広告
広告

menu
xml feed
2018年
328
水曜日



橋本勝21世紀風刺絵日記


記事検索




リンク記事
証言拒否40回以上
佐川氏、答えぬまま
異常な狼狽
NHK「経営委に報告欲し
原発輸出に国民負担
原発再稼働状況一覧
石原進と川内原発
麻生副総理に原発マネー
「日本会議福岡」
日本、はしご外され


記事スタイル
コラム
みる・よむ・きく
インタビュー
解説
こぼれ話


特集
人権/反差別/司法
コラム
中国
国際
文化
アフリカ
検証・メディア
政治
農と食
TPP/脱グローバリゼーション
遺伝子組み換え/クローン食品
橋本勝の21世紀風刺絵日記
環境
終わりなき水俣
沖縄/日米安保/米軍再編
みる・よむ・きく
社会
移民大国ニッポン
市民活動
東日本大震災
労働問題
反戦・平和
核・原子力
医療/健康
米国
欧州
アジア
科学
韓国
農と食
中東
教育
地域


提携・契約メディア
AIニュース
マニラ新聞
NNN
消費者リポート
TUP速報
プレシアン
亞洲週刊
労働情報
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
じゃかるた新聞
Agence Global
Japan Focus
openDemocracy
Foreign Policy In Focus
星日報


噂の真相


Time Line
2018年03月28日
2018年03月27日
2018年03月26日
2018年03月25日
2018年03月24日
2018年03月23日
2018年03月22日
2018年03月21日
2018年03月20日
2018年03月19日



News & Features
2018/03/28 15:24:50 更新

人権/反差別/司法
櫻井よしこ氏、捏造攻撃のもとが捏造だった 札幌地裁口頭弁論から詳報
 右派評論家櫻井よしこ氏が元朝日新聞記者植村隆氏の慰安婦報道を「捏造」と攻撃して植村氏から名誉棄損で訴えられた事件の公判で、櫻井氏の捏造攻撃の中身がウソであったことが判明した問題(本紙既報)の詳細が「植木裁判を支える市民の会」の報道で明らかになった。それを見ると、ジャーナロストを名乗る櫻井氏の言説が、いかに根拠がない、いい加減なものであるかがわかる。(大野和興)(2018/03/28 15:24)



中国
中国越境EC産業が勢いよく発展 売上増加率80%超
日本紙「日本経済新聞」のサイトの記事によると、小紅書や網易考拉海購を代表とする越境EC(電子商取引)産業の中国新勢力が力をつけているという。(JCLIFセミマンスリーニュース)(2018/03/27 23:24)



国際
トランプ政権、関税強行 貿易戦争の恐れ拡大
3月4日付The Washington Times紙は、米連邦議会や諸外国から、貿易戦争を招くと非難が上がっている鉄鋼とアルミニウムの輸入品に対する関税をトランプ政権が強行するつもりであることを報じた。(ND米紙ウィークリーニュース第140号)(2018/03/27 23:21)



コラム
メディア観戦記 #50 佐川前理財局長の証人喚問  木村結
ツイッター録。時系列的には下から上に時間が流れていきます。 ●古巣のテレ朝は随分長い尺を使って丸川氏の発言を追ってましたが、どれもみな事前に打ち合わせされた台本を読みあっている様子。 緊張感もなく、丸川氏はいつもの毒舌も封印。 面白くもなんともなかったですね。 ●報ステ 佐川氏証人喚問ァ〔畋漆針中市議 あれだけ答えられませんということを繰り返しながら 安倍昭恵さんの存在の質問に対しては関係ないと言い切ってしまう むしろ彼が何を隠そうとしているのかは一層浮き彫りになったんじゃないかと(2018/03/27 23:13)



政治
2016年 腐敗した大統領・朴槿恵の退陣を求めたソウル市民の闘い  ドキュメンタリー写真家、ロ・ヨンヒョン(Roh Yong Heon)さんの記録 
2016年、隣国の韓国では国家を私物化した朴槿恵大統領の退陣を求めて人々がロウソクデモと呼ばれる政治集会を毎晩続け、ついに退陣を勝ち取った。彼らは実際に政治を変えたのである。その模様は世界に発信されたが、日本のメディアはあまり積極的に報道しなかった。そこで韓国のドキュメンタリー写真家であるロ・ヨンヒョン(Roh Yong Heon)さんによる記録を紹介する。ロさんは毎日、デモの現場に立ち会い、ビデオやカメラで記録を取り続けた。(2018/03/27 21:27)



