広告


menu
xml feed
2023年
111
水曜日



橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
中東
農と食
アジア
コラム
みる・よむ・きく
核・原子力
入管
検証・メディア
国際
欧州
政治
外国人労働者
アフリカ
経済
環境
農と食
反戦・平和
文化


提携・契約メディア
AIニュース
NNN
労働情報
司法
マニラ新聞
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


噂の真相


Time Line
2023年11月01日
2023年10月31日
2023年10月30日
2023年10月28日
2023年10月27日
2023年10月26日
2023年10月25日
2023年10月23日
2023年10月22日
2023年10月21日



News & Features
2023/11/01 19:57:35 更新

中東
イスラエルによるガザ北部住民の退去通告は戦争犯罪 アムネスティが警告
10月21日、イスラエル軍はパレスチナ自治区ガザ地区北部の住民に即時「避難」を促すビラを投下した。ビラには、住民が危険にさらされているとして退去するよう警告があり、「(ガザ)地区北部からワディ・ガザ(ガザ渓谷)南部に移動しないことを選択する人は皆、テロ組織の仲間とみなされる可能性がある」と記されてあった。国際人権団体アムネスティは「移動を強要する脅しは、何の責任もない何十万もの民間人に集団的懲罰を課すもので、戦争犯罪に相当する可能性がある」と警告している。(大野和興)(2023/11/01 19:57)



農と食
ネオニコ系国内出荷量 21年度3.4%増 第一世代は減少傾向
 国立環境研究所の化学物質データベースがようやく更新され、2021年度の農薬出荷量のデータが公表された。ネオニコ系全体としては、443.7トンで前年より14.6トン増加(前年比103.4%)し、2年連続の増加となった。(有機農業ニュースクリップ)(2023/11/01 14:02)


中東
空爆という大虐殺をやめろ!10.27イスラエル大使館前ダイ・イン
 10月27日、パレスチナ自治区ガザ地区への空爆を繰り返すイスラエル政府を批判する抗議活動が駐日イスラエル大使館前で取り組まれた。(2023/10/31 13:13)


手軽な夕飯にもなるアペリティーヴォ〜チャオ!イタリア通信
 前回、イタリアの食べ物について書きましたが、今回は飲み物に関連するイタリアの面白い習慣についてです。イタリアには至るところにバールがあります。バールは基本的にコーヒーやカップチーノを飲んだり、ブリオッシュなどの甘い菓子パンを食べるところ。イタリア人にとっては朝食を食べる大切な場所なので、バールは朝6時ごろから開きます。そして、夕方5時、6時になると、「アペリティーヴォ」と呼ばれるお酒を飲む場所に変身します。(サトウノリコ=イタリア在住)(2023/10/31 10:33)


中東
ガザに対するイスラエルの攻撃で34人のジャーナリストが殺された
イスラエルのガザ攻撃で市民だけでなくジャーナリストの犠牲者も増大している。(大野和興)(2023/10/30 21:33)


農と食
秋田市の水道水から3000ng/Lを超えるネオニコを検出 EU基準の30倍超
 秋田市の水道水から高濃度のネオニコが検出された問題で、秋田県立大と東京大学の研究グループが今年8月の3日間連続で調査したところ、EUの基準値の30倍を超えるジノテフランが検出され、また、ネオニコ8種の合計はEUの総濃度基準の7.2倍だった、と秋田魁新報が報じた。(有機農業ニュースクリップ)(2023/10/30 13:57)


中東
「ハマスはテロ組織ではない」【西サハラ最新情報】  平田伊都子
 「何もない状況で急に起こったわけではない。パレスチナの人々は56年間、息のつまる占領下に置かれてきた。自分たちの土地を入植によって少しずつ失い、暴力に苦しんできた。経済は抑圧されてきた。人々は家を追われ、破壊されてきた。そうした苦境を政治的に解決することへの希望は消えつつある」と、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、2023年10月24日の国連安保理ガザ戦争協議開催で、納得のいく演説をしました。 56年前、1967年の<国連安保理決議242>が演説の根幹に流れています。(2023/10/28 14:37)


アジア
韓国で政権による労組弾圧、言論弾圧が横行  安田幸弘
韓国の政権が、「『既得権勢力』を懲らしめてやる」とばかりに、労組弾圧やら言論弾圧やらが横行してる。政府の政策に反対するから労組は反政府既得権勢力、政府の政策を批判するからマスコミは反政府既得権勢力、だから弾圧してやると韓国政府は言う。(2023/10/28 13:58)


中東
230万人のガザ地区のパレスチナ人が飢餓と病気の危険にさらされている
イスラエル包囲下のガザ。食料、水はどうなっているのか。アルジャジーラの27日の報道からその一端をお伝えする。(大野和興)(2023/10/27 23:35)


