を前に、脇に押しやられた感がある。しかし、問題の根は深く、根本的な解決の糸口させ見つかっていない。旧体制の理事退任でNHKの構造的矛盾は解消されない。経営の根幹を握る受信料制度は、不払いの継続で、大きな打撃を受けている。これを放置することはできない。NHK民営化は将来的にすべてのメディアにマイナスの影響を与える。依然、公共放送は必要であり、国民的な支持を再び獲得し、政治からの介入を食い止めるために、独立した編集権の確立などが急務になっている。NHK職員の白河薫氏(仮名)が、現場からNHKを取り巻く現状を報告する。(ベリタ通信)(2005/04/04)


    お粗末な対応露呈し国民との溝開く NHK再生で職員が緊急提言
     NHKの不祥事に対する国民の不信が強まっている。経営陣の信頼回復のためのお粗末な対応は、国民とのギャップを一段と広げた。NHK内での権威主義や、経営権と編集権との混在で、社内的にも物言えぬ風潮が浸透している。自由なメディアは民主主義の根幹であり、国民との絆を失った公共放送は、その存在意義を失う。受信料不払いなど危機的状況にあるNHK。そのNHK職員が、国民との開かれた対話を基礎にNHK再生を目指すべきだ、と内部から緊急提言している。(ベリタ通信)(2005/01/04)








    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告

    広告





    Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
    よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要