文化
シンポジウム 「世界文学から見たフランス語圏カリブ海  〜 ネグリチュードから群島的思考へ 〜」  
 3月25日(日)と26日(月)の2日間に渡って東京の日仏会館で「世界文学から見たフランス語圏カリブ海 〜 ネグリチュードから群島的思考へ 〜」と題するシンポジウムが行われた。ネグリチュードとは厳密に説明しようとすると多分、難しいのだろうが、カリブ海のマルチニック島などに住む黒人の血を持った人々が、かつて宗主国であったフランスなどの西欧近代社会に対するコンプレックスを克服するべく、黒人であることにむしろ誇りと尊厳を見いだす考え方だった。今回のシンポジウムは副題に「ネグリチュードから群島的思考へ」とあるように、もしかしたらネグリチュードをさらに乗り越えて「群島的思考」なるものを目指したシンポジウムだったのかもしれない。(2018/03/27 02:43)



アフリカ
【西サハラ最新情報】  ホ〜ラ、また出た、モロッコISイスラム過激派  平田伊都子
 3月19日に始まった一週間は、西サハラに関して、重大な動きがありました。 ⒛日の火曜日、モロッコ支援者サルコジ元仏大統領が、カダフィ元リビア指導者から現金を収賄したことで、身柄を拘束されました。 21日の水曜日、ホルスト・ケーラー国連事務総長西サハラ個人特使が、国連安保理で初報告をしました。 22日の木曜日、トランプ米大統領がジョン・ボルトン元国連大使を4月9日付けで国家安全保障大統領補佐官にすると、ツイッター声明をしました。 そして23日の金曜日、南仏で、モロッコ北部生まれのモロッコ人が、「アッラーフ アクバル(神は偉大なり)」と叫び銃をぶっ放し、4人を殺し16人に重傷を負わせました。 エッ! プチデモンが逮捕?! それは次の週にしましょう、、(2018/03/26 14:07)



検証・メディア
NHKが再生できるかどうかは、安倍政権下の重要事件を一から独自検証できるかにかかっている  「川内原発はいかに再稼働されたのか」の検証番組を 
九州の川内原発は日本全国に51基ある原発の中で全国で最も早く再稼働を行った。川内原発は熊本地震の際に稼働中止の要請がなされたように、活断層が周囲にある可能性が地質学者から指摘されている。一つ間違えると再び福島第一原発事故のような事態を招く可能性もある。ではこのように原発再稼働に対する地域住民の根強い不安と疑問がある中、なぜ川内原発が最初に再稼働されたのだろうか。少し基本事項を振り返ってみたい。(2018/03/26 11:28)



日中・広報文化交流最前線
第6回宮本賞の受賞者決まる 学士会館で表彰式と若者シンポジウムを開催
「第6回宮本賞(日中学生懸賞論文)」の受賞者が決まり、このほど表彰式が神田・学士会館で行われた。「宮本賞」は日本日中関係学会(会長:宮本雄二・元中国大使)の主催によるもので、論文のレベルも年々向上しており、宮本賞はいまや日中の若者による相互理解を深め、日中のよりよい関係を構築していく上で大きな役割を果たしている。(2018/03/26 10:44)



人権/反差別/司法
右派評論家櫻井よしこ氏のウソがばれた 植村裁判法廷で本人が認める
 ネトウヨのアイドル、櫻井よしこ氏のウソがばれた。元朝日新聞記者植村隆さんの慰安婦問題をめぐる記事をねつ造呼ばわりし、植村さんが名誉棄損で訴えた裁判で、右派評論家で朝日新聞攻撃の先頭に立っている櫻井よしこ氏の言説が、逆にウソだったことがわかった。札幌地裁で3月23日に行われた第11回口頭弁論における証言で櫻井さん本人が認めた。(大野和興)(2018/03/25 23:50)



