広告


menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
アジア
橋本勝21世紀風刺画日記
国際
コラム
みる・よむ・きく
欧州
人類の当面する基本問題
政治
農と食
反戦・平和
イスラエル/パレスチナ
アフリカ
核・原子力
難民
エネルギー争奪戦
環境
関生反弾圧市民情報センター
検証・メディア
市民活動
社会
歴史を検証する
憲法
労働問題
遺伝子組み換え/ゲノム編集
教育
医療/健康


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2021年12月06日
2021年12月05日
2021年12月04日
2021年12月02日
2021年12月01日
2021年11月30日
2021年11月29日
2021年11月28日
2021年11月27日
2021年11月25日







「ティファリティへようこそ」(西サハラへようこそ)西サハラの中でモロッコ占領区の外側に広がる砂漠地帯の一角、ティファリティにサハラ・アラブ民主共和国の砦がある。モロッコは占領地帯の外縁に地雷を埋めており、この地雷原によって西サハラは二分されている。モロッコは海岸線を含む資源の豊富な地域を占領している


西サハラはアフリカ北西部の大西洋岸にある。北はモロッコ、南はモーリタニア、東はアルジェリアと接する。


サハラ・アラブ民主共和国大統領であるムハンマド・アブデルアジズ氏(右)と対面


サハラ・アラブ民主共和国の国旗


アルジェリアのもっとも西にある国境の町ティンドゥーフ(Tindouf)で西サハラ難民の取材中のベンカシ氏(向かって左)この町にサハラ・アラブ民主共和国の亡命政府があり、難民キャンプもある。難民たちは1975年に宗主国スペインが撤退した後に新たな支配者として南下してきたモロッコ軍によって国を追われることになった。アルジェリア政府は西サハラの難民を支援してきた。


アルジェリアのTV局(カナル・アルジェリ)でレポートするアブデルマジド・ベンカシ氏。アルジェ大卒。TV局カナル・アルジェリのレポーター。




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要