広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
小池知事・自主憲法
小池百合子の憲法観
対露“サイバー爆弾”
「バイオハザード防止施
前川「権力とメディア」
読売と和泉補佐官
共通の司令塔が存在
「読売新聞は死んだに
前川前文科次官会見
支部代表に加計理事長


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
政治
TPP/脱グローバリゼーション
検証・メディア
みる・よむ・きく
国際
核・原子力
アフリカ
農と食
欧州
文化
米国
中国
コラム
橋本勝の21世紀風刺絵日記
人権/反差別/司法
遺伝子組み換え/クローン食品
医療/健康
沖縄/日米安保/米軍再編
市民活動
東日本大震災
農と食
教育
社会
歴史を検証する
反戦・平和
ITフロント
イスラエル/パレスチナ
アジア
中東


提携・契約メディア
AIニュース
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2017年06月25日
2017年06月24日
2017年06月23日
2017年06月22日
2017年06月21日
2017年06月20日
2017年06月19日
2017年06月18日
2017年06月17日
2017年06月16日



Special

特集

スポーツ




ロンドン五輪が終盤戦へ  その経済効果とは?
 夏季ロンドン五輪がいよいよ終盤戦に入った。「その後」を考える時期が到来したともいえよう。果たして、五輪招致はロンドンや英国全体にとって、どんな経済効果をもたらすのだろうか?(ロンドン=小林恭子)(2012/08/09)


英紙記者がツイッターのアカウント使用を停止された顛末
 ロンドン五輪と情報発信が簡易なツール、ツイッターが絡んだトピックが話題をさらっている。ツイッターの送信数が多すぎて、競技に支障が出たという話と英紙記者のツイッターアカウントが停止された件を追ってみた。(ロンドン=小林恭子)(2012/08/07)


モロッコ.オリンピック団長に逮捕状 フランス判事がロンドン.オリンピックに乗り込む 文:平田伊都子 写真:川名生十
 ロンドン.オリンピックたけなわの8月3日、英国BBC.TVが流した速報はオリンピック競技ではなかった。「ラマエル.フランス判事がイギリス警察に、暗殺容疑のベン.スリマネ.モロッコ.オリンピック団長を逮捕するよう要求した」とのビックリ.ニュースだ。(2012/08/06)


ロンドンの五輪のテレビ放送とは?
 ロンドン五輪のテレビ放送の実態はどうなっているのだろうか?マルチチャンネル化の現状を報告したい。(ロンドン=小林恭子)(2012/07/29)


ロンドン五輪でつづりの間違い?いいえ、反骨スピリット
 英国の市民参加型ニュースサイト「BLOTTR」で面白い写真を見た。ある衣料店(正装用コスチュームを販売およびレンタル)のウインドウにあった、ロンドン五輪を示す文字であった。でもよく見ると、つづりが間違っている!特に、オリンピックOlympics をOimplycsとやっているため、後者の発音が「オインプリックス」などになる。この「オイン」という言葉の響きだが、つづりは違うが「oink」(豚の鳴き声、ブーブーなど)という言葉の響きにも似てくるし、失笑してまった。(ロンドン=小林恭子)(2012/07/29)


長いが感動的な、ロンドン五輪の開会式
 27日夜、いよいよ五輪の開会式が行われた。待ちに待ったという感じである。4年前の北京オリンピック開会式は、その派手さ、豪華さで人々をあっと言わせた。いったい、ロンドンはどうするのか?規模の大きさで勝てないなら(そんなお金はない)、何で勝負するのだろうか?(ロンドン=小林恭子)(2012/07/28)


1948年のオリンピック −戦後の緊縮財政下で開催
 前回、ロンドンが五輪夏季大会を開催したのは1948年であった。1936年のベルリン大会の次の大会で、第2次大戦後初の大会となる。1940年(当初東京で開催予定)、1944年(ロンドンで開催予定)の両大会が大戦前後の国際関係の緊張化により実現しなかった。「緊縮財政の五輪」と呼ばれたが、これは大戦で国の財務状態が悪化し、お金がない状態で開催されたからだ。競技場や関連施設は既に建築されていたものを再利用するか改装は最低限とされ、選手村も設置されなかった。外国の選手は軍用基地や大学の寮などに宿泊するように言われた。メダル獲得の最高は84個の米国で、英国は23個で12位だった。(ロンドン=小林恭子)(2012/07/25)

1908年のオリンピック −米英のライバル争いのドラマ
 1896年に始まった近代オリンピックで、第4回目(1908年)と第12回目(1948年)の開催地となったのがロンドンだ。前者はローマが開催を返上したためロンドンとなり、後者は第2次世界大戦で中止あるいは延期されていた大会が実現したもの。「困った時のロンドン頼み」で主催地となった経緯が共通している。英国は、過去116年間、継続して選手を送ってきた国でもある。果たしてどんな大会になったのか、過去の大会の様子を振り返ってみたい。(ロンドン=小林恭子)(2012/07/24)


【編集長妄言】WBCは野球版TPP  選手会、がんばれ!
 今回のWBC問題の背景にあるのは、成長の東アジアをアメリカ野球の市場として取り込もうというのがアメリカ野球業界の戦略。WBCはそのツール。言い換えればTPP野球版。オスプレイ、TPPで 米国言うなりの野田政権と比べプロ野球選手会は偉い!反TPP民衆運動「TPPに反対する人々の運動」世話人として断固選手会を支持する。(大野和興)(2012/07/23)


オーストラリアでプロ野球が再開 米国メジャーリーグからの出資も、プロ野球定着には長い道のり
【豪アデレード14日=木村哲郎ティーグ】99年に経営難で中止に追い込まれたオーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)が10年の歳月を超えて再開された。南半球が暖かくなる北半球のシーズンオフに、“ウインターリーグ”の形で選手を受け入れ。日本からも読売ジャイアンツとソフトバンク・ホークスが選手を派遣している。経営権を各球団に持たせるのではなく、米国メジャーリーグ出資を受けながらオーストラリア野球連盟が各地に点在する6球団を総括運営することで経営の安定化を図っているが、オーストラリアでプロ野球の定着は難しそうだ。(2010/11/15)


若の鵬、露鵬、白露山の解雇は不当である、力士たちよ、団結せよ! フリーター全般労組が呼びかけ
  外国人力士は移民労働者ではないか。就業規則に基づかない解雇は不当であり、相撲協会には力士に対する処分基準もない。大麻疑惑による若の鵬、露鵬、白露山の解雇は不当である、力士よ、団結して労働組合を立ち上げようーー。フリーター全般労組がメールマガジンで、こんな呼び掛けを発している。(ベリタ編集部)(2008/09/28)








広告

広告

広告

広告

広告





Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要