コラム
【山里から◆曄/綮卉和△呂發Δ劼箸弔僚性史  西沢江美子
 秩父の水子は、ほとんどが糸とりや機織り女性の子どもだという。かつて秩父は養蚕と機織りを中心に、豊かなくらしと文化を花開かせていた。それはまた日本の近代を築き上げた。その繁栄の根っ子で支えた糸とり女たちの話を、秩父に住み、ずっと聞き取ってきた。(2023/10/27 19:37)


中東
イスラエルの空爆によるガザでの死者数が7,000人を超える 「大虐殺のレベル」とトルコのエンドリアン大統領が非難
ガザでイスラエル軍の空爆により死亡したパレスチナ人の数は7,028人に達し、そのうち子ども2,913人になった。トルコのエルドアン大統領は、イスラエルによるガザ攻撃は「大虐殺のレベルに達しており」、国際社会の沈黙は「人類の恥」だと述べた。アルジャジーラが26日報じた。(大野和興)(2023/10/26 20:30)


中東
イスラエル占領軍によるパレスチナ自治区での人権侵害記録 パレスチナ人権センター
ガザのいまの状況は、イスラエルによるパレスチナ人に対する長い人権抑圧の積み重ねの上に起こった。ガザに本拠を置く人権団体「パレスチナ人権センター」はイスラエルによるパレスチナ人への人権侵害を一貫して報告してきた。その報告から9月27日〜10月4日のものを仮訳でお伝えする。ハマスのイスラエル越境攻撃、イスラエルのガザ空爆以前、パレスチナ自治区、ガザと西岸地区で何が起こっていたのかをかいま見ることが出来る。(大野和興)(2023/10/26 14:13)


遺伝子組み換え/ゲノム編集
ゲノム編集された高成長ヒラメの「届出」受理 これでゲノム編集魚は3種に
 厚生労働大臣の諮問機関、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会新開発食品調査部会遺伝子組換え食品等調査会は10月23日、リージョナルフィッシュのゲノム編高成長ヒラメに関する事前相談について、遺伝子組み換えではなく「届出」に該当すると判断し、24日付けで届出を受理した。(有機農業ニュースクリップ)(2023/10/25 20:25)


みる・よむ・きく
12月2日(土)国際有機農業映画祭2023 「花を作ったら非国民」、そんな時代がまた来ようとしている
 有機農業や環境、農薬、遺伝子組み換えを主なテーマに内外の秀作を上映してきた国際有機農業映画祭は、今年で17回目を迎え、武蔵大学を会場に12月2日(土)に開催します。今回は「希望は土くれの中に」をテーマに、日本、ドイツ、英国で制作された4作品が上映されます。ハイライトのひとつはアジア太平洋戦争下の房総を舞台に、腹の足しにならない作物を作るものは”非国民”と弾圧され、花畑の花を抜き取られ、種も球根も燃やされた時代、一人の農婦の静かな抵抗を描いた『花物語』。この国では食料安保の名も元に農業生産・流通の国家統制を可能とする法案が準備されつつある今と重ねて上映します。(大野和興)(2023/10/25 13:42)



中東
この24時間で少なくとも266人のパレスチナ人がイスラエルの空爆により死亡したとハマス
イスラエルによるガザ地区への空爆によるパレスチナ人の死者は4,651人に上ったと、ハマスが運営する保健省が昨日発表した。NNNが10月23日に伝えた。(大野和興)(2023/10/23 21:00)


核・原子力
【たんぽぽ舎発】絶望的なデブリ取り出し、一度に取り出せるのは「耳かき1杯」 デブリの総量は880トン  上岡直見
 東京新聞2023年10月22日の特集で[一度に出せるのは「耳かき1杯」。福島第一原発のデブリ取り出しが準備段階で直面する「想定外」]という記事があった(注1)。現在の取り出しは2号機で試みられているが、格納容器につながる開口部からロボットアームを入れて先端のブラシのようなものでデブリを掻き出すという。2023年度後半に数グラムの取り出しを目標としている。デブリの総量は880トン(注2)あると推定されており、全体の取出しは絶望的である。(2023/10/23 20:30)


中東
イスラエル軍の攻撃でガザのジャーナリストが死亡
パレスチナ人ジャーナリストがイスラエル軍の攻撃により死亡したと、カタールに本拠を置くテレビ局、アルジャジーラ(aljazeera)が22日に報じた。(大野和興)(2023/10/22 21:46)


コラム
【山里から 杪蔀罎国家の目・耳・鼻・口になった  西沢江美子
 「新しい戦争前夜」の秋。1940年に生まれ敗戦が5歳。群馬の山村での戦争のことをどうしても伝えたい。(2023/10/22 19:59)




もっと見る



Berita Info

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要About us


  最近の人気記事