広告


menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
外国人労働者
国際
農と食
入管
アジア
核・原子力
中東
欧州
人類の当面する基本問題
遺伝子組み換え/ゲノム編集
政治
地域
人権/反差別/司法
環境
みる・よむ・きく


提携・契約メディア
NNN
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2024年03月03日
2024年03月02日
2024年03月01日
2024年02月29日
2024年02月27日
2024年02月26日
2024年02月25日
2024年02月24日
2024年02月19日
2024年02月16日







群馬が誇る秋ナス。ここ嬬恋でも。フランス料理のシェフとしてどう美味しく料理するか


原田理シェフ(向かって左)オーナーシェフだった東京での暮らしから一転、群馬県・嬬恋村に移住。現在、ホテルのブッフェと洋食部門の料理長をつとめている


フランス版おふくろの味「ラタトゥイユ」の仕込み中。玉葱、パプリカ、ズッキーニ、トマトにニンニクそしてたっぷりのナス!材料を適宜切って別々にオリーヴ油で火を通した後、まとめて煮込んで出来上がり。


ラタトゥイユ(右)が出来上がり。コツは野菜の大きさを最終的にそろえること


ナス入りのパスタ。トマトソースだけは別に作り、そこに揚げたナスを加える。ナスの食感を活かすために一手間を惜しまない。


天丼。ナスがないときは海老があっても作らない。海老は天丼に必須だが、それを引き立てるのは野菜。僕の考えではそれはナス。


「仔羊のグリル 群馬産丸茄子添え」仔羊との相性が抜群。フランスで仔羊といえば肉の中で最高級


最近、仔羊料理が好きになった妻の瞳さん




広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要