政治
ライブ配信中! - 内閣総辞職を求める緊急新宿大街宣
新宿で今の政治を考える市民集会が開かれています。(2018/03/25 15:13)



農と食   コラム
もうすぐカエルの大合唱が始まる 大野和興
 ここは関東の端っこに位置する山間地、埼玉県秩父地域のいっかく。春の田起こしが進み、あと一月もすると、代掻き、そして田植えが始まる。種もみの手配も終わった。田んぼに水が入り、田植えが最盛期を迎える五月の光景を思い出す。水をまんまんとたたえた水田には、カエルの声が満ちあふれる。いつも不思議に思うのは、田んぼに水が入ったとたんに、カエルの大合唱が始まることだ。(2018/03/25 15:12)



TPP/脱グローバリゼーション
新たな段階に入ったグローバリゼーション  混迷の中で始まった“大逆転” 
 トランプが仕掛け、世界貿易戦争が始まった。3月23日、トランプ米大統領は主として中国と日本を対象に鉄鋼とアルミの輸入制限を発動、日本は泣き寝入りだが中国は報復関税だ全面対決の様相。トランプは中国に対しさらに知的所有権侵害で追い打ちをかけた。世界1位と2位が対立、そこにロシアも加わる。その一方で、TPP(アジア太平洋経済連携協定)を米国が抜けた後、残り11カ国で進めたきた「TPP11」は3月8日にチリで署名式が行われた。ここに中国が進める「一帯一路」と名付けられた巨大経済圏づくりが重なる。さらには世界で最初の多国間自由貿易協定であるNAFTA(北米自由貿易協定)の見直しもからまり、この先どのような世界の経済秩序が見通せるのか、予測がつかない状況が生まれている。その背後で何が起こっているかを考えた。(大野和興)(2018/03/25 14:45)



政治
また改ざん 金子勝教授「最高裁判事の国民審査の公報の経歴から、加計学園監事という経歴をすっぱり削除していた」
慶應義塾大学経済学部教授の金子勝氏は呆れたように以下のツイートを発信した。また改ざんが発見されたのだ。金子勝 「【ここでも加計改ざん】内閣府と今治市での加計文書改ざんだけではない。アベはこっそり加計学園の元幹事、木澤克之を最高裁判事に任命したが、最高裁判事の国民審査の公報の経歴から、加計学園監事という経歴をすっぱり削除していた。改ざんばかりの汚いアベ内閣だ。」(2018/03/25 13:45)



検証・メディア
極右組織名誉顧問・石原進をNHK経営委員長に推薦するよう圧力をかけた自民党関係者とは?
2016年8月の週刊金曜日にNHK経営委員長に昇格した石原進・日本会議福岡名誉顧問(当時)に関することが書かれていて興味深い。石原氏はNHK経営委員だった期間も原発再稼働を強硬に推進する政治的発言を繰り返しており、NHK経営委員長には最も不適格な人物と言っても過言ではなかった。ところが、この石原進が経営委員長に選出された経緯に関して、安倍政権サイドから圧力があったという報道があるのである。(2018/03/25 03:40)



コラム
憲法が改ざんされていないか、六法全書を確認しよう  
安倍首相を忖度した法務省が秘密裏に日本国憲法を改ざんしてしまう・・・・こんなことは漫画でしか起こらないことだろうか。みんなが家に持っている六法全書に何が書かれていようと日本国家が保管する公文書が改ざんされて、そこには憲法9条がすでになくなっているかもしれない。(2018/03/25 00:41)



中国
中国、中産階級の国民が世界最多に
中国第13期全人代第1回会議が3月5日、北京で開幕し、国務院の李克強総理は政府の業務報告の際、「ここ5年、中国の国民の生活は継続的に改善した。住民の所得は年間平均7.4%のペースで増加し、経済の成長ペースを上回った。そして、世界で最も多い中産階級を抱えるようになっている」と説明した。(JCLIFセミマンスリーニュース)(2018/03/25 00:21)



国際
米国務省ジョセフ・ユン氏 退任へ
2月27日付のThe Washington Post紙は、北朝鮮が米政府との交渉の席に着くかもしれないというわずかな希望が見えつつある中、米国務省で北朝鮮との交渉を担当するジョセフ・ユン氏が3月2日に退任する意向だと報じた。(ND米紙ウィークリーニュース第140号)(2018/03/25 00:18)




もっと見る



Berita Info

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告



Copyright (C) Berita unless otherwise noted.
よくある質問お問い合わせ利用規約各種文書広告掲載記事配信会社概要About us


  最近の人気記事


■元NHKアナウンサー、自民党・和田政宗議員の質問「安倍政権を貶めるために、意図的に変な答弁をしてるんじゃないですか」 自民党広報副本部長で日本会議メンバー

■NHKの安倍べったり記者・岩田明子氏は今、どのような発言をしているのか TVをご覧になった方は教えてください

■LIVE 🌏 #参院 #予算委員会 #集中審議 #森友文章改ざん内閣総辞職しか道はない #昭恵夫人証人喚問 #国会2018

■極右組織名誉顧問・石原進をNHK経営委員長に推薦するよう圧力をかけた自民党関係者とは?

■303回 森友文書の改ざん、責任とらせて安倍政権ゼロにする

■習主席、主席任期撤廃提案 その意図とは

■小原隆治教授(早大・政治経済学術院)が指摘する東京都迷惑防止条例改正案がはらむ怖さ 

■NHK局員は「下」に威張るのでなく、「上」にもの言える精神を  「高貴な存在には義務がある」(noblesse oblige)

■立憲民主党が「東京大作戦 AGAIN 」を明日、新宿駅・東南口で  国会へ正しい情報を出せ! 

■安倍首相にとって危険なのは非武装の市民でなく、銃を持った警官ではないか

■もうすぐカエルの大合唱が始まる 大野和興

■福島みずほ議員「公立小中学校の給食無償化を実現するには4,227億円、公立私立高校の授業料の完全無償化を実現するのにさらに必要な予算は3,297億円」 政府が買った欠陥機オスプレイは1機約200億円(推定)

■福島みずほ(社民)「政治への信頼が全くなくなっているときに、集団的自衛権の行使を認めた違憲の安保関連法の追認を改憲でやるのは本当にひどい」

■立憲民主党による「東京大作戦 AGAIN」 3月21日 東京・新宿駅前

■一番幸せを感じているのは1990年代生まれ?若者世代を大分析!

■6年前の醍醐聡東大名誉教授のブログを転載 「原発問題で政治的発言を繰り返すNHK経営委員・石原進氏(JR九州会長)は罷免が当然」 現在、石原氏はNHK経営委員長

■カイロの猫たちの記録( Cat in Cairo " The Beast ")  子猫ラムセスの不安  Heather Hermit 

■小原隆治教授(早大・政治経済学術院)が指摘する東京都迷惑防止条例改正案がはらむ怖さ  その2 都議は都議会で質疑を

■森ゆうこ氏(自由党)スピーチ+コール「#0312官邸前抗議」[9/13]2018.3.12 @首相官邸前

■本田由紀東京大学教授 安倍政権のデタラメぶりをぶった切る怒りのスピーチ

■玉木雄一郎・衆院議員「決裁文書の改ざん問題に加え、8億円の値引きの根拠も虚偽だった可能性が高まっている」

■子安宣邦(日本思想史)「この恥ずべき日本の反市民的政治状況を世界中の人びとに知らせたい」

■公文書の改ざんはファシズム国家にとっては常識の公文書管理法

■中野晃一氏(上智大学教授) スピーチ「#内閣総辞職を求めます 国会前抗議行動」2018.3.7 @国会正門前

■【核を詠う】(260)福島の歌人グループ「翔の会」の歌誌『翔』の原子力詠を読 む(1) 「被曝せし福島荒野果てもなく犬の遠吠え聴く夕べなり」 山崎芳彦

■都市部における再就職動向、サービス業の求職ニーズが最も旺盛

■「官邸前見守り弁護団」から  官邸前抗議デモを妨げる警察の過剰警備に関する情報を収集中

■森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動 2018年3月14日 「国会で白黒をつけろ」

■森ゆうこ参院議員「まだ、昭恵夫人付き秘書官による財務省本省への働きかけを書いた部分が出て来ていない」

■NHK経営委員長・石原進(元日本会議名誉顧問)氏と安倍政権の関係  NHKは森友問題をどう報じてきたのか