広告
広告

menu
home
読者登録

団体購読のご案内
「編集委員会会員」を募集

Berita ID

パスワード

SSL


橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
ソウル市長の死
大絶賛のポテトサラダ
3.6万人削減の可能性
ソウル市長セクハラ容疑
「消費税」20%→5%
教授を『クビ』になった
ファミマを完全子会社化
インターバル速歩とは?
「音楽ファンは腹をたてて
令状なしの家宅捜索可能


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
農と食
政治
市民活動
アフリカ
検証・メディア
みる・よむ・きく
文化
コラム
中国
欧州
国際
遺伝子組み換え/ゲノム編集
橋本勝の21世紀風刺絵日記
アジア
難民
医療/健康
社会
教育
米国
関生反弾圧市民情報センター
環境
司法
中東
憲法
外国人労働者
反戦・平和
経済
イスラエル/パレスチナ


提携・契約メディア
AIニュース
労働情報
司法
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


Time Line
2020年07月10日
2020年07月09日
2020年07月08日
2020年07月07日
2020年07月06日
2020年07月05日
2020年07月04日
2020年07月03日
2020年07月02日
2020年07月01日







フランス料理シェフの原田理氏には同業の弟(向かって右)がいた。 4歳下の哲(さとし)さん


原田理シェフ(向かって左)東京の店を後輩に譲り群馬の嬬恋に移住。今、ホテルで朝夕およそ600人の食事を提供。ホテルのブッフェと洋食部門の料理長をつとめてきたが、このたび副総料理長に抜擢された


弟  東京の店が行き詰ったとき「そこまで苦しいなら会社なんて畳んじまえ!フランス料理でなくても、何でも料理と名がつくものはすべてゼロからやってみりゃいいんだよ!」と言ってくれた。その一言が転機となった


弟(向かって右)と同じ厨房で仕事をする日が来た


「総料理長、弟、他10人ほど関わって、私が指揮とソースを担当した猪半頭の鶏のムースとファルス詰め 塩釜パイ包み焼き。パイ皮はあくまで塩の優しい熱でじっくりと加熱し、中の肉汁を逃がさないため。オーブンで5時間半焼いて、2時間以上寝かせました」


中は・・・見たこともない大きな宴会料理ばかりでいい経験になったと弟も満足気味です


料理の前で五十嵐輝昭総料理長(左端)、弟(左から2人目)らと記念写真。一番右は宴会主任の滝澤浩太郎さん。


「今回の大きな宴会では弟をボスに付けて全面的なサポートをさせ、僕は全体の管理と指揮」


注目はチョコレートとパイ生地で作ったお菓子の家




広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要