広告


menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
難民
国際
沖縄/日米安保
アジア
反戦・平和
司法
核・原子力
中東
政治
文化
入管
コラム
欧州
スポーツ
医療/健康
みる・よむ・きく
農と食
労働問題
憲法
教育
人類の当面する基本問題
検証・メディア
普天間問題


提携・契約メディア
AIニュース
NNN
労働情報
司法
マニラ新聞
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2024年07月16日
2024年07月13日
2024年07月12日
2024年07月09日
2024年07月08日
2024年07月06日
2024年07月05日
2024年07月01日
2024年06月30日
2024年06月29日







11月10日、ヤンゴン郊外で起きた爆発。以前は、早朝や夜などに起きることが多かったが、今はいつでも何かが起こりうる。なおPDFによる攻撃は、軍政下にある警察署や役所などの公的施設が標的になることがほとんどだ。(Myanmar Nowより)


市民の手による、PDFへの支援物資の詰め合わせ。おしぼり、タバコ、おやつ、鎮痛剤、消毒液、コーヒーパウダー・・・。考えうる限りの「あったらいいかな」を詰め合わせた、市民の精一杯の応援だ。ちなみに左下に見えるお札は、クーデター前に印刷が始まったばかりだった、アウンサン将軍(アウンサンスーチー氏の実父)の新札。流通量が少ないので、手元に回ってくるとラッキーな気分になる。PDFもきっと喜ぶはずだ。(写真:Facebook/Thwe Hnaung Nyo)


ヤンゴンの路上でお喋りする兵士と警官。こうした路上のチェックポイントでは、いかにも下っ端の若い兵士が、道行く車を止めては、おざなりにライトで後部座席の足元を照らし、ダッシュボードやトランクを開けさせたりしている。チェックが終わり「チェーズーバー(ありがとう)」などと言われると、ごく普通の青年に見えて、少し戸惑う。(Myanmar Nowより




広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要