広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
NHK「議事録は存在」
75歳男性 遺体で見
避難場所のすぐ外で
環境技術研究に30兆円
日本の競争力「過去最低」
台東区が路上生活者の
路上生活者避難所入れず
高市早苗総務相の無内容
配達員の休む権利
グレタ・トゥーンベリ


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
地域
遺伝子組み換え/ゲノム編集
欧州
アフリカ
農と食
検証・メディア
環境
コラム
文化
政治
難民
国際
みる・よむ・きく
核・原子力
社会
経済
橋本勝の21世紀風刺絵日記
人権/反差別/司法
北朝鮮
国際
アジア
中国
外国人労働者
韓国
教育
沖縄/日米安保
関生反弾圧市民情報センター
労働問題
反戦・平和


提携・契約メディア
労働情報
AIニュース
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2019年10月20日
2019年10月19日
2019年10月18日
2019年10月17日
2019年10月16日
2019年10月15日
2019年10月14日
2019年10月13日
2019年10月12日
2019年10月11日



Writer

記者

高橋健太郎




国際
北朝鮮の動向から読み解く北東アジアの平和と経済 佐渡友哲日大教授に聞く 
 2019年2月28日、米トランプ大統領と金朝鮮労働党委員長との会談が事実上決裂。合意文章の署名を見送った。そして4月25日にはロシアのプーチン大統領と金委員長との会談が行われた。こうした動きを踏まえながら二回目となった米朝会談の評価も含め、今後の北東アジアの行方について、北東アジア学会名誉会長・日本大学法学部佐渡友哲教授に聞いた。(高橋健太郎)(2019/04/25)


地域
福島「平和のための戦争展」で身近な戦跡と訪ねる 「平和への思い、あらためて」
 8月13日から16日まで福島市内で開かれた「2018 ふくしま『平和のための戦争展』」で催された関連企画イベントで、福島市の戦跡をめぐるフィールドワーク「福島の戦跡めぐり」を8月25日が開催された。戦争を振り返る現場を訪ねる催しだ。一つは「コングレガシオン・ド・ノートルダム」記念室。、福島市の「桜の聖母短期大学」2階にある。もう一つは「松根油製造用の鉄窯」。土湯にある。(高橋健太郎)(2018/08/29)


教育
福島駅前自主夜間中学(2) 東日本大震災、そして前川喜平さんが講師に
 「福島駅前自主夜間中学」は、2011年1月に「開校」した。運営は「福島に公立夜間中学をつくる会」。当初は、月に2回、金曜日の夕方が授業日。「校舎」は、百貨店が主力テナントとして入居していたビルを再開発したAOZ(アオウゼ・JR福島駅東口近く)の4階にある。(高橋健太郎)(2018/08/21)

市民活動
詩人和合亮一氏の呼びかけで福島稲荷神社で「未来の祀り ふくしま」の本祀り
  8月25日、福島県福島市の福島稲荷神社(宮町)で、復興イベント「未来の祀り ふくしま」の本祀りが開催される。発起人は福島の詩人、和合亮一氏。和合氏が企画した「ふくしま未来神楽」の新作が披露される。(高橋健太郎)(2018/08/19)


市民活動
16日まで福島市で「平和のための戦争展」 福島市に投下された「模擬原爆」の模型も展示
 8月13日から「2018 ふくしま『平和のための戦争展』」が「コラッセふくしま」(JR福島駅西口近く)で開催されている。16日まで。午前9時〜17時(最終日は15時)入場無料。福島市渡利(わたり)地区に投下された「模擬原爆」の模型等、戦時中の資料約400点が展示されている。(高橋健太郎)(2018/08/15)


教育
福島駅前自主夜間中学 前川喜平講師の授業同時進行ルポ  
 前川喜平現代行政研究会代表(元文部科学省事務次官)は、退官後、福島駅前自主夜間中学のボランティア講師として活動している。2018年7月18日(水)の授業の様子を報告する。(高橋健太郎)(2018/08/06)








広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告





